運営者 Bitlet 姉妹サービス
306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-26 城陽市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月26日) ○河村明子議員  それでは、契約条例についてお尋ねします。共産党議員団は、会派視察において埼玉県越谷市のほうに行かせていただきました。越谷市は、2017年契約条例を制定されたところであります。契約条例は、2009年に千葉県野田市で初めて制定され、全国的な注目を集め、次々条例化が広がっています。公契約における公正で実効性のあるルールづくりの探求が進んでいます。 もっと読む
2018-09-20 久御山町議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日) 続きまして、契約条例の件について、策定について質問したいと思います。   もっと読む
2018-07-24 京都市議会 平成30年  7月 文化環境委員会(第8回)-07月24日−08号 (赤阪仁)   施工台帳に基づいてという話は3年前にも当時の理事者から答弁された中身でございますけれども,しかし賃金台帳とか給与明細のチェックなんかをやっぱりきちんと行って,個人的にどれだけの賃金アップが平均的に行われているのかも含めて,やっぱり法令に基づいて適正な価格でやっていると言うんであれば,それなりのチェックが必要ではないかという風に指摘をしておきたいと思いますし,同時に,冒頭おっしゃった契約条例 もっと読む
2018-06-25 京都市議会 平成30年  6月 総務消防委員会(第7回)-06月25日−07号 それから,行財政局は契約条例について,ちょっと質疑したいと思います。 ○委員長(河合ようこ)   鈴木副委員長,行財政局は後ほどです。  宇佐美委員。 ◆委員(宇佐美けんいち)   監査委員,監査制度について。 もっと読む
2018-06-13 長岡京市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月13日) 契約条例の創設について、3月議会の答弁では、現状においては、賃金条項は備えずに基本理念だけを定めている自治体などさまざまな状況がある中で、条例化に伴い、発注者、受注者双方の業務量が増大するとともに賃金の上昇分を他の労働者や他の民間工事から補填することも想定され、明確なメリットは見出せない状況にあるとおっしゃいました。 もっと読む
2018-06-13 宇治市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−04号 ◎総務部長(本城洋一君) (登壇)契約条例についての御質問にお答えします。他団体におけます契約条例では、基本的な公契約に対する考え方をまとめた理念型や、契約時の賃金関係にまで踏み込んだ賃金要項のある条例、要綱などさまざまな形式がございますが、契約条例が経営にどのように影響するのか、どのように生かされるのかなど課題や不明点も多く、議論が分かれているところでもございます。 もっと読む
2018-05-31 京都市議会 平成30年  5月 定例会-05月31日−04号 これらに対し,労務単価の具体的な上昇率,賃金に関する内容を契約条例に明記するなど,労務単価の上昇分が実際に労働者の賃金引上げに反映されるよう市全体で検討する必要性などについて質疑や御意見がありました。  概略,以上のような審査の後,更に各会派において御検討いただき,その結果を昨日の委員会で御発表いただきましたところ,次のとおりでありました。 もっと読む
2018-05-24 京都市議会 平成30年  5月 文化環境委員会(第4回)-05月24日−04号 今回,大和ハウスパーキングさんの提案でネーミングライツの公募対象になったということなんですけど,審査基準で契約条例のように,市内の人が提案する,私の名前付けてほしいんやというのがポイントを高くするとか,施工業者が京都の会社だから,そこはポイントを高くするとか,ネーミングライツの審査基準でそういうのは設けるんでしょうか。 ○委員長(曽我修)   牧村室長。 もっと読む
2018-03-23 長岡京市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月23日) 本市で言えば、保育所や介護施設など、市民が安心して働きに出られる整備や、市民の貧困などの実態を積極的につかみ、生活を安定させていく支援、市の税金を地域に循環させ、労働者の懐に届くまで目を配る契約条例などこそが求められているのではないでしょうか。  今、立場の違いを超えて、政治を変える流れが広がりつつあります。 もっと読む
2018-03-05 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第3分科会(第8回)-03月05日−08号 また域内循環という意味で申しましても,例えば私どもだけの取組ではございませんが,契約条例などの中で基本的に域内,市内の中小企業者様への発注を基本にするというような取組も京都市全体として行っておりまして,こちらの方も一定の成果は出ているものと考えております。   もっと読む
