157件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

提出先、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣外務大臣国土交通大臣防衛大臣内閣官房長官内閣府特命担当大臣沖縄及び北方対策)。  こちらの意見書なんですけれども、もともと私たち木津川議会に届いていたものとは少しシンプルになっています。  しかし、日本全国で考えてほしいという趣旨の意見書であります。

城陽市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(資料等 6月28日)

令和元年 6月  日  衆議院議長   大 島 理 森 様  参議院議長   伊 達 忠 一 様  内閣総理大臣  安 倍 晋 三 様  総務大臣    石 田 真 敏 様  法務大臣    山 下 貴 司 様  文部科学大臣  柴 山 昌 彦 様  厚生労働大臣  根 本   匠 様  内閣官房長官  菅   義 偉 様                城陽市議会議長 熊 谷 佐和美                       

宮津市議会 2019-06-06 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第3日 6月 6日)

浅野企画財政部長 自席から答弁〕 ○企画財政部長浅野 誠)   議員の御質問にございました内閣官房が昨年度に実施しましたアンケート調査への回答につきましては、平成27年度の宮津市まち・ひと・しごと創生総合戦略に従い、大学サテライトキャンパスの立地を検討していると回答しております。  また、国に求める支援として、大学のキャンパス等の設置、運営にかかわる費用の助成を求めると回答いたしました。

向日市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3号 6月 6日)

社会的排除の反対語のソーシャルインクルージョンとして7年前に、総理の指示により、福山内閣官房長官をトップに取りまとめ、社会的排除リスクの連鎖に対応し、居場所づくりなど対策を提言しております。これを知らずに、生きづらさに苦しんでいる方々を追い詰める人々こそ、大変問題で、このことが取り返しのつかない悲惨な大事件を助長してまいります。  

京丹後市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第3日 3月11日)

藤井教授は安倍政権の内閣官房参与であることは皆さんよく御存じありますが、昨年12月に参与職を辞職されたところであります。このことは、私は平成25年12月の一般質問で、当時の中山市長にもお尋ねしたことですが、国による公共投資は日本国内の産業との関連性が高く、収益を労働者に分配する傾向が高いということが研究の結果として示されています。

木津川市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年03月04日

それで、全国の自治体で広がっている学校トイレ洋式化で、自治体によっては急速している学校トイレ改修であり、これは学校トイレが国で大きく取り上げられたのは、2015年内閣官房では「暮らしの質」向上検討会が開催され、学校のトイレ研究会も分科会に加わり、真剣な議論がされました。  

長岡京市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号 2月28日)

このことは、内閣官房IT総合戦略室内会議で示されています。これらのことを長岡京市に置きかえて考えてみますと、人口7から8万人に対する必要な職員数が見えてくるかと思います。この推測は、実際に働かれている職員の方々にしかわかりません。  国の示す方向性に従い、50年先に働く後輩たちのために、職員の皆さんが一丸となり、想定職員数の見直しを行う必要があると思います。

城陽市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(資料等12月25日)

平成30年12月  日  衆議院議長   大 島 理 森 様  参議院議長   伊 達 忠 一 様  内閣総理大臣  安 倍 晋 三 様  農林水産大臣  吉 川 貴 盛 様  内閣官房長官  菅   義 偉 様                城陽市議会議長 増 田   貴                                   平成30年12月21日  城陽市議会議長  増 

福知山市議会 2018-12-13 平成30年第6回定例会(第3号12月13日)

しかし、この消費税10%増税は、この内閣官房参与を務めておられる藤井聡京大教授ですね。消費税中止は十二分にあり得ると、それは国民世論の運動、これにかかっているだろうと、このように言われました。そのためにも、市民の暮らしと地域経済の向上のためにも、消費増税を中止を求めて、私たちも頑張る決意を述べて、質問を終わります。ありがとうございました。

福知山市議会 2018-10-23 平成30年第5回定例会(第6号10月23日)

平成30年10月23日  衆議院議長  大 島 理 森 様  参議院議長  伊 達 忠 一 様  内閣総理大臣 安 倍 晋 三 様  厚生労働大臣 根 本   匠 様  内閣官房長官 菅   義 偉 様                       福知山市議会議長  大 谷 洋 介  以上です。よろしくお願いいたします。 ○(大谷洋介議長)  以上で、提案理由の説明は終わりました。  

宮津市議会 2018-10-04 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第6日10月 4日)

平成30年10月4日  衆議院議長  大 島 理 森 様  参議院議長  伊 達 忠 一 様  内閣総理大臣 安 倍 晋 三 様  国土交通大臣 石 井 啓 一 様  内閣官房長官 菅   義 偉 様                         宮津市議会議長 北 仲   篤         ------------------------ ○議長(北仲 篤)   発議者から提案理由の説明を

福知山市議会 2018-09-12 平成30年第5回定例会(第2号 9月12日)

○(高橋和章地域振興部長)  内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局では、パラリンピック選手、パラリンピアンと言いますが、との交流をきっかけとした共生社会の実現のためのユニバーサルデザインのまちづくり及び心のバリアフリーの取り組みを実施する共生社会ホストタウンという形で促進がされています。

長岡京市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日)

平成30年6月22日                            京都府長岡京市議会   宛先   衆議院議長   参議院議長   内閣総理大臣   内閣官房長官   厚生労働大臣 ───────────────────────────────────────── ○(福島和人議長) 発議者の説明を求めます。  石井啓子議員。                

与謝野町議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第82回)-06月18日−05号

提出先は、衆議院議長様、参議院議長様、内閣総理大臣様、財務大臣様、厚生労働大臣様、国土交通大臣様、環境大臣様、内閣官房長官様、京都府与謝野町議会。  以上でございます。何とぞよろしくご審議をお願いいたします。 ○議長(家城功) これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。      (「なし」の声あり) ○議長(家城功) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結します。  

京丹後市議会 2018-04-17 平成30年総務常任委員会( 4月17日)

京都府災害対策課というところが所管していまして、そこを通じて国の内閣官房に確認させていただいたということです。口頭での回答ではありましたが、第一に、広い意味で自衛隊施設等が攻撃の標的にされる確率が高く、危険であるから避難に注意を要するという趣旨ですかということをお聞きしたのですが、そういうことではないという回答でした。

福知山市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第5号 3月28日)

平成30年3月28日  衆議院議長   大 島 理 森 様  参議院議長   伊 達 忠 一 様  内閣総理大臣  安 倍 晋 三 様  財務大臣    麻 生 太 郎 様  総務大臣    野 田 聖 子 様  厚生労働大臣  加 藤 勝 信 様  国土交通大臣  石 井 啓 一 様  内閣官房長官  菅   義 偉 様                        福知山市議会議長  大 谷 

宮津市議会 2018-03-28 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月28日)

平成30年3月28日  衆議院議長  大 島 理 森 様  参議院議長  伊 達 忠 一 様  内閣総理大臣 安 倍 晋 三 様  農林水産大臣 齋 藤   健 様  内閣官房長官 菅   義 偉 様                        宮津市議会議長 松 浦 登美義         ------------------------ ○議長(松浦登美義)   発議者から提案理由の説明を

木津川市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年02月26日

今、日本では、今から見せますけれども、「明治の歩みをつなぐ、伝える『明治150年』」ということで、内閣官房からこういうポスターが公共施設に張られております。  今、明治時代がクローズアップされていて、大正時代も含め、「明治大正写真展」や明治大正の資料、文化財や貴重と思われる品物も含め、市役所の住民活動スペースで展示する企画を検討し、市のシティプロモーションを取り組んではいかがでしょうか。