3837件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2020-01-29 令和 2年議会改革特別委員会( 1月29日)

私が言っているのは、まず、18万を20万、30万に上げて実際使えるのか、逆に言うと使い切れなくてその使用率が落ちてくる可能性がある。そうすると、市には何を見てくるかということになってくるので、そうではなくて、先ほど言った緩和措置であるとか、見える化をもっと図る中でどんどん使ってもらってまず実績をつくっていただきたい。

京丹後市議会 2020-01-23 令和 2年産業建設常任委員会( 1月23日)

といいましても、特に測定機器を使用しての測定をしたわけではありませんでしたが、当日の気象条件のもとで、工場から発生する音の現状を体感をしてきました。市は株式会社グリーンバイオに対して指導できる立場というものはありません。対応としてはグリーンバイオにお願いをして、騒音としての音を少しでも小さくする、あるいは、抑えると、そういった一定の処置を講じたとしています。  

京丹後市議会 2019-12-20 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第5日12月20日)

平成30年度の事業収入は、本市に住所を有する60歳以上の者が使用する場合は無料であり、市外または60歳未満の方の使用による1,300円の収入となっている。また、温泉の利用者については、昨年度は延べ2,913人、1日平均28人の利用があった。平成30年度の事業支出は590万9,295円。主な内訳は施設に要する光熱水費、業務委託費、修繕費等のほかに管理人への給与、諸手当などである。  

城陽市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5号12月18日)

またさらにご負担が少なくなる方策といたしまして、手続ごとに記入いただいている申請書をできるだけまとめ、統一的な申請書を各課で共通して使用できないか、現在、検討しているところです。もちろん窓口での手続は多種多様なものがございますので、全ての手続を1つの申請書で済ませることは困難ですが、住民票世帯主変更や各種給付金の振込先等、少しでも統合できるものがないか、現在、調査しているところです。

南山城村議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第3日12月17日)

京都山城総合医療センター使用料等徴収条例の一部を改正する条例は、消費税増税に伴う診療報酬の改定を行うもので、全員賛成により承認されました。  承認第3号、専決処分承認を求めることについて。  介護老人保健施設やましろ使用料、手数料、徴収条例の一部を改正する条例は、消費税増税に伴うもので、10月1日より施行され、全員賛成により承認されました。  

京丹後市議会 2019-12-13 令和元年産業建設常任委員会(12月13日)

一方で、独立採算制が義務づけられている企業会計は、下水道使用料の値上げにつながるのではないかとの懸念もあるわけですが、地方公営企業法の適用は、主に会計方法の変更であって、使用料については、これまでと変更はなく、市民の皆さんに手続等を行っていただく必要もありません。  また、一般会計からの繰出金の考え方は、移行しても基準内、基準外ともにこれまでと同じであるとしています。

城陽市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

なお、先日の住民説明会での意見・要望ではありましたが、当日、事業者側が説明に使用されたスライド資料については市のホームページに掲載する予定で調整しておりますので、今後は、説明会当日の欠席者はもとより、対象自治会以外の方にも説明内容を知っていただくことができると考えております。  以上です。 ○熊谷佐和美議長  土居議員

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

また、工事用の道路として、具体的にどの地区のどの道路使用していくのか。また、工事に当たって、交通安全など配慮していることは何かについてお答えください。 ○(松本聖司議長) 建設部長。 ○(吉岡建設部長) 工事の進捗といいますか、工事道路の関係でございますが、京丹後大宮インター付近と、現在京都府が整備を進めています峰山インター線を工事道路として使用すると聞いています。

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

それとあわせてトイレの洗面台が今現在、使用ができない状態になっている部分がありますので、そちらの改修等に係ります経費となっております。これを合わせまして169万1,780円という形になっておりまして、これに対しまして2分の1の補助、ステップアップ補助金2分の1がつくという形になっております。  

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

次に、市民周知でございますが、使用料金や運営形態の最終的な決定内容についての利用者への周知は、京阪電気鉄道株式会社からその内容が明らかになった時期の関係から、広報紙での周知が11月以降になったものでございます。しかし、6月に現地に移転、有料化の告知掲示を行うとともに、広報やわたと市ホームページに情報を掲載いたしました。

京丹後市議会 2019-12-10 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

それを裏づけるように国産小麦を使用した商品、パンなどでは検出がありませんでした。  こういう中で、学校給食へのこの小麦製品についての使用は現在どうなっているのか。輸入なのか、また国産なのか、使用の実態については調査はされているのでしょうか、いかがでしょうか。 ○(松本聖司議長) 教育次長

南山城村議会 2019-12-09 令和元年第 4回定例会(第2日12月 9日)

「奥森由治議員」 ○9番(奥森由治君)  基本的に整備されるのは人工林やというふうに理解をするんですけども、村へ基金として入るわけですけども、村長にお伺いをしますけども、うちの村、原木シイタケ、シイタケの生産地でもありますんで、その方からのお話を聞くと、森林整備されるのは人工林だけではなしに、私らのようにね、言うたら雑木林というんですか、クヌギ、ナラを用材として使用しているものについても、これ使用できるようにできないかというふうな

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

また、町内会単位で防災活動を主導する自主防災部長らを対象に防災機材の使用法の研修を実施され、数万人規模の養成をされる活動に力を注いでこられました。また、より広い地域単位での災害対応の向上を図るための新たな制度をつくり、さらなる防災に対する研修訓練が必要と考えておられます。  地域にはすばらしい隠れた人材がたくさんおられると思います。

向日市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4号12月 9日)

今後におきましても、令和2年2月7日に申請書の受け付けが終了することや、2月末日が購入及び使用期限であることなど、購入対象者である方に少しでも多く商品券を使用していただけるよう、「広報むこう」やホームページにおいて周知に努めてまいりたいと存じております。 ○(天野俊宏議長)  以上で、理事者の答弁は終わりました。      (「議長」と呼ぶ者あり) ○(天野俊宏議長)  7番、米重健男議員

向日市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3号12月 6日)

で、この生活実習室に、どれほどの方がそこで使用できるのか、今、生活実習室、二、三日というふうに、使用と言われているんですけれども、それで果たしてふだんの生活かと言われれば、やっぱり、もう本当に二泊三日で、あっという間に終わってしまって帰ってくるという、また違うと思うんですね。

南山城村議会 2019-12-05 令和元年第 4回定例会(第1日12月 5日)

駅前ロータリー整備については、公図混乱地であることから、現在は京都府、JRとの3者で協議を進めておりますが、ロータリーとしての整備は難しいのは現状であり、今後はロータリーではなく、代替輸送等でも使用される大型バスや村のバスが利用できるよう、スペースの確保について前向きに進める予定でございます。引き続き御支援と御理解を賜ればと考えておりますので、よろしくお願いいたします。  以上でございます。