55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

城陽市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第1号12月 2日)

文パルの売却については、住民監査請求住民訴訟・住民控訴が行われている問題です。いまだに市民から説明を求める請願が出される状況は、市民への説明責任を果たしているとは言えません。また、公有財産の管理運営は、経費を削減目的指定管理者の導入がされています。企業は利益が上がらなければ、期間内であっても撤退をします。

精華町議会 2019-03-02 令和元年度 3月会議(第1日 3月 2日)

条例については、例えば住民訴訟の場合、町や職員責任については、善意で、かつ軽過失である場合であっても責任を追及されることとなり、個人責任として多額の損害賠償責任を負うこととなる可能性があり、人口減少社会における厳しい情勢のもとでより良い住民サービスを提供し、迅速かつ果敢な施策を推進する必要がある地方公共団体の長や職員にとっては責任が重くなり過ぎ、職務の萎縮を招きかねないとの見解から地方自治法の一部

福知山市議会 2015-12-11 平成27年第6回定例会(第3号12月11日)

この水害に対して、高橋議員質問にもあったような住民訴訟も行われておりますが、どちらにせよ、1日でも早い堤防の完成を望んでおります。  そういった中、戸田や石原といった上流部の堤防が完成し、そして下流部の大江町の堤防も着々と整備される、そうなると、やはり水が横に避けることもなく、そして下流に流れにくくなるのではないか。

福知山市議会 2015-12-10 平成27年第6回定例会(第2号12月10日)

次に、(2)住民訴訟の内容でございますが、福知山市から保留地を購入された1名の方につきましては、過去の浸水被害等に関する売り主としての説明義務違反及び水害危険性への情報提供義務違反、また地権者に換地された土地を仲買業者から購入された2名の方につきましては、水害危険性への情報提供義務違反に基づき、損害賠償請求されたものでございます。 ○(田中法男議長)  危機管理監。

南山城村議会 2015-03-18 平成27年第 1回定例会(第3日 3月18日)

弁護士は対価以上のものを支払えば住民訴訟になるおそれがあると言っている。  15、地権者が8人いるが買収できるのか、それとも借地になるのか。答弁は、挨拶に回ったら協力すると言っている。  16、債務負担行為について、ツカリ川改良は平成27年から28年で実施すると有利になるのか。当初は、複数年で実施する計画ではなかった。有利な補助金は続くのか不明。単独の補助事業で考えてはどうか。

京丹後市議会 2014-09-19 平成26年政務活動費等調査特別委員会( 9月19日)

市民から、議会議員不信の声も多く、危機感を持って改革する必要がある等の多くの指摘があり、住民監査請求住民訴訟も多く提起されています。政務活動費云々の問題の前に、議会改革や議員意識改革が必要であります。  平成23年度の市民アンケートで、市議会に求めることの最大の項目は、議員の資質向上の声でありました。

京丹後市議会 2014-01-16 平成26年政務活動費等調査特別委員会( 1月16日)

三つめの資料として、政務調査費に関する住民訴訟の主な判例、裁判例ということで、25年3月までに出された裁判所の結果をプリントしたものを配付させてもらっていますので、また考え方の参考にしてもらったらというふうに思います。裁判所で最高裁までいっているものについては、判決が確定ということで、それまでのものについては最高裁までいってないので、必ずしも判決が確定したものではないという考え方ですし。

向日市議会 2013-09-04 平成25年第3回定例会(第2号 9月 4日)

各地の自治体でこういうことが起こっておりまして、訴訟住民訴訟が相次いでおります。流れといたしまして、違法であるという判決が出ておるわけであります。そういう法令的な問題と、特に向日市の場合、この地域公共交通、今議会も5人の議員が、この問題を取り上げました。ずっとこの間、一貫して議会においても数本の指に入る重要議題であります。  

南山城村議会 2013-03-18 平成25年第 1回定例会(第3日 3月18日)

このように行政に対して住民監査請求住民訴訟の多くは随意契約を問題としているんです。このことを御存じだったはずでしょ、村長いかがですか。 ○議長(新田晴美君)  「村長 手仲圓容君」 ○村長(手仲圓容君)  私は、全て今まで村の仕事については、競争入札、競争の原理を働かせてやってまいりました。

大山崎町議会 2012-09-05 平成24年第3回定例会(第2日 9月 5日)

このことは、裁判前の住民説明会で、私の発言は、住民訴訟にあらず、政党対決の裁判として、判断は書いてある証文のみで決まるので、負ける形の裁判はやめなさいと申し上げたものであります。当時の与党以外は、同様に裁判は反対としたが、専決で裁判を強行して敗訴している事実であります。これらの専決で、意味のない町の生活費同様の形での借金の累積増が着実に進行している事実があります。

福知山市議会 2012-02-07 平成24年第1回臨時会(第1号 2月 7日)

これまでの弁論の日程や内容等やら、これまでの経過ということでのお尋ねでございますが、まず三菱重工ほかの入札参加者が平成9年5月20日のごみ焼却施設建設工事の入札で、独占禁止法に違反する談合を行ったことといたしまして、平成18年6月27日に公正取引委員会が排除措置の命令を出したことから、各地で損害賠償請求住民訴訟で起こされたといったことでございまして、本市におきましても、住民訴訟平成19年の1月15

福知山市議会 2011-12-12 平成23年第5回定例会(第2号12月12日)

これはどういうことかと言いますと、損失額が正確にはじき出されるということは、住民訴訟が起きる可能性があるということでございます。そういったことを避けるためにも構造種別についても十分配慮をして決定をしていただきたいと思っております。どうかよろしくお願いをいたしたいと思います。これも検討の中に一つに入れていただけますでしょうか。 ○(野田勝康議長)  市長公室長。 ○(嵳峩賢次市長公室長)  はい。

精華町議会 2011-03-29 平成23年第1回定例会(第7日 3月29日)

議員の皆様にはご心配をおかけいたしておりましたが、精華町長を被告といたしまして、去る平成21年の5月1日に提起されました住民訴訟、いわゆる川西小学校の造成工事の執行をめぐり、違法な公金支出の返還請求を求めるという事件につきましては、去る3月の10日に京都地方裁判所判決がございました。  

京丹後市議会 2011-03-04 平成23年産業建設常任委員会( 3月 4日)

○(小石原都市計画建築住宅課長) 住民訴訟みたいな部分も中で検討はしました。 ○(中村副委員長) 1点だけ教えてください。これは弁護士さんと相談されていますけど、このシステムのやり方を家屋調査士とか不動産鑑定士とか、そういう建物の売買をやっている方のプロの方に相談されていますか、1回ぐらい。 ○(小石原都市計画建築住宅課長) それは相談していません。