運営者 Bitlet 姉妹サービス
1904件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-16 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−10月16日-付録 │ │  これらの度重なる介護保険制度の改悪によって、住民のなかに不安と困難が広がっていること│ │ から、すべての高齢者が安心して暮らせるために、以下の項目について国に対する意見書の提出│ │ を求めて陳情します。                                  もっと読む
2018-10-01 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月01日−06号 ◎健康長寿部長(藤田佳也君) (登壇)本市におきまして、例えば介護保険制度や障害福祉制度において定められた要介護・要支援認定等に基づくサービスの提供はございますが、議員が御指摘されてるようなケースに対しまして、直接支援するような施策はございません。 ○議長(坂下弘親君) 浅井厚徳議員。 もっと読む
2018-09-28 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−05号 ◎健康長寿部長(藤田佳也君) (登壇)今後の高齢者人口の増加とともに後期高齢者が増加し、医療・介護のニーズが高まっていく状況におきまして、宇治方式地域包括ケアシステムの推進と介護保険制度を安定的に持続させるためには、身近な地域における多様な生活支援のニーズに対応できる支援体制づくりや、介護予防・健康づくりの取り組みが重要となってまいります。   もっと読む
2018-09-18 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−01号 これらの度重なる介護保険制度の改悪によって、住民のなかに不安と困難が広がっていることから、すべての高齢者が安心して暮らせるために、以下の項目について国に対する意見書の提出を求めて陳情します。                     記 [陳情項目] 1、保険料負担・自治体負担を軽減するために、介護保険財政における国の負担割合を大幅に引き上げること。 もっと読む
2018-09-18 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会第3分科会( 9月18日) 項1介護予防生活支援サービス事業費、目1介護予防生活支援サービス事業費は、介護保険制度の改正に伴い、平成29年4月から、介護予防給付費及び介護予防事業の構成が変わり、新たに介護予防日常生活支援総合事業に係る事業費として創設されたものであります。 もっと読む
2018-09-12 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月12日-05号 (吉川佳一理事 登壇) ◎吉川佳一 理事  介護保険制度に関するご質問にお答えいたします。まず、低所得者への保険料の軽減措置につきましては、災害で全壊、半壊など減免を対象とする災害減免と、前年の所得額の2分の1以下に減少した場合に減免を行う収入減少に係る減免がございます。  次に、国の負担割合の引き上げにつきましては、既に近畿市長会を通じて要望を行っているところでございます。 もっと読む
2018-09-12 長岡京市議会 平成30年予算審査常任委員会第3分科会( 9月12日) レクチャーでお聞きしたときに、基金への積み立ては、この介護保険制度は3年ごとに見直されますので、その介護保険料を少しでも下げるために使うということをお聞きはしております。  これも、国保料と同じく、市民さんは介護保険料が高過ぎて、負担が重いというお声もお聞きをいたしますので、こういう保険料の引き下げには、なかなか使ってはいただけないものでしょうか。 もっと読む
2018-09-10 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月10日) まず、大きな1番として、介護保険制度の改定についてです。その中の①として、居宅介護支援事業所の管理者要件の見直しについて、お伺いします。  今年度、平成30年度の介護保険制度の改定の一つに、居宅介護支援事業所、これは在宅の要援護者が適切に介護サービスを利用できるようケアマネジャーが要介護認定の申請の手伝いや利用者のケアプランを作成する、そのような事業所です。   もっと読む
2018-09-05 京都市議会 平成30年  9月 教育福祉委員会(第11回)-09月05日−11号 しかし,そもそも介護保険制度の仕組みを見ますと,公的保険サービスと,それからインフォーマルなもの,この両面を含めて,形としてはこれを利用しようとする方が自由に選択できると,こういう風に制度論としてうたわれてまいりました。 もっと読む
2018-09-04 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月04日-02号 介護保険事業計画等策定事業につきましては、介護予防を初め、介護保険制度の円滑な実施と持続可能な運営に向け、平成30年度から平成32年度までを計画期間とする次期高齢者健康福祉計画及び第7期介護保険事業計画を策定しました。   もっと読む
