290件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2019-06-24 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月24日)

また、将来における5G通信網の整備と宮津市が整備したNTT光ファイバー網の活用も含めさまざまな方法も考慮されたい。  以上で報告を終わります。 ○議長(北仲 篤)   次に、産業建設福祉委員長 河原末彦さん。             〔河原産業建設福祉委員長 登壇〕 ○産業建設福祉委員長(河原末彦)   それでは、産業建設福祉委員会の所管事務調査の報告を行います。  

宇治市議会 2018-10-26 平成30年 10月 決算特別委員会(第4回)-10月26日−04号

次に67ページの地域イントラネット運営費でございますが、情報ネットワークの安定的な運営に要した経費として、イントラネット管理業務委託に2,747万5,200円、光ファイバー使用料に1,663万7,400円を支出いたしております。  次に、管財課の決算について御説明申し上げます。  歳入につきましては、事項別明細説明書の37ページでございます。

福知山市議会 2018-09-12 平成30年第5回定例会(第2号 9月12日)

e−ふくちやま事業で整備をいたしました光ファイバー網など施設保守管理を徹底しまして、テレビ再送信サービスインターネット接続サービスの安定的な提供に努めますとともに、平成28年2月2日に株式会社ケイ・オプティコムとの間で締結をしました事業民営化に関する基本協定に基づきまして、民営化に必要となる施設整備に対して補助金を交付し、平成30年度の完全移行を目指して、事業民営化への取り組みを推進しております

宮津市議会 2018-06-08 平成30年第 2回定例会〔6月定例会〕(第3日 6月 8日)

例えば大手川の大改修を皮切りに、光ファイバーによる超高速インターネット網の整備、学校耐震化100%、宮津阪急ビル内での新しい子育て支援施設図書館の整備など、宮津の将来につながる基盤づくりとUIターンサポートセンターの開設や、海・里・山の地域資源を生かした産業興し、稼ぐ観光などによる働く場の確保と定住の促進、ソフト面においても、保育所保育料の軽減や学校給食の完全実施、200円バスの導入や少子高齢化対策

福知山市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第5号 3月28日)

続いて、光ファイバー伝送路や中継局舎の整備状況を問う質疑があり、平成29年11月からは市域全体で、株式会社ケイ・オプティコムのサービスが開始されており、平成30年度には残りの光ファイバー網を整備し、合計531.4キロメートル光ファイバー網が完成する。中継局舎については、平成28年度に用地取得を行い、平成29年度に完成しているとの答弁がありました。  

宇治市議会 2017-10-26 平成29年 10月 決算特別委員会(第4回)-10月26日−04号

次に68ページの地域イントラネット運営費でございますが、情報ネットワークの安定的な運営に要した経費といたしまして、イントラネット管理業務委託2,203万2,000円、光ファイバー使用料に1,663万7,400円を支出いたしております。  次に、管財課の決算について御説明申し上げます。  歳入につきましては、事項別明細説明書の36ページでございます。

福知山市議会 2017-10-20 平成29年第5回定例会(第7号10月20日)

平成28年度は、光ファイバーケーブル約100キロメートルの敷設、三和・夜久野・大江の中継局の用地取得を実施した。現在、光ファイバーケーブルの敷設は約80%の進捗、中継局の整備は完了している。また、平成28年度は、151自治会を対象に地元説明会を実施し、平成29年度現在、利用者の36.2%が移行手続を完了しているとの答弁がありました。  

与謝野町議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第78回)-09月20日−06号

ページ20ページのケーブル移設工事費につきましては、京都府土木工事でございまして、加悦奥川にかかっております加悦区にあります大橋という橋の橋梁のかけかえ工事、これに伴いまして、その橋の上空を光ファイバーのケーブルの幹線ケーブルが共架しておりますので、その部分を昨年度一旦撤去して、迂回ルートの工事をさせていただきました。

福知山市議会 2017-09-12 平成29年第5回定例会(第2号 9月12日)

