運営者 Bitlet 姉妹サービス
4488件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-27 城陽市議会 平成31年総務常任委員会( 2月27日) ○本城隆志委員  言うてみたら、人材不足を何とか補おうという苦肉の策かな。だから、1年ぐらいで退学したんじゃなしに、2年間の、技術的なものをしっかり身につけてくれたら、卒業しなくてもそこまでの人でも認めましょうという改正というふうにとったらいいんですね。 ○米田達也上下水道部次長  修了しました段階で、そのようと認めるということになります。 もっと読む
2018-12-26 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第5号12月26日)                           委員長  中 嶋   守  次に、           「介護労働者の労働環境及び処遇の改善」のために  国に対し意見書の提出を求める請願  (請願者 京都市中京区四条御前西入るラボール京都6F       京都医療労働組合連合会 執行委員長 松本 隆浩 氏   紹介議員 金澤徹議員、吉見純男議員)に対する報告書  1 請願の要旨及び目的  超高齢化社会を迎え、介護の人材確保 もっと読む
2018-12-14 長岡京市議会 平成30年文教厚生常任委員会(12月14日) 介護予防リーダー研修といたしまして、老人クラブの健康推進員さんと一般公募による地域で介護予防の取り組みを推進する意欲のある方を対象に、地域での介護予防、健康づくりを中心となって活動していただくリーダーの人材を育成しております。  今年度4回実施いたしまして、延べ117名の方が参加されておられます。  次に、介護予防日常生活支援サポーター養成事業でございます。 もっと読む
2018-12-14 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月14日) 自治基本条例において、地域づくり組織は、地域の資源を生かした個性豊かな地域をつくるため、地域住民と自治会や公民館などの団体で構成をされ、地域の知恵や力を結集させ、各団体間の人材や情報などの効率的、効果的な活用を図るものといたしております。 もっと読む
2018-12-13 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月13日) ○(大橋一夫市長)  自治基本条例において、地域づくり組織は地域の資源を生かした個性豊かな地域をつくるため、地域住民と自治会や公民館等の団体で構成され、地域の知恵や力を結集させ、各団体間の人材や情報などの効率的、効果的な活用を図るものとしております。 もっと読む
2018-12-12 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第2号12月12日) また、医療的ケアが必要な子どもに対する支援が適切に行える人材の育成や、支援に携わる関係機関等の連携体制の構築も課題でございます。 ○(大谷洋介議長)  吉見茂久議員。 ○11番(吉見茂久議員)  わかりました。  訪問看護や家族ケアの課題については、対策をどのようにされているのか、お聞かせください。 ○(大谷洋介議長)  福祉保健部長。 もっと読む
2018-12-11 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月11日) 先日、2020年4月1日より、小学校、中学校及び高等学校において、順次施行される予定の学習指導要領に盛り込まれるプログラミング教育の目標、プログラミングを体験しながら論理的思考を身につけるということを踏まえ、2019年4月1日から、長岡京市においてプログラミングに関して先進的な教育活動を推進し、児童・生徒の能力及び教職員の指導能力の向上を図るとともに、次世代に必要な資質・能力を持った人材育成を相互協力 もっと読む
2018-12-10 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月10日) 大きな2番として、シルバー人材センターについてです。  シルバー人材センターは、高齢者の雇用就業対策の重要な柱の1つとして、1986年10月から施行された高年齢者等の雇用の安定等に関する法律に定められた、地域ごとに1つずつ設置されている高年齢者の自主的な団体で、臨時的・短期的または軽易な業務を、請負・委任の形式で行う公益法人です。 もっと読む
2018-12-04 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第1号12月 4日) 具体的には、教材・カリキュラムの共同開発、開発したカリキュラムに基づくモデル校での12コマの授業、授業を通してつくった子供たちの作品発表会、プログラミング教育を牽引する教員のための研修などの取り組みを行い、次世代に必要な資質・能力を持った人材育成を相互協力によって行っていきたいと考えております。  以上、市長諸報告とさせていただきます。 ○(福島和人議長) 以上で市長諸報告を終わります。   もっと読む
2018-11-13 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月13日) そこにまた今言うた人材というのが合わさってくるというふうに思うんですけれども、今、施設のことがこの決算でもたくさん質問が出ていると思います。 もっと読む