2018-06-28 京田辺市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−05号 就学前教育・保育について、学童保育・留守家庭児童会について、介護保険制度について、認知症対策について、委員間討議を行いました。今後さまざまな調査活動を行い、一定の報告を行いたいと考えておりますので、今回は、この程度の報告といたします。  以上で報告を終わります。 ○奥西伊佐男議長 これで、委員長の報告を終わります。ただ今の委員長報告に対する質疑を行います。質疑はありませんか。           もっと読む
2018-06-27 京都市議会 平成30年  6月 教育福祉委員会(第7回)-06月27日−07号 介護保険制度で言うようなケアマネジャーによるケアプランというものが,障害児については保護者のセルフプランでもいいということが今実態としてあると思います。この点について実態はどうなっていて,問題点は今どのように認識されているでしょうか。 ○委員長(しまもと京司)   大泉子育て世代包括支援担当部長。 もっと読む
2018-06-25 京都市議会 平成30年  6月 総務消防委員会(第7回)-06月25日−07号 この制度はリフォーム工事を申し込んだ方は業者に補助金を除いた金額,介護保険の場合は本人負担が1割とか2割負担ということでありますから,工事費用の1割2割を業者の方に支払う,業者の方が今度は8割9割を介護保険制度の方に申請をすると,それで代金を受け取ると,こういう制度であります。このような仕組みを本市の耐震リフォーム助成制度の方にも取り入れてはどうかなと思うんです。 もっと読む
2018-06-21 久御山町議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日) それまではもう自動的に、65歳になったら、障害を持っていても介護保険制度を受けるというのが普通みたいな形で、障害者自立支援法によって、そういうふうになっていたけれども、やっぱり気がついたところで、もしできるのであれば、そういう形に少しでも利用料の支出を減らすといいますか、そういう形ができたらよいかなと思ったんですけれども。  それは今のところ難しいということで、わからないという、どういう。 もっと読む
2018-06-14 長岡京市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月14日) 15年後を見据えた整備を考えていくことは大事なことと存じますが、3年ごとに行われる介護保険制度の改正や、近年の急激な社会情勢の変化を考えますと、3年間を単位とした介護保険事業計画をもとに、段階的な施設整備を進めていくことが必要かと考えております。  また、国や府に対しては、本市の実態を踏まえ、圏域での施設整備や介護人材確保対策などの支援を要望してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-06-13 長岡京市議会 平成30年第2回定例会(第2号 6月13日) まず、高齢介護課では、介護保険事業に係る基幹業務システムが京都府市町村共同型基幹業務システムに移行したことにより、帳票類の印刷が専用帳票から普通用紙に変更されたこと、この間の介護保険制度のたび重なる改正により、介護サービスの事業者や利用者への制度改正の内容についてお知らせするためであります。   もっと読む
2018-06-13 舞鶴市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 2000年に介護保険制度がスタートしてから、18年が経過しています。制度改正が繰り返され、保険料負担増が5回、サービス利用料負担も繰り返されるなど、制度に対する国民的批判が高まっています。本市においては、2018年度からは第7期高齢者保健福祉計画に基づいて事業が実施されますが、果たして高齢者のニーズに応えるものになっているんでしょうか。   もっと読む
2018-06-13 宇治市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−04号 また、介護保険についてのバリアフリー化の小規模の改修について助成してるのは、介護保険制度があるわけですから、ほとんど全部の自治体やってるでしょう。それとは違う制度です。また、特に耐震改修というのは、耐震改修してもちっとも住みよくならないんですよ。安心感はとれますけど。だから古い家でやるときは非常にちゅうちょがある。 もっと読む
2018-06-12 宇治市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−03号 これは、介護保険制度が始まった18年前と比べて2倍になっています。2025年には団塊の世代が75歳以上となるなど、介護の需要急増で保険料のさらなるアップが予想されており、加入者の経済的な負担は増していきます。本市の65歳以上の介護保険料の現在と今後はどのようになっていますか。また、介護保険給付費の今後の予測はどのようになっているでしょうか。 ○議長(坂下弘親君) 藤田健康長寿部長。 もっと読む
2018-06-07 宇治市議会 平成30年  6月 全員協議会(第3回)-06月07日−03号 ◆大河直幸議員 すごく簡単に言うと待遇の問題になってくるのかというふうに思うのですけど、それならば待遇をどう改善していくのかという話になってくるときに、介護保険制度の枠内だけで考えてしまうと、要はこれが介護保険料にはね返ってくるわけですよね。 もっと読む