8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

舞鶴市議会 2019-06-14 06月14日-03号

瀬川 治産業振興部長 自席から答弁〕 ◎産業振興部長瀬川治) 特選京鰆についてのお尋ねでございますが、プライドフィッシュにつきましては、全国漁業協同組合連合が中心となり、都道府県を単位として季節ごと漁業者が自信を持って推奨する旬の魚介類を選定し、消費者にPRしているもので、京都府では京都漁業協同組合丹後トリガイ丹後海育成イワガキ京鰆など7種類を選定をいたしております。 

城陽市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第6号12月25日)

意見書の前半に、漁業者に十分な説明がなされていないというような声があるということでしたけれども、確かに水産庁全国で100カ所以上の説明会を開催したのみですけれども、衆議院の水産委員会参考人の質疑においては、全国漁業協同組合連合代表理事会長が、不安の声は相当払拭されている。解消したというふうに明言されておられると聞いております。

舞鶴市議会 2015-06-12 06月12日-02号

このような中、全国漁業協同組合連合が2014年6月に農林水産大臣漁業近代化期限延長に係る要望書を提出以来、水産庁において関係各省庁と協議後、本年2月に近代化資金融通法施行令の一部が改正され、借り入れの償還期間漁船は15年が20年に、漁船機器は7年が10年に、定置網漁業に使用する漁具では5年が10年に、それぞれ延長されました。 

  • 1