607件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-06-21 令和元年議会運営委員会( 6月21日)

意見書案第7号 児童虐待の根絶に向けた実効ある対策を求める意見書(案)、意見書案第8号 信頼される政府統計を目指してさらなる統計改革を求める意見書(案)、意見書案第9号 性犯罪に関する刑法規定の見直しを求める意見書(案)の3件であります。よろしくお願いをいたします。  次に、(3)最終日の日程についてを議題とします。これについては、別添資料2に案を示しております。

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

1点目に、八幡市のホームページでは、児童虐待の通告、相談窓口として児童相談所全国共通ダイヤル189番と子育て支援課の家庭児童相談室の二つが掲載されております。また、これらに加え、直接警察へ通報される方や別の方法で連絡される方もいらっしゃるかもしれません。これら何らかの方法で連絡を受け、昨年度1年間で八幡市認知した児童虐待の件数を教えてください。

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

また、「市税の滞納整理」「ふるさと納税の推進」「合併特例債の有効活用」「市債繰り上げ償還の目的」「防災対策及び治水対策予算執行」「児童虐待通告件数の推移と体制強化」「介護人材確保の取り組み」などの質疑もありました。  なお、議第104号から議第109号まで、また、議第112号及び議第113号についての質疑はありませんでした。  

長岡京市議会 2019-03-18 平成31年予算審査常任委員会小委員会( 3月18日)

ここで一手なんですけれども、DVと児童虐待には密接な関係がございまして、相互に重複して発生している現状がございます。そのため関係する機関が連携を強化して事案の早期発見や早期支援につなぎ、重篤な事案の未然防止に努めるというところに特に平成31年度以降、注力してまいりたいと考えております。

木津川市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年03月18日

私は特に、基本方針1、政策分野1の子育て支援、児童虐待防止、政策分野2.教育環境、子どもの健全育成、また基本方針4、政策分野8.観光振興、文化の保全・活用等に注視し、時代の変化を見据えていないと判断いたしました。  子育て支援と言いながら、第1次では、待機児童が解消していない。また、第2次総合計画では、民設民営方式の推進で、公立保育所を計画的に廃止することを進めている。  

城陽市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第5号 3月12日)

○吉村英基福祉保健部長  発見した場合、どのような体制で検討であるとか決定、あるいはケース会議の案件等について、私のほうから児童虐待の担当課といたしましてご答弁をさせていただきます。  まず、児童虐待の事案につきましては、本市におきましては家庭児童相談室が主たる窓口として相談や通告を受けることとしております。

八幡市議会 2019-03-12 平成31年3月12日文教厚生常任委員会−03月12日-01号

法令に基づくものとしては、保護受給世帯名簿、それから児童虐待情報の提供がございます。本人同意を前提とした情報提供としては、災害時要援護者台帳がございます。なお、災害時要援護者台帳につきましては、災害基本法に基づき、災害が発生し、または発生する場合において、要援護者の生命または身体を災害から保護するために特に必要あるときは、本人同意の部分にかかわらず、情報提供することも想定しております。  

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

より多くの市民の皆様が共有できるように、児童虐待の啓発キャンペーンなどに合わせて啓発を行うことを検討しております。  第2期子ども子育て支援事業計画の策定に当たりましては、国の指針に基づいて策定を進めていくこととしておりますが、全ての子どもが幸せで健やかに育つ社会を実現するため、子どもに優しいまちづくりを基本理念に定めた八幡市子ども条例の理念を尊重し、計画の策定を進めてまいります。  

大山崎町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3号 3月 6日)

(1)児童虐待等についてからであります。  昨日の一般質問で、児童虐待対策についての質問に対し、前川町長の返答がありましたので、あえて私は教育長に答えていただきたいと思います。  ことし1月24日、千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛さん(10歳)が、父親による虐待で死亡した事件がありました。

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

そして、虐待する親に対して児童虐待関連法案が改正され、罰則が厳しくなろうとしております。ただ、児童虐待児童相談所や学校、親だけの責任では片づけられない現状があることを理解していただきたいと思います。  児童虐待が繰り返される背景には、社会問題に根本的な要因があります。貧困格差によって時間や心に余裕がなくて、メンタルの不調や家庭暴力差別などが虐待に至ることの要因ではないでしょうか。  

長岡京市議会 2019-03-01 平成31年総務産業常任委員会( 3月 1日)

○小谷宗太郎委員  これちょっと市長にお伺いしたいんですけれども、実際、今回、一般質問のほうでは、野田市の例を挙げさせていただきまして、最近では、DVというものと児童虐待というものが、実際の事件として起こったわけで、それに対応していくような形で、窓口というものをかえていく必要があるのではないかというふうに思うわけで、DVの関与が疑われる児童虐待事件が続く中で、女性センターの役割、存在意義というものは

八幡市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会-02月26日-01号

平成30年第4回定例会において議決されました下水道施設の改築に係る国庫補助の継続に関する意見書及び児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書は、平成30年12月26日付で関係機関に送付いたしました。  次に、監査委員から平成30年9月から11月分までの例月出納検査の結果報告がありましたので、ご報告いたします。

八幡市議会 2018-12-25 平成30年第 4回定例会−12月25日-付録

提出先 衆議院議長    参議院議長    内閣総理大臣      財務大臣     総務大臣     国土交通大臣 意見書案第2号        児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書案  上記意見書案を地方自治法第99条の規定により、関係行政庁に対し、別紙のとおり提出するものとする。            

八幡市議会 2018-12-25 平成30年第 4回定例会−12月25日-06号

△日程第17 ○森川信隆 議長  日程第17、意見書案第2号、児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書案を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。小北幸博議員。          (小北幸博議員 登壇) ◆小北幸博 議員  ただいま上程されたました日程第17、意見書案第2号、児童虐待防止対策の更なる強化を求める意見書案につきまして、案文を朗読し、提案理由の説明とさせていただきます。  

八幡市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号

児童虐待は、要保護児童対策地域議会ネットワークで対応することが基本となっており、日ごろから子どもや保護者とかかわる保育園、学校等の先生、警察官、民生児童委員など、援助技術の向上のための講習会の開催を、平成27年度から行っております。  以上です。 ○小北幸博 委員長  日根保育幼稚園課主幹。

長岡京市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3号12月11日)

また、多様化するニーズに対応した保育発達支援の必要な子供に対して、医学的・心理学発達の観点から、家庭への支援や児童虐待の発生予防など、保育所の担う役割はより重要性を増しています。  開田保育所のエンゼル、保健センターのたんぽぽなどでは、地域子育て支援センターとして拠点施設の役割を担っています。  これら、就学前教育保育において、公立保育所などの現状と課題ついてお聞かせください。  

長岡京市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号12月 4日)

9月定例会で可決されました、児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書、水道施設戦略的な老朽化対策を求める意見書、障がい者雇用率水増し問題の徹底調査と不正の根絶を求める意見書、土砂災害水害防止対策の推進を求める意見及び性同一性障害に関する治療への保険適用の着実な拡充を求める意見書については、9月28日付国会及び政府関係機関へ送付しました。