2004件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

城陽市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

続きまして、市内の公民館、公会堂についてでございます。過日の一般質問の答弁から、社会教育施設である富野公民館の担っている教育学術及び文化に関する各種の事業や貸し館業務については、文化パルク城陽やコミセンなどがその業務を担保しているという市の見解が出され、公民としての機能は一定終えられたという結論が出されました。

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

役所公民で配布しているとのことですが、費用面で言うと、年間400万円程度でトータルでできるということです。皆さんはどうお感じでしょうか。私はかなり少ない額だと感じます。少ない費用で、生活の中で市の変化を感じる機会としてうってつけの施策かと思います。  舞鶴ではごみ袋にナンバーを打ち、おむつ以外を捨てる人を追跡するため、ごみ袋は市役所公民館に出向いて申請をして受け取る必要があります。

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

同じ宝塚市の西図書館では、スペースがないので、隣の西公民館を活用。東部公民では、満室の場合は、セミナー室を開放したり、1階ロビーをフリースペースとして利用。その他、公民館児童館を活用しています。  本市の中央図書館には、2階にオープンスペース、また加茂図書館には、窓側に自習に適した席が14席、オープンスペースや視聴覚室もあります。

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

さらに、地域での子どもを見守る取り組みとしては、市民一人一人が市民総ぐるみ、社会総がかりで子どもを守り育てようというスローガンのもと、各地域ロック、各地区公民館を中心に、挨拶運動の推進や、登下校時の防犯パトロール、見守り活動などを通じて、地域で子どもを育てる意識を高める環境づくりを図っております。  

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

鍋島医療年金課長   山本(和)教育長  木村(靖)教育部長  舟岡教育部参事教育総務課長   大木教育部参事学校教育課長   川上文化スポーツ振興室長   新開文化スポーツ振興室青少年育成担当主幹   小見山教育総務総務施設整備担当主幹   渡邊学校教育課主幹   大江学校教育課主幹  大柳学校教育課総括指導主事   荻久保生涯学習課長兼埋蔵文化財調査センター所長  鯉田生涯学習課主幹   林中央公民館

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年予算審査常任委員会第3分科会( 6月20日)

鍋島医療年金課長  山本(和)教育長   木村(靖)教育部長  舟岡教育部参事教育総務課長   大木教育部参事学校教育課長  川上文化スポーツ振興室長   新開文化スポーツ振興室青少年育成担当主幹   小見山教育総務総務施設整備担当主幹  渡邊学校教育課主幹   大江学校教育課主幹  大柳学校教育課総括指導主事   荻久保生涯学習課長兼埋蔵文化財調査センター所長  鯉田生涯学習課主幹   林中央公民館

宮津市議会 2019-06-06 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第3日 6月 6日)

幸いに、今、ミップルのほうでコミュニティールームというような会議室もできてますので、そちらのほうで公民館機能なんていうのは生かすことができると。歴史の資料館というか、歴史の資料が5階にありますけれども、京都府のほうで丹後郷土資料館というのができれば、そちらのほうに移管して、歴史の館をキャンパスにしていくというようなことも一つの検討材料というのは、選択肢にはできるんじゃないかなとは思います。

大山崎町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第1号 6月 6日)

中央公民館、ふるさとセンター、円明寺が丘自治会館、下植野集会所の計4カ所を会場とし、延べ80名の方に御参加いただき、忌憚のない貴重な御意見を直接お聞きすることができるなど、率直な意見交換の場として非常に有意義でありました。  次に、4月23日、24日の両日に、町内会自治会長会議を開催いたしました。

向日市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2号 6月 5日)

なので、駐車スペースがないということはないので、今回の選挙には間に合わないかもしれませんが、ワンボックスカーでやっているところがあるので、例えば、前にも言ったかもしれませんが、寺戸公民とか、あと、イオンの一角を2坪か3坪ぐらい貸してもらえるとかね、そういう、ちょっとした踏み込んだことをしてほしいんですけれども、その辺のことをちょっと、これからの選挙投票率が上がるようにしていただきたいんですが、その

宮津市議会 2019-06-05 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 5日)

というのも、説明会が冬の、それも夜に公民で開催され、車で参加できる方に限られていたことです。上宮津では、実際にバスを利用している方、参加されていなかったし、説明会があったことすら知らなかった方もおられました。地域からは、通院も買い物もできない、子供バスを利用して塾に通っていたのにそれもできなくなった、切り捨てられたようだなどの声が上がっています。

福知山市議会 2019-05-14 令和元年第2回臨時会(第2号 5月14日)

1回目の質問といたしまして、1、農業集落排水施設使用者は、小倉自治会所有の小倉奥公民館でありますが、自治会所有の公民館公共性の高い施設ですが、上下水道使用料の減免制度はないのでしょうか。  2、平成18年5月2日から使用開始するとの届け出が受理されていたことは、事実に相違ありませんか。  

福知山市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会(第1号 5月10日)

今回提出いたしました農業集落排水施設使用料の納入通知処分に対する審査請求に関する諮問につきましては、夜久野町小倉奥公民農業集落排水施設使用料が、使用開始以来、賦課されていなかったことが昨年判明し、市が遡及して使用料を賦課いたしましたところ、小倉自治会長より、この遡及賦課処分の取り消しを求める審査請求があったもので、地方自治法第229条第3項の規定に基づき諮問をいたすものでございます。

京丹後市議会 2019-03-28 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第5日 3月28日)

その後、市内の文化協会や公民館連絡協議会、丹後文化会館、文化のまちづくり実行委員会及び文化活動団体などとの意見交換も含め、合計11回の検討会議を重ね、条例の文案づくりを行いました。3月18日の政策討論会議において全議員で意見交換を行い、条例の最終案の作成を行いました。御協力いただいた文化関係の団体の皆さんには、この場をかりて厚く御礼を申し上げます。  

城陽市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第6号 3月28日)

質疑において、委員は、北公民館南側にある保留地への対応はと問いましたが、市は、換地処分の公告が終わると、一旦保存登記で城陽市名義となる。久津川地域における公共施設のあり方を検討しており、その結果を踏まえ、売却したいと答えました。  このほか特段の質疑等なく、採決の結果、議案第14号は全員で可決しました。  

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

期間にわたる自治基本条例の制定に向けた取り組みを進める中、持続可能な住民自治を推進するため、平成29年度には市民協働まちづくり講座の開催や、住民自治検討会議による検討が行われてきましたが、施行後の平成30年度も引き続き住民自治検討会議により、市民協働地域議会のあり方の検討を継続し、市民の理解を深めるために、各地域公民館と連携した「まちづくり講座」や、地域づくりの実践家による「みんなでつくるまちづくり

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

次に、社会教育課所管分について、日置地区公民の移転整備において、建物の設計費としては妥当な金額なのかとの質疑があり、内容的には大規模な整備はしないが、区画の変更や、トイレ、エアコンの設置などの整備を行うための設計費となっている。建設部局と協議し計上したものであり、妥当な額と考えているとの答弁があった。  

京丹後市議会 2019-03-25 平成31年予算決算常任委員会( 3月25日)

今後は地域公民館を1つのコミュニティ組織にしていきたい。  次に、市長公室市民局の報告を行います。  地域活性化イベント補助金について。問い、地域ではイベントが多過ぎるという声もあるが、見直しの考え方はあるのか。答え、時期や動員も含め、開催方法等は見直していく。補助金についてはイベントの主催者も負担すべきとの考えから、本格的には補助金も32年度に見直す。