2018-03-02 京都市議会 平成30年  3月 予算特別委員会第3分科会(第7回)-03月02日−07号 この公正性,競争性,透明性,この三点が重要であるということで,このことは契約条例においても規定をされているところでございます。   もっと読む
2018-03-01 長岡京市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 1日) 5つ目は、契約条例の創設についてです。今、注目されているのは、全国的に導入が進んでいる契約条例ではないでしょうか。  国や地方自治体が民間企業やNPOなどに公共工事、物品の購入、あるいはごみの収集や施設のメンテナンス、保育士など業務を委託するときに結ぶ契約を契約条例といいます。契約条例は、国や地方自治体が定めた賃金額よりも、高い賃金をそこで働く労働者に支払うことを義務づけるものです。   もっと読む
2018-02-26 京都市議会 平成30年  2月 予算特別委員会第1分科会(第3回)-02月26日−03号 つまり,契約条例に賃金条項を加えるべき,こういうことをこの間繰り返し求めてきています。  そこでお聞きしますけれども,賃金条項を加えることは現場労働者の賃金の引上げにつながるという風に考えているでしょうか。それとも,賃上げにはつながらないという風に考えているんでしょうか。 ○主査(平山よしかず)   結城部長。 もっと読む
2018-02-26 宇治市議会 平成30年  3月 定例会-02月26日−03号 さらに、契約条例をつくって直ちに最低賃金1,000円以上にして、そして最低賃金1,500円以上を実現して市との契約のある工事や役務にかかわる労働者の最低賃金を引き上げるべきであります。  こうした公共工事の発注方法などについての改善のお考えがあるのかないのか、お聞かせいただきたいと思います。 ○議長(坂下弘親君) 貝政策経営部長。 もっと読む
2018-01-25 京都市議会 平成30年  1月 まちづくり委員会(第18回)-01月25日−18号 やっぱり強い決意を持ってやってもらわないと,我々としては契約条例ということでかなりいろんな議論をしてきた。そして,京都市内の業者さんを優先してほしいと。ほんまに今まで本当にずっとこれ,何年間もやってきて,やっと契約条例まで持ってきたわけですから,そこを十分踏まえていただいたうえで,今回この事業をやっていただきたいと思うんですが,その決意はいかがでしょうか。 もっと読む
2017-12-22 久御山町議会 平成29年第4回定例会(第3号12月22日) 第4点目は、中小零細業者と働く人々の支援として、毎年中小企業振興条例や契約条例策定を求めていますが、未だ実現には至っていません。改めて策定に向けた取り組みを求めるものであります。  また、我が国の食料自給率は38%と先進国では最低です。せめて50%に引き上げるためにも、農業も医療も雇用も破壊するTPPに反対の声を上げるべきであります。   もっと読む
2017-12-18 久御山町議会 平成29年第4回定例会(第2号12月18日) ○14番(巽 悦子さん) やっぱりここの久御山町、私以前も質問したんですけれども、非正規の方たちとか含めて、契約条例を策定をするべきだということは求めておきたいと思いますが、御意見、町としてはそれは考えていらっしゃるのでしょうか、将来も含めて。 もっと読む
2017-12-08 八幡市議会 平成29年第 4回定例会−12月08日-03号 契約の中で書かれているんですけど、シルバー人材センターではそうなっていないということで、公が発注する業務で最低賃金が守られているのかどうか、市がしっかりと縛りをかけるという言い方は変ですけど、契約条例などをつくって、縛りをかけていくという必要があるのではないかと思うんですが、教えてください。   もっと読む
2017-11-07 宇治市議会 平成29年 11月 決算特別委員会(第8回)-11月07日−08号 しかし、地域経済効果が大きいと言われる住宅リフォーム制度の創設や働く人の賃金を支える契約条例制定の方針もありません。  第2の理由は、子育て・福祉を充実できていないからです。長年の課題である学校のトイレ改修は16年度に三室戸小学校と東宇治中学校の2校を実施しましたが、全32小・中学校の16校が未実施です。 もっと読む
2017-10-24 京都市議会 平成29年 10月 総務消防委員会(第11回)-10月24日−11号 先ほども答弁いたしましたが,脱法行為のようなもの,これは,決して許さないという姿勢で,これについては,契約条例の中でもそういった仕組みを入れまして日々取り組んでいるというところでございます。  以上でございます。 ○委員長(赤阪仁)   樋口委員。 ◆委員(樋口英明)   脱法的と言ったんですかね。だから,それは,先ほど言っていた最低賃金の話やと思うんですけども。 もっと読む