さらに「繰出金」では、光ファイバー網整備等のために借り入れた地方債を、平成30年度の民営化までに完済するため、平成28年度以降の償還計画を前倒しした地域情報通信ネットワーク事業特別会計に対しましての、その償還財源となります繰出金が大幅に増加いたしまして、全体で3億1,366万円の増となっております。  

福知山市議会 2017-03-29 平成29年第2回定例会(第5号 3月29日)

次に、議第141号のe-ふくちやま保守理事業の光ファイバーケーブルの移設工事の繰り越しに関して、民営化スケジュールへの影響を問う質疑があり、現在、本市が実施するe-ふくちやま事業の一部の繰り越しであり、民営化で予定する事業に影響はないとの答弁がありました。  委員からは、同事業は民営化が控えており、既存事業の経費支出がふえない方策の検討も必要であるとの意見がありました。  

宮津市議会 2017-03-17 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第5日 3月17日)

また、今回の補正予算9億8,100万円の内訳はとの質疑があり、改修費7億7,000万円、書架・遊具等の設備費1億5,000万円、天井等解体撤去5,000万円、光ファイバー工事やその他経費1,100万円である。また、改修費の主な内訳は、内装等の建築関係、空調等の機械設備関係、電気関係の工事費用となっているとの答弁があった。  

福知山市議会 2017-03-06 平成29年第2回定例会(第3号 3月 6日)

○(高橋和章総務部長)  移行期間2年を過ぎた後の10万円の負担の考えでございますが、移行期間終了後にテレビ視聴のみの福知山市限定コースを初めて申し込んだ場合に、初期費用として必要になる10万円につきましては、ケイオプティコムが光ファイバーケーブルを宅内に引き込む工事に要します経費であり、e−ふくちやま事業においても、引き込み工事には同額以上の経費を要しております。  

福知山市議会 2016-12-15 平成28年第5回定例会(第4号12月15日)

○(高橋和章総務部長)  福知山市では、ICTの基盤整備として、本市の地域間の情報格差を解消するための事業として取り組んでまいりましたe−ふくちやま事業において、将来にわたって抱負で安定したサービス提供を図るため、現在民営化の取り組みを進めており、このことで、全市域に民間活力を利用した光ファイバー網の整備が整うことや、またICTの有効活用として、平成29年7月から国や地方自治体との相互の情報連携が開始

宮津市議会 2016-12-09 平成28年第 4回定例会〔12月定例会〕(第3日12月 9日)

まず初めに、宮津市域の光ファイバー化についてお尋ねをいたします。  全国的に地方では過疎高齢化が問題となっています。U・Iターンを推奨し、何とか人口減少を防ごうと本市でも頭をひねっているところです。今は、子供から若者、熟年から高齢者層に至るまで、インターネットを活用する時代となっています。

宇治市議会 2016-11-02 平成28年 11月 決算特別委員会(第5回)-11月02日−05号

次に65ページの地域イントラネット運営費でございますが、情報ネットワークの安定的な運営に要した経費として、イントラネット管理業務委託2,203万2,000円、ネットワーク機器更新業務委託に1,890万円、光ファイバー使用料に1,663万7,400円、社会保障・税番号制度導入に係る庁内LAN配線等の整備費用として297万円を支出いたしております。

福知山市議会 2016-10-20 平成28年第4回定例会(第6号10月20日)

また、議第53号の「e-ふくちやま事業の現状と課題」を問う質疑があり、「民営化に伴う施設整備は、平成30年度末を完了予定としており、現在、中継局光ファイバーの敷設工事に着手し順調に進んでいる。また、平成31年4月の完全民営化に向けて、平成29年度から30年度を移行期間としており、現在、150を超える自治会を対象に地元説明会を開催し、サービス内容、移行手続、民営化の経緯について説明を行っている。

与謝野町議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会(第69回)-03月23日−12号

光ファイバーについては30年以上ということでありますが、それぞれを合わせまして、いかに今後、住民負担、住民の利用者の方々に負担をかけずに、この有線テレビ事業を存続していくかということが課題になってまいると思いますので、ここ二、三年の間に結論を出して、今後の方向性を十分見きわめながら、事業展開を図っていくということになろうかと思います。