285件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南山城村議会 2019-10-30 令和元年第 2回臨時会(第1日10月30日)

3、契約の相手方、株式会社ケーケーシー情報システム代表取締役社長松下直弘。  4、契約の方法、指名競争入札。  5、契約履行場所、京都府相楽南山城村大字北大河原小字久保14番地1。  6、納入期日、令和元年11月29日まででございます。  資料といたしまして、仮の物品購入契約書、それと、契約の入札の概要、それと購入機器の内訳書を添付をさせていただいておりますので、御確認をいただきたいと思います。

京丹後市議会 2019-09-20 令和元年産業建設常任委員会( 9月20日)

○(松川農業振興課長)  こちらの業務提携書の甲乙の乙のポラリスで代表取締役沖田繁子さんですが、こちらについてはいつとは少し私も承知していないのですが、以前から沖田繁子さん。以前からというか、最初は違うと思います。  失礼しました。平成18年当時は沖田康彦さんになっております。いつ変更になったのかは、少し今私も資料を持ち合わせていないのですが、沖田繁子さんに変更になっております。

精華町議会 2019-09-05 令和元年度 9月会議(第1日 9月 5日)

4の取得の相手方は、京都府京都市南区吉祥院三ノ宮町100番地、京都トヨタ自動車株式会社代表取締役、粂田昌弘氏でございます。  恐れ入りますが、3ページをお開きください。参考資料を用いて、ご説明させていただきます。  1の主要な装備及び積載品でございます。装備といたしましては、(1)の高規格救急自動車救急車2号1台でございます。

木津川市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年08月29日

同意第25号の公文代憲篤氏の経歴は、現職の木津川農業委員会会長であり、認定農業者である法人代表取締役でもあることから、地元農業関係団体役員からの推薦です。  同意第26号の太田健一氏の経歴は、現職の木津川農業委員会委員であり、認定農業者でもあることから、現職の地元推進委員等からの推薦です。  

京丹後市議会 2019-08-01 令和元年産業建設常任委員会( 8月 1日)

中西さんの代表取締役が30年5月22日ですよね。1カ月後には辞任されています。これは、どういう経緯で、こういう形をとられたのか、わかりますか。会社の中のことになるだろうが、何か不自然です。 ○(平林委員長) 岩崎課長。 ○(岩崎農林整備課長) 済みません、辞任といいますのは平成31年3月28日、1カ月後と言われますと。

城陽市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(資料等 6月28日)

  (2019年)                  城陽市長 奥 田 敏 晴 1 契約目的   庁舎耐震補強等整備事業<5期工事> 2 契約の方法   一般競争入札 3 契約金額   金、313,500,000円(消費税地方消費税を含む)  (金、285,000,000円(消費税地方消費税を除く)) 4 契約の相手方   城陽市平川横道38番地の1   株式会社堀井建設   代表取締役

福知山市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第1号 6月13日)

1、工事名は、川北荒木線(川北橋)左岸上部工工事、2、契約の方法は、条件付一般競争入札による契約、3、契約金額は1億5,120万円、4、契約の相手方は、福井県福井市栄町702、福井鐵工株式会社代表取締役社長、佐野洋介氏でございます。  41ページをお願いいたします。  議第26号、物品の取得についてでございます。多機能型小型動力ポンプ付積載車ほかを取得するものでございます。  

向日市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3号 6月 6日)

この状況に対して、だったら、受刑者向けの求人誌をつくればいいと思い立ったのが、株式会社ヒューマン・コメディの三宅晶子代表取締役です。三宅さんは、昨年3月に、「Chance」という刑事施設に配布する求人情報誌を発行しました。創刊しました。出所者などを積極的に採用したい企業への求人誌は日本初です。

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

そして、上田副市長におかれましては、平成15年4月に宮津市総務部長、平成25年6月には北近畿タンゴ鉄道株式会社代表取締役社長、そして平成27年4月に宮津市副市長として就任、その職を全うされ、当市の発展や市民の皆様の生活の向上に多大な御貢献をいただきました。任期残りわずかとなりましたが、これまで大変御苦労を重ねられ、ひとしお感慨深いものがおありではないかと思います。

