82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年06月08日

3項戸籍住民基本台帳費、1目戸籍住民基本台帳費では、住民基本台帳ネットワークシステム事業費において、マイナンバーカード関連委託の実績や旧姓記載に係るシステム変更の一部延期などにより、1,709万6,000円を減額いたしております。  次に、59ページ、60ページをお願いいたします。  

木津川市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年12月01日

3項戸籍住民基本台帳費、1目戸籍住民基本台帳費では、住民基本台帳ネットワークシステム事業費において、地方公共団体情報システム機構による更改方針等により、予定しておりました住民基本台帳ネットワークシステムの更新が困難なことから、それに係る予算全額を減額いたしております。  

木津川市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2017年02月23日

次に、72ページ、73ページの10目諸費、自治振興事業費では、城山台7丁目集会所及び城山台5・11丁目集会所建設に係る建設工事費などを、78ページ、79ページの3項、1目戸籍住民基本台帳費では、住民基本台帳ネットワークシステム事業費で、耐用年数経過に伴うシステム更新や、コンビニ交付システムにおける戸籍・税証明発行の機能拡充に係る経費を、また戸籍情報システム事業費におきましても、住基システムと同様にシステム

宇治市議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会-06月13日−03号

市民環境部長(松田敏幸君) (登壇)住民基本台帳ネットワークシステムに係る費用といたしましては、平成14年度のシステム本稼働に向けた準備を含め、平成27年度末までの見込み額といたしまして約1億9,500万円でございます。また、そのうち宇治市の単独負担額といたしましては約1億9,300万円で、この地方の負担額につきましては、交付税措置がされたところでございます。

城陽市議会 2016-03-16 平成28年予算特別委員会( 3月16日)

それから、52ページの一番下のところなんですが、住民基本台帳ネットワークシステムに係る経費のところで、ネットワークシステム、仕組みという意味だけじゃなくて、コンピュータシステムを恐らく導入されているかと思うんですけども、同じ、恐らく業者を入れておられると思うんですが、今の業者は何年前に契約されて継続されて何社ぐらいの数、ずっと同じ業者であれば、いつから同じ業者、そうあればいつまでどの業者で、いつからどの

木津川市議会 2016-02-29 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2016年02月29日

3項戸籍住民基本台帳費、1目戸籍住民基本台帳費、住民基本台帳ネットワークシステム整備事業費で、社会保障・税番号制度に係る通知カード・個人番号カードの発行等の関連事務委託する費用など547万円を、80ページ、81ページをお願いいたします。4項選挙費では、3目参議院議員選挙費といたしまして3,567万6,000円を計上いたしました。  続きまして、86ページ、87ページをお開き願います。  

長岡京市議会 2014-09-01 平成26年第3回定例会(第2号 9月 1日)

マイナンバー制度は、平成14年に導入されました住民基本台帳ネットワークシステムで問題となった個人情報保護プライバシー保護の課題を踏まえ、大変高度で複雑なシステム連携が想定されております。このマイナンバーにより得た情報データを、どのように利用して生かせるのか、また本市の特性をどのように生かすことができるのか、鋭意研究する必要があります。

木津川市議会 2014-08-29 平成26年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2014年08月29日

主な要因といたしましては、82ページ下段になりますが、平成24年度、前年度導入の、いわゆるコンビニ交付に係る住民基本台帳ネットワークシステム整備事業費が4,581万2,479円減じたことなどで、3項の戸籍住民基本台帳費では、6,713万9,085円、42.4%減の9,132万8,401円となりましたが、1項の総務管理費でございますが、7億91万9,859円、34.8%増で、27億1,756万6,771

長岡京市議会 2013-08-20 平成25年第4回定例会(第3号 8月20日)

4、参考としてですが、住民基本台帳ネットワークシステムでの初期構築経費と毎年の維持管理費、それに住基カード発行の総数と例年の発行枚数はどれだけでしょうか。  2項目めは、公共施設でのPPSの導入検討のその後を問うということでお尋ねします。  PPSにつきましては、平成23年第3回の定例会で初めて取り上げました。

福知山市議会 2012-09-18 平成24年第4回定例会(第4号 9月18日)

患者様の居住や生存についての把握が容易になり、事務処理の相当な効率化が期待される住民基本台帳ネットワークシステムの活用が必要になると考えられますけれども、これは京都府は行っておられますんでしょうか。それか、なければそれを福知山市としてどう提案されていくのか、お聞かせください。失礼しました。 ○(野田勝康議長)  健康推進室長。

宇治市議会 2012-01-30 平成24年  1月 市民環境常任委員会(第1回)-01月30日−01号

そして、来年でございますが、平成25年7月8日には外国人住民の方に対しても住民票コードが付番されるとともに、住民基本台帳ネットワークシステムへの利用が開始されます。  以上、住民基本台帳法の一部改正等につきましてご報告をさせていただきました。 ○石田正博委員長 これより質疑を行います。質問のある方。渡辺委員。 ◆渡辺俊三委員 関係する条例はどんなものがあるんですか。 ○石田正博委員長 柏木主幹。

久御山町議会 2010-09-29 平成22年第3回定例会(第3号 9月29日)

基幹業務ネットワーク系には、住民基本台帳ネットワークシステムや基幹業務システム人事給与システムを初めとする六つの要素がありますが、今回、残り三つの財務会計システム、グループウエア、事務用端末を行政情報ネットワークに移設することで、外部公共施設との情報共有職員個々のパソコンからのインターネット接続、そして総合行政ネットワークであるLGWANに接続可能となるようです。

宇治市議会 2009-10-28 平成21年 10月 決算特別委員会(第5回)-10月28日−05号

◆山崎恭一委員 1つは、住民基本台帳ネットワークシステムですか、そういや、そんなんあったなというような感じをお持ちではないかと思うんですが、成果説明書を見ていますと、20年度に938件発行したというふうにありますが、これで累計、発行枚数は幾らになったんですかね。それと、20年度に宇治市民が宇治市外のところから住民票の発行をこの住基カードを使って求めた件数というのはどれぐらいあるんですか。

城陽市議会 2009-02-24 平成21年第1回定例会(第1号 2月24日)

また、住民基本台帳ネットワークシステムにつきましては、電子政府・電子自治体の基盤であり、市民の利便性の向上と行政事務の効率化に資するものであることから、システムの更新を行い、安定かつ継続的な稼動を図ってまいります。  次に、人材育成についてであります。  平成22年4月からの権限移譲に伴って、自治体の業務は一層増大することが見込まれます。

大山崎町議会 2008-08-27 平成20年第3回定例会(第1号 8月27日)

また、その他の項目といたしましては、行政事務のIT化推進関連事業といたしまして、国と地方公共団体を結びます総合行政情報ネットワーク及び住民基本台帳ネットワークシステム運用の経費やホームページの運営経費を支出し、そのほかに旧庁舎跡地の売却に向けての倉庫解体等工事行政評価作成、バリアフリー基本構想策定などの費用、4月実施の府議会議員選挙、7月実施の参議院議員通常選挙の費用などを支出いたしました。