4311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

◎日程第7  市会発意第3号 国民健康保険料引き下げのための国庫負担の増額を求める意見書 ○(芦田眞弘議長)  次に、日程第7に入ります。  高橋正樹議員ほか7名から、市会発意第3号、国民健康保険料引き下げのための国庫負担の増額を求める意見書が提出されています。  それでは、市会発意第3号を議題とし、発議者から提案理由の説明を求めます。  6番、高橋正樹議員

八幡市議会 2019-07-03 令和 元年第 2回定例会−07月03日-06号

議員の皆様におかれましても、忙しくなる方も多いと存じますが、くれぐれも健康にはご留意いただきまして、引き続き市政運営に格段のご理解とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、閉会に当たりましての御礼のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ○山田芳彦 議長  以上で令和元年八幡市議会第2回定例会閉会いたします。大変お疲れさまでした。                  

八幡市議会 2019-07-03 令和 元年第 2回定例会-07月03日-付録

記 1.件  名  (1) 福祉部に関すること  (2) 健康部に関すること  (3) 教育委員会に関すること 2.理  由   審査及び調査が結了しないため ─────────────────────────────────────────────                                       令和元年7月1日 八幡市議会議長   山 田 芳 彦 様                                

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

次に、軽減税率8%で据え置かれるものと10%になるもの、1つ例を挙げれば、健康飲料水医療関係なら10%、健康飲料水でも医療部なら8%などなど、店で食べたら消費税が8%、持って帰ったら10%などなど、まだまだ住民の皆さんに徹底した周知がなされていない。これが10月1日までに間に合うのかどうか、混乱は予想されます。  そして、個人商店などの皆さんは、レジをどうするのか。

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年06月26日

議長(山本 和延) 健康福祉部長。    (健康福祉部長 大西 寛典君登壇) ◯健康福祉部長(大西 寛典) 健康福祉部長でございます。  森本議員の御質問にお答えいたします。  保育園での散歩など園外保育のルートにおける危険箇所につきましては、各施設にて点検を行いました。今後、関係機関と連携を図りながら、安全対策の取り組みを進めてまいります。  

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

また同時期に、タクシー会社からの喫煙機設置の要望もあり、健康面や火災等の安全面も考えて、まずは社会実験を行うこととしました。  実験には、日本たばこ産業株式会社から、喫煙機の無償譲渡を得て、歩行者の通行の支障にならない現在の場所に、地元駅前自治会長の了承を得て、平成26年2月27日に設置し、同年3月26日まで約1カ月間行ったものでございます。

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

精華町障害者基本計画策定委員会設置条例一部改正について、日程第16、議案第45号 精華町高齢者保健福祉審議会条例一部改正について、日程第17、議案第46号 精華町介護保険条例一部改正について、日程第18、議案第47号 精華町国民健康保険病院利用料金及び手数料に関する条例一部改正について、日程第19、議案第50号 京都地方税機構の規約の変更についての9件を議題とします。  

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

議長(山本 和延) 健康福祉部長。    (健康福祉部長 大西 寛典君登壇) ◯健康福祉部長(大西 寛典) 健康福祉部長でございます。  西山議員の御質問にお答えいたします。  今年度の加配が必要な児童の入園状況は、公立保育園8園で47人、認定こども園8園で18人の児童を受け入れております。  

長岡京市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号 6月24日)

   篤  副市長           佐々谷 明 光  副市長           山 本 和 紀  教育長           澤 田 洋 一  統括官           喜 多 利 和  対話推進部長           仁 科 正 身  総合政策部長           堤   忠 司  市民協働部長           井ノ上 良 浩  環境経済部長           能 勢 泰 人  健康福祉部長

宮津市議会 2019-06-24 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月24日)

   篤 ◎欠席議員    な  し ◎議会事務局    事務局長    髙 村 一 彦    議事調査課長  矢 野 善 記    議事調査係長  沼 野 由 紀 ◎説明のため出席した者の職氏名    市  長    城 﨑 雅 文    副市長     今 井 真 二    総務部長    森 口 英 一    企画財政部長  浅 野   誠    市民部長    宮 﨑 茂 樹    健康福祉部長