2018-11-12 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月12日) ○相原佳代子委員  済みません、人材ですね、職員ですね。ちょっと私、普及啓発、専門職員による戸別訪問行いましたと、28年度決算で受けましたのでね。これは28年度ですけれども、やはりそれは継続されてるべき事柄ですので、ちょっとそういう状況であるのを、副市長、済みません、お隣いらっしゃるんですけど、どのようにお考えになられていますでしょうか。 もっと読む
2018-11-08 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月 8日) 待機者が120名おられるということなんですが、今、介護に従事する人手不足ということも大きな問題になっていて、500床あっても、市外の方がどれだけ利用されているかちょっとわかりませんけども、人材の確保と人材の育成ということについては、どの介護事業所もお困りだというふうに聞いていますが、市としてはその総合事業で独自の研修とかは取り組まれているんですけども、例えばヘルパーさんの育成とか、今そんな独自で取り もっと読む
2018-11-06 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月 6日) この企業説明会につきましては、市内企業の大変強い要望がありました人材確保という観点、それからまた市内に在住する方の雇用、就業先の確保というようなこと、また外の方が市内に移り住んできていただくというようなことからも、非常に重要な事業であるというふうに考えておりますことから、今後とも力を入れてまいりたいというふうに考えているところです。  続きまして、観光協会のことについてご質問をいただきました。 もっと読む
2018-10-29 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(10月29日) 今現在でも、大型ごみが家の外に出せない場合は、1回等に限りますけれども、シルバー人材センターのほうにその住民の方がお願いされまして、家の外まで運び出してもらってという現状もございますので、それらを踏まえまして、もし大型ごみの委託化する場合につきましては、そういう形の有料等になって、その委託業者が市の委託とは別途の感じで受けるいうふうな形を検討したいというふうに考えております。 もっと読む
2018-10-23 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第6号10月23日) 従来から、介護人材不足など、克服すべき課題はありますが、介護保険特別会計にかかる介護保険事業や、認知症施策などの取り組みが着実に進んできていると実感をいたします。  安心安全の生活、教育、防災基盤づくりでは、地域コミュニティ交通導入モデル事業による三和地域内の新たな移動手段の実施により、利便性向上で、今後の展開についても、他の地域にも波及していくよう、取り組んでいく必要があると思います。   もっと読む
2018-10-16 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−10月16日-09号 次に、健康部所管の一般会計につきましては、委員より、養護老人ホーム入所判定委員会の内容について、シルバー人材センター運営事業における会員数、受託件数及び就業人員の推移について、がん検診の受診者数及び受診率の推移について、子育て支援医療給付における市独自分による国のペナルティについて、在留資格者の国民健康保険未加入者の把握について、産前・産後ヘルパー派遣事業の実績及び課題について、健幸アンバサダーの活動実績 もっと読む
2018-10-04 宮津市議会 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第6日10月 4日) 将来的には給与に反映していく必要があると考えているが、人事評価の目的は給与への反映だけではなく、職員に最大の能力を発揮させていく人材育成であると考える。能力等に対する効果的な研修等も行い、人材育成につなげていきたいとの答弁があった。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月02日−02号 一番下の保育士確保対策事業では,京都市における質の高い保育の安定的な提供を図るため,保育士宿舎借り上げ支援事業や学生や潜在保育士等に対する保育の魅力発信キャンペーンなどにより,保育人材確保の取組を推進したものでございます。  45ページを御覧願います。  一つ目の保育所待機児童の解消では,子ども・子育て支援事業計画に基づき,民間保育所等整備助成,小規模保育整備助成に取り組みました。   もっと読む
2018-09-28 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月28日) 市民が安心して暮らせる長岡京市とするため、上下水道事業においても、事業経営や施設整備について、上下水道事業審議会の御意見や市民アンケートの結果を踏まえ、将来にわたる方向性を示したビジョンを策定されますとともに、事業に携わる職員の人材確保と育成にも十分配慮され、継続的で安定した事業運営をしていただくようお願いし、賛成の討論といたします。   もっと読む
2018-09-28 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−05号 また、施設の不足に対応することも重要ですが、現在言われているのは介護に直接対応される人材が不足している。こういったことを懸念されています。今後も人材不足が加速するのではないかと危惧される中、これへの対応もあわせてお願いします。  次の項目に行きます。項目3、保育所の待機児童ゼロについて伺います。 もっと読む