959件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

向日市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

保守議員さんからは、あまりここに補助をしないようにとの意見も出ました。私は、日常の利用人数見込みや、運営方法や、収支予測などもいまだ検討していないでは済まされないと思います。つくったは、利用者が厳しくなったでは困りますし、議員もそのことをしっかり事前にチェックしておく必要があります。観光交流センター同様の説明不足と十分な検討を議会や市民に早急に示すべきです。  

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

説明欄で主なものは、医師、薬剤師、看護師などの人件費、医療機器の保守、診療報酬請求に伴う医療業務などの運営に要する経費でございますが、診療日数の増加により、人件費等が増額となりました。また、駐車場整理業務委託料の45万2,000円は、混雑が予想される時期や時間帯にシルバー人材センターに委託するものでございます。施設維持管理分担金は、119万9,000円を計上しております。  

向日市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号 3月 5日)

厳嶋部長が言われた向日市水道事業アセットマネジメントというのは、考え方は、耐用年数が過ぎて、すぐ交換するというものではなくて、保守を繰り返しながら、その施設をどんどん生き長らわしていくという、そういうマネジメントの考え方だと認識してたんですが、それでよろしかったですか。私の認識が間違ってたらいけないんで、詳しくご説明いただきたいなと思います。  

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

また、前川町長の政治手法といいますか、自分は保守であると選挙戦でずっと言われておりましたが、本年1月の長岡京市長選挙における政党色を隠した政党の市民団体が支援する市長候補の法定ビラに、あなたの顔が掲載され、市民との協働が各地で政治を変えていると、このように大々的に利用されております。これが、そのビラでございます。(資料を示す)ここに前川町長の写真が載っております。  

宮津市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 5日)

あと、水道事業において委託している業務についてでございますけれども、現在、現時点ということですけれども、10業務ございまして、浄水施設に関する業務では緩速ろ過池の砂の保守、それから休日の管理業務など、料金に関する業務では検針業務、それから量水器の取りかえ業務等を委託をしておるという状況でございます。 ○議長(北仲 篤)   長林三代さん。

向日市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号 3月 4日)

向日市のお土産は何なのか、採算は合うのか、そして、田畑をどんどん減らして、野菜の収穫は向日市の農家だけでできるのか、観光客が買うのか、この施設がうまくいくとは思えないと保守的な人々からも意見を聞いております。また、市役所のロビーは八百屋さんか、市職員の仕事はこういった販売に力を注ぐよりも、もっとしなければならないことがあるのではないかという人の声も聞いております。

京丹後市議会 2019-02-27 平成31年予算決算常任委員会( 2月27日)

これ以外にも、都市計画区域での用途地域指定の取り組み、網野本庁舎や旧エコエネルギーセンター発酵槽等の解体撤去、京都丹後鉄道、地方バス路線、市営バスなどの公共交通の確保及び利用促進も引き続き取り組むほか、パソコンのOSでありますウインドウズ7の保守期限を迎えることから、OA環境整備にもしっかりと対応してまいります。  以上、長くなりましたが、平成31年度の予算の主な施策を御説明いたしました。

城陽市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3号12月17日)

老朽化の進む緑の象徴軸の今後の整備について、1つは、これまでの整備と保守に要した費用はどの程度なのか。よろしくお願いします。 ○増田貴議長  森島部長。 ○森島正泰都市整備部長  緑の象徴軸散策道のこれまでの整備と保守に要した費用についてでございます。  緑の象徴軸散策道につきましては、府道城陽宇治線から水度神社まで約730メートルを位置づけ、整備を行ってまいりました。

長岡京市議会 2018-12-14 平成30年予算審査常任委員会第3分科会(12月14日)

また、その下、ごらんください、教職員用端末サーバー等保守委託料、こちらは限度額2,701万円で、期間は平成30年度から平成36年度まで。またその下、教職員用端末サーバー等借り上げ料、限度額は1億2,323万円で、期間は平成30年度から平成36年度までとしています。  

京丹後市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

また、建設事業ではありませんが、現在、市役所、消防署、各小学校で使っていますパソコンのOSがウインドウズ7の保守期限、平成32年度といいますと、もう平成32年度はないのですが、2年後の1月にはこの期限を迎えるために、この更新費用として3.6億円ほどが必要になると。これはもうやめるというわけにいきませんので、これはどうしても固定で考えていく必要があると思います。  