八幡市議会 2019-03-12 平成31年3月12日文教厚生常任委員会−03月12日-01号

契約の相手方は、名古屋市東区東桜2丁目16番27号、株式会社宣通、代表取締役津田郁夫でございます。  参考といたしまして、近隣図書館を調査しましたところ、二つの方法がございました。1つ目は、雑誌スポンサーを市が直接募集し、当該雑誌の購入経費を書店等の納入業者にスポンサーから直接支払う方法でございます。雑誌カバーと書棚にスポンサー名が掲載されます。これは、京田辺市、木津川市の方で実施されております。

八幡市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号

工期につきましては、平成30年11月5日から11月15日までの11日間で、施工業者は株式会社晃住建、代表取締役巌 博です。契約額は、消費税込みで615万6,000円です。なお、平成30年10月18日から11月16日までの間は、ふれあいホールの使用を中止とさせていただきました。 ○小北幸博 委員長  ただいまの報告事項につきまして、委員より質問等はありませんか。  中村委員。

精華町議会 2018-12-05 平成30年度12月会議(第1日12月 5日)

3、契約の相手方は、京都府相楽郡精華町大字祝園小字正尺16番地9、株式会社岩井組代表取締役、岩井操でございます。  なお、予定価格に対する請負率は89.2%でございます。  3ページに移っていただきまして、参考資料でございます。工事施工場所、工事概要等を記載してございます。  恐れ入りますが、5ページの位置図を見ていただきながら、工事の概要を説明させていただきます。

福知山市議会 2018-12-03 平成30年第6回定例会(第1号12月 3日)

工事名は、川北荒木線(川北橋)右岸上部工工事契約の方法は、条件付一般競争入札による契約契約金額は、1億4,328万360円、契約の相手方は、福井県福井市栄町702、福井鐵鋼株式会社 代表取締役社長 佐野洋介氏であります。  47ページをお願いします。  議第90号、土地の取得についてであります。  調節池整備事業(弘法川調節池広場)用地として、次の土地を取得するものであります。  

城陽市議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第5号 9月26日)

第2回定例会におきまして谷議員へお答えいたしましたとおり、最低制限価格の事前公表の経過につきましては、競売入札妨害罪で建設会社代表取締役や本市職員などが逮捕され、略式起訴処分を受けた事件に伴い、金額を探る動きを防ぐため、城陽市入札妨害調査委員会の調査結果に基づきまして、市が再発防止のための対策の1つとして入札制度の透明性を確保するため、行っているものでございます。 ○増田貴議長  河村議員

宮津市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第2日 9月10日)

なお、平成27年12月に関西電力代表取締役社長が京都府庁を訪れまして、山田前知事に対し、地元同意なく中間貯蔵施設建設を進めることはない、舞鶴市や宮津市では考えていないと御発言されているということでございます。以上でございます。 ○議長(北仲 篤)   小濃孝之さん。 ○議員(小濃孝之)   わかりました。

福知山市議会 2018-09-03 平成30年第5回定例会(第1号 9月 3日)

工事名は、総合福祉会館耐震及び改修工事契約の方法は、公募型指名競争入札による契約契約金額は、3億7,948万8,240円、契約の相手方は、前田・福多共同企業体、代表者が福知山市字岩井小字大津江85番地の20、前田工業株式会社代表取締役 前田秀和氏、構成員、福知山市字天田848番地の3、株式会社福多電気商会福知山営業所、所長 吉田薫氏であります。  31ページをお願いします。  

城陽市議会 2018-06-28 平成30年第2回定例会(資料等 6月28日)

,532,000円(消費税地方消費税を含む)  (金、1,557,900,000円(消費税地方消費税を除く)) 4 契約の相手方   TSUCHIYA・久保建築特定建設工事共同企業体   代表者 大阪市西区阿波座1丁目9番9号       TSUCHIYA株式会社 関西支社       執行役員支社長 増田亮一   構成員 城陽市寺田東ノ口8番地の5       株式会社久保建築       代表取締役

城陽市議会 2018-06-25 平成30年第2回定例会(第4号 6月25日)

最低制限価格の事前公表につきましては、平成16年2月に競売入札妨害罪で建設会社代表取締役や本市職員などが逮捕され、略式起訴処分を受けた事件に伴いまして、城陽市入札妨害調査委員会の調査結果に基づき、市が再発防止のための対策の1つとして、入札制度の透明性を確保するため、平成16年4月から行っているものでございます。