1900件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-12-24 令和元年第5回定例会(第5号12月24日)

次に、議第100号について、地区避難所耐震化の状況を問う質疑に対し、広域避難所公共施設等に限っての耐震化なので、地域公民などの地区避難所では、耐震化していないものもあるとの答弁がありました。  次に、議第103号について、意思能力を有しない者の判定はどのように行うのかを問う質疑に対し、裁判所において審判される。その結果が本市に通知され、それに基づき対応するとの答弁がありました。  

京丹後市議会 2019-12-20 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第5日12月20日)

問い、地域公民耐震工事が済んだ後、つまり代替施設としての用途がなくなったときの市としての考え方は。答え、今後の施設のあり方を検討する期間として2年間の指定管理とした。計画どおりに移譲に向けて検討するのか、事業を縮小して貸し館だけにするのか、お風呂だけにするのか、事業そのもの自体を廃止するのか、いろいろな案が考えられるので、この2年間で決める。  問い、市民からの寄附も集められた施設

城陽市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号12月17日)

さらにほかの学校学校図書館、あるいは博物館公民館等と緊密に連絡し、協力することなどもあるとされております。  そこで、本市の学校図書館司書の全校配置について、2点お聞きをいたします。  1点目は、学校図書館の開館と読書指導指導計画はどのようになっているのか伺います。  2点目は、全小・中学校への図書館司書の配置計画はどのようにされるのか伺います。  以上です。

福知山市議会 2019-12-13 令和元年第5回定例会(第4号12月13日)

作成したため池ハザードマップは、対象自治会に対して全戸配布及び公民などへの掲示を依頼をしておりまして、非常時の避難場所、避難経路を把握していただくことで、住民の防災意識の向上につなげているところでございます。  以上でございます。 ○(芦田眞弘議長)  尾嶋厚美議員。 ○2番(尾嶋厚美議員)  ありがとうございました。  ハザードマップの重要性、よく認識をできました。  

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

去る10月28日に荒山区公民で住民説明会が開催されていますが、そこではどのような質問、あるいは意見が出たのか、御紹介いただければと思います。 ○(松本聖司議長) 建設部長。 ○(吉岡建設部長) 説明会では、今回用地買収を含めた計画を説明させていただきまして、住民の皆様からはさまざまな御意見をいただいています。

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

公民の前のところで従来どおり狭くなっています。子どもさんの迎えの父兄の方の動線が、最短距離で行けば歩道を通って学童の正面から行くとすれば、今度建設する学童の前のところは現在の歩道幅より少し広くとっておくことが安全面も必要だと思います。  あわせて朝の通学の状態を見れば、あそこの富野公民のすぐ西側のところには東富野自治会の子どもたちがあそこから出てきます。

福知山市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3号12月12日)

○(大橋一夫市長)  自治基本条例におきまして、地域づくり組織は、地域資源を生かした個性豊かな地域をつくるため、地域住民の皆さんと、自治会公民館等の団体で構成されるものであって、地域の知恵や力を結集させ、各団体間の人材情報などの効率的、効果的な活用を図り、自主自立的なまちづくりを行うものとしているところでございます。  

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

ここ数年間で市内の公民館、コミュニティセンターの改修工事では、エレベーター視覚障害者誘導用ブロックなどの設置によるバリアフリーに取り組んでいただきました。このことは高齢の方や障害のある方には喜ばれております。  そこで1点お伺いいたします。  今定例会で提案されている新庁舎整備事業において、本定例会で可決した折には翌年1月より実施設計に着手される予定になっております。

福知山市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

(1)4回目の質問ですが、中央公民館市民交流プラザの使用についてですが、福知山市文化協会は利用料が免除されていますが、旧3町の文化協会は利用料が必要です。その理由について、伺います。 ○(芦田眞弘議長)  教育部長。 ○(前田 剛教育部長)  失礼します。  施設を所管しております教育委員会からお答えをいたします。  

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

今回の台風19号が本市に接近していた際、市内では志水公民館、山柴公民館、八幡人権・交流センター、橋本公民館、男山公民館、美濃山コミュニティセンターの6カ所で避難所が開設されました。八幡人権・交流センターに避難されていた方から直接お話を伺い、避難所病院にあるようなベッドがあればよいのにという声を聞きました。

向日市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3号12月 6日)

先日も、北ノ口にお住まいの90歳、80歳のご高齢の女性たちが、寺戸公民でちぎり絵を習っているので週2回乗っていますとうれしそうにおっしゃって、手にはスマホを持ち、私に作品を見せてくださったり、LINEも楽しんでおられるとのことで、本当にびっくりしました。  

向日市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2号12月 5日)

なお、既に森本区におかれましては、公民館事業の開催を、バスの時刻に合わせて企画していただいたほか、老人クラブにおかれましても、会員の皆様に利用を呼びかけていただくなど、自主的にご協力をいただいているところであり、大変ありがたく感じております。こうした取り組みがますます広まっていくよう、議員各位におかれましてもご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  

城陽市議会 2019-11-01 令和元年決算特別委員会(11月 1日)

耐震性の防火水槽、これ北城陽中学校でしたかね、耐震性の防火水槽を今度、施設を整備されたんですけども、今、城陽市にはどれぐらいの防火水槽があって、耐震性等々はどうなっているのかというのは、私の近隣にも、私の家のちょっと北側にも、昭和47年ぐらいかな、もっと前かな、ぐらいの防火水槽ありますし、また富野のほうへ行くと、その公民の下とか、あと府道沿いにもあるとかいうことで、それと荒見神社にもあったんかな、

城陽市議会 2019-10-25 令和元年決算特別委員会(10月25日)

先日、教育部局の質問のときに、北公民のことについてお聞きしたときに、個別計画を策定するに当たり、長寿命化ということをおっしゃってました。10年間の計画は、主に教育部局で掌握してはる施設長寿命化というふうに聞いてたんですけど、今回、ここの水道ビジョンのほうを読ませていただいてると、本庁舎水道部局の本庁舎の更新ということで、更新というふうに書いてありましたんでね。

城陽市議会 2019-10-24 令和元年決算特別委員会(10月24日)

次ですけれども、乳幼児相談の報償費のことですが、これは年間30回、保健センター、福祉センター、久津川公民館、青谷コミセン、東部コミセンということで、各会場を回りまして乳幼児相談というのを行っております。そこにスタッフとして保健師、栄養士が出向いているんですけれども、そのスタッフのうちの保健師24回、栄養士24回分の報償費というふうになっております。