大山崎町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

デフレ不況が長く続き、政治の責任を問われ、保守自民の下野が長く続いた経織でありました。こうした混乱が始まる時代に河原﨑町政の12年間であり、御苦労があったことと推測するものであります。  3期目に赤字への転換を余儀なくされ、当時の有権者の離反が起こる事態となる。  3.平成18年12月より1期4年間、真鍋町政が誕生したわけであります。与党、共産6名、野党10名でありました。

京丹後市議会 2018-12-11 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

日米地位協定の改定には、私も保守も革新もないというふうに思います。諦めずに声を上げ続けることが重要でありまして、京丹後市は基地とフェンス1枚隔てて生活し、一つ間違えば大きな影響を与える恐れがあります。事故についてきちんと原因や対策を地域に伝えるのは当然であり、そうした筋道をつくらなければ、住民との信頼関係は構築できないというふうに思います。

八幡市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号

その他維持管理に係るランニングコストについては、年間保守点検費用が約680万円でございます。また、これ以外に、3年に1度フロンガスの点検があり、約190万円かかっております。  次に、体育館へのエアコン設置につきましては、緊急防災・減災事業債の制度がありますことから、設置に向けて検討してまいりたいと考えております。  次に、ICT化への環境整備に関するご質問にお答え申し上げます。

向日市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

また、車を利用した道路管理業務として、トヨタ自動車と豊田市は、通信機能を備えたコネクティッドカー(つながる車)を、道路状況の点検に必要な路面の情報を自治体に提供し、保守管理に活用する実験を今年の8月1日に開始されました。この実験は、コネクティッドカーの各種センサーが示すデータと実際の路面状況を比較し、データの正確性を検証すると。

城陽市議会 2018-11-12 平成30年決算特別委員会(11月12日)

委託料28万5,120円は、選挙システムの保守委託料となっております。次に、選挙啓発費でございます。主な支出といたしましては、明るい選挙推進協議会報償費12万9,338円でございますが、これは明るい選挙推進協議会の委員が総会や選挙時の街頭啓発活動などに参加していただいた経費でございます。  次に、市長選挙に要した経費でございます。

八幡市議会 2018-10-16 平成30年第 3回定例会−10月16日-09号

最後に、市民部所管の一般会計につきましては、委員より、女性問題アドバイザーによる相談の主な内容について、住民票等コンビニ交付システム保守委託内容及びコンビニ交付の内容別発行件数について、アンネのバラの植樹について、山城人権ネットワーク推進協議会交付金の交付団体の偏りについて、人権啓発DVD購入の内容について等29件の質疑があり、それぞれ理事者より答弁がありました。  

福知山市議会 2018-09-28 平成30年第5回定例会(第5号 9月28日)

自治体クラウド導入効果として、府共同システムにおいてデータ管理を一元化するため安全性が高まるとともに、保守の手間が減少するとの答弁がありました。  次に、災害廃棄物処理事業について、「事業内容と要件」を問う質疑があり、国の補助金により、平成30年7月豪雨に伴う半壊以上の被害を受けた住家の解体・撤去及び処分を市が実施、またはその費用を助成し、生活再建を支援するものである。

長岡京市議会 2018-09-26 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月26日)

もう一つのB事業所では、運営経費の8割が人件費で残り2割で施設改善とか、エレベーターとか消防の保守点検とか災害保険とか、それと維持費、それから積立金を捻出しないといけないし、経営としては危険水域に入っていますということもおっしゃっていました。あと数年で事業費分が赤字になるんじゃないかともおっしゃっておりました。  

城陽市議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第5号 9月26日)

何でかといえば、保守的であったり、保身的になったりするので。ただ、ここで一番皆さんからしたら変えていくときに、決断していくときに、やっぱり痛い目に遭うという、その決定する上で反対がどうしても出てくるとこで、トラウマになっているとこもあると思うんですよ。ただ、時代が要請している変えていくという部分に追いつけない。

八幡市議会 2018-09-21 平成30年9月21日都市環境常任委員会-09月21日-01号

利用料を徴収するに当たっては、もちろんしっかりとした徹底管理はしていただいているものと拝察いたしますけれども、公園施設事業団におかれましては、市内の児童遊園も含めまして、どこまでの管理あるいは保守点検をなさっているのかをお聞かせください。  3点目、これは実は通告していないんですけれども、確認という意味でお聞かせいただきたいんですが、市内のカーブミラーです。