八幡市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回定例会−06月24日-05号

1点目、健康づくりです。  本市においては高齢社会対応の一環として、膨張し続ける医療介護費用の抑制と健康長寿を意図し、健康寿命と平均寿命の差を縮めるためのスマートウェルネスシティ推進事業に取り組まれているところは評価するところです。高齢社会で想定される医療介護に関する懸念事項は、一般論をもとに八幡市固有の背景などを幅広くかつ深掘りして問題点を形成、対応する必要があるように思います。  

向日市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号 6月21日)

この間、職員健康診断で、心のケアにも力を注いでいただいていると思いますが、過重負担の低減に努めていただき、二度とこのような問題が起こらないよう、行政もさらに力を注いでいただきたい。私ども議員も、力を注がねばと考えております。  さて、本補正は10億3,039万6,000円を追加し、今年度の歳入歳出予算総額を208億1,039万5,000円にするものです。

長岡京市議会 2019-06-21 令和元年予算審査常任委員会( 6月21日)

   浩      山 本   智   石 井 啓 子   大 伴 雅 章  議 長 福 島 和 人 1、欠席委員(0人) 1、市から出席した者(18人)   中小路市長  土家副市長  佐々谷副市長  澤田統括官   喜多(利)対話推進部長  城田対話推進部次長秘書課長   八島広報発信課長  村上(渉)総合調整法務課長  仁科総合政策部長   堤市民協働部長  井ノ上環境経済部長  能勢健康福祉部長

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

最後に、国民健康保険についてお伺いします。  このテーマについては、昨年12月議会や今年度の代表質問の関連質問でも市の考えをお聞きしてきました。今年度の国民健康保険料や国民健康保険料の軽減についてお伺いしたいと思います。  日本共産党は、昨年11月1日、高過ぎる国民健康保険料(税)を引き下げ、住民と医療保険制度を守ります国民健康保険政策を発表しました。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年予算審査常任委員会第3分科会( 6月20日)

  田中(厚)福祉事務所長   川村(雄)健康医療推進室長兼医療政策監兼保健センター所長兼乙訓休日応急診療   所長  杉原健康医療推進室保健活動担当主幹   村田健康医療推進室保健活動担当主幹  田端社会福祉課長   伊藤社会福祉課主幹  名和子育て支援課長  中島子育て支援課主幹   厚地障がい福祉課長  望月障がい福祉課主幹   藤田高齢介護課長兼老人福祉センター所長兼あったかふれあいセンター

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

  田中(厚)福祉事務所長   川村(雄)健康医療推進室長兼医療政策監兼保健センター所長兼乙訓休日応急診療   所長  杉原健康医療推進室保健活動担当主幹   村田健康医療推進室保健活動担当主幹  田端社会福祉課長   伊藤社会福祉課主幹  名和子育て支援課長  中島子育て支援課主幹   厚地障がい福祉課長  望月障がい福祉課主幹   藤田高齢介護課長兼老人福祉センター所長兼あったかふれあいセンター

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

門前町を軸としての地域ブランドと茶文化、徒然草、出会いに、都市近郊の立地、交通の利便性、そして健康づくりをサービスのブランド化として融合させ、次世代に向けたコンパクトなまちだからできる八幡市ブランドを発掘してはいかがかと思います。  具体的には誰をターゲットとし、何を訴えるのか。誰が中心となってコンセプトをどのようにまとめるのかが作業として発生するわけです。

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

「か」、風通しよく、「き」、休憩をとる、「く」、クーラーをうまく利用する、「け」、健康管理は日ごろから、「こ」、小まめに水分補給と、熱中症対策のイロハとして報道もされました。今、環境省が推奨しているのは日傘で、日傘を使って強い日差しから体を守ると熱ストレスが軽減されて、汗の量が約17%減ると言われ、男女を問わず活用を呼びかけています。