3260件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

保護、児童・生徒が安心して教育を受けられる環境をつくることが行政の役割である。  ついては、認定基準を1.5倍に戻し、緩和することを求める。  2 請願の議決理由  本委員会は、当請願に関し6月27日に委員会を開催し、慎重に審査した結果、次の結論に達した。  採択とする討論  ・生活保護基準自体の引き下げと相まって、認定基準改定の際の推定よりも多くの子どもたちが援助を受けられなくなっている。

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

こうした保育の意図や取り組みについて、保護に丁寧に伝え、共有をすることで、家庭でのかかわりを大切にしていただくことにつながると考えております。また、保護が子育てをする中で孤立感を抱くことがないように、信頼関係の構築を保育現場では従来から大切にしているところでございます。  

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

保育・教育の保護負担について。  (1)幼児保育・教育の無償化と保護負担について、お尋ねします。  5月10日に、消費税値上げを前提とする幼児保育・教育無償化の子育て支援法改正が可決・成立しましたが、保育所や幼稚園の保護負担はどうなるのでしょうか。  (2)就学援助制度について、お尋ねします。  まず、平成29・30・31年度の支給実績について、お尋ねいたします。

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

全国の高校にリーフレットを配付し、制度の周知を図り、予約申し込みは専用サイト上か書類提出で行い、生徒は保護の経済状況を証明するためのマイナンバーなどを機構に報告する。機構は、高校から進学意欲などの報告を受け、年内に採用候補を決定する予定だそうであります。  

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

児童・生徒、保護からは、けがをしたときに助かったといった感想があるようです。教員からはけがや障害のある児童・生徒が安全に移動できるのでよかった、教材の移動が楽になった等の声を伺っております。 ○山田芳彦 議長  午後1時まで休憩いたします。                  

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

小学校においては、PTAや地域自治会などと連携して、一斉下校児童等に教員や保護、地域住民と児童が実際に歩いて通学路を調査し、児童の目線での確認と、児童、保護、地域の声を広く集約することとしております。  点検の方法でございますが、課題を整理できるように、危険と思われる場所を地図に落とし込み、危険な理由とその改善点を箇条書きに示したものから選択する方法でまとめております。  

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

次に、審査グループ③では、議第102号の病児保育サービス事業について、市民病院と新たに京都ルネスクリニックの2カ所で実施されることに伴うサービス体制の変化を問う質疑があり、対象児童の要件について、従来は本市在住としていたものを、京都ルネスクリニックの実施要件に合わせて、市民病院でも保護が本市在勤であれば利用できることとし、対象児童を拡大したとの答弁がありました。  

久御山町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号 3月22日)

久御山中学校給食が始まってから、保護や生徒さんから、量が少ないとか多いとか、いろいろな御意見がありましたので、食事後に全クラスを回り、生徒たちの配膳状況や食事状況を現地視察し、それぞれについての確認・調査をいたしました。  

向日市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

一委員より、保護説明会や三者協議についてはどうなっているかとの質疑があり、1年間で5回の三者協議会を開催し、11月には、第2保育所の保護全体を対象に、三者協議会で決定した途中経過を報告した。また、3月13・14の2日間で最終決定事項について保護説明会を開催し、伝えるとの答弁がありました。  

城陽市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第5号 3月12日)

○吉村英基福祉保健部長  野田市の事例の所見ということでございますが、まず平成31年1月、千葉県野田市におきまして小学4年生の児童が保護である父親から身体的虐待を受けて死亡し、両親が逮捕された件、このような痛ましい事件が発生をいたしましたことにつきまして、児童虐待防止を所掌する部署としましては、大変残念なことと感じておるところでございます。

八幡市議会 2019-03-12 平成31年3月12日文教厚生常任委員会−03月12日-01号

給食費の実費徴収については、国の資料によりますと、在宅で子育てをする場合でも生じる費用であることから、保護が負担することが原則との見解が示されており、基本的に施設からの徴収または保育料の一部として保護にご負担いただいております。給食費の年齢別の保護負担でございますが、現制度下においては、1号から3号認定の区分に応じて、公定価格に含まれる給食費が異なります。

城陽市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第4号 3月11日)

保護に負担をいただいております学級費や教材費は、児童・生徒が教育活動に参加することによって直接児童・生徒本人に還元させられるものに限る経費でございます。学級費につきましては、教材費と異なりまして、厳密に1人当たりの分量に分けられないものや、後日持ち帰るなど家庭で利用が難しい消耗品等でございます。

久御山町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3号 3月11日)

今、答弁されたように、3号認定の方は、このまま保育料としてということになると、非常に保護にしてみたら、ゼロから2歳の子は、保育料として換算されるけれども、同じ保育料として支払っていくのは、そこはおかしいんじゃないかということになりはしないかということが1点です。  

久御山町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

その中で、安心して子供を産み、育てられる環境をつくりますと言われ、子育て支援については、子育ては、保護に第一義的責任があるという基本認識のもと、地城全体で子育て家庭を支え、安心して子供を産み育てることができるまちづくりを推進してまいりますとのことでございます。  子育ては、保護にとって、経済的負担がかかることを大変心配されておられます。

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

これらの取り組みもあり、本市では3歳から5歳児の就園率は平成30年度で97.7%と高く、今回の無償化によって新たに通園する園児が大きくふえるとは見込んでおりませんけれども、大きな制度改革となりますので、保護の皆様に混乱を与えないように情報収集に努めるとともに、民間施設と情報共有を行いながら取り組んでまいりたいと考えております。 ○森川信隆 議長  谷口教育長。          

南山城村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(第1日 3月 7日)

2つ目、子育て応援保育園の保護負担軽減。  国は10月からの保育料無料化を閣議決定しました。たくさんの問題をはらんでいます。  @無料化になるのは3〜5歳児だけで、国は給食食材費を徴収すると言ってます。村はどう対応するのですか。  A第2子、第3子の保育料は今までどおり半額、無料で継続するのですか。  B保育料の高いゼロ〜2歳児にも負担軽減をすべきでないですか。  

八幡市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-05号

また、子どもたちや保護の皆さんにも、交通ルールや自転車の乗車ルールについて知っていただく必要もあると思います。ハード・ソフトの両面で子どもたちの命を守っていかなければなりません。  環境行政については、ごみの分別や食品ロス、ごみの減量化、再資源化に力を入れるということです。やはりごみの減量化、再資源化を進めるには、不燃ごみとプラスチック製容器包装の毎週回収が不可欠であると考えます。