運営者 Bitlet 姉妹サービス
5412件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 長岡京市議会 平成30年議会運営委員会(12月17日) まず、Ⅳ-5意見交換会の運営について、前回の議論を踏まえ御意見をうかがうことにしていました。会派届け出順にお願いをいたします。  まず最初に共産党さん。 ○小原明大委員  共産党ですけれども、正副御提案の方向性におおむね賛成ということでお願いします。 ○八木 浩委員長  輝さん。 もっと読む
2018-12-14 長岡京市議会 平成30年文教厚生常任委員会(12月14日) お弁当を届けるということもされておられまして、そのお弁当を届けるときに少しお話をして、そしてその状況を、皆、確かめて、それを、また地域で、会議で情報交換するというふうなことをされておりまして、それを見ててすごくうらやましかったんですけど、今、市民8万人に、長岡京、民生児童委員が160名ですと、1人500人担当ですよね。そんなん絶対無理です。   もっと読む
2018-12-13 長岡京市議会 平成30年建設水道常任委員会(12月13日) 長岡天神駅周辺まちづくりに関する意見交換会及びオープンハウスにおける意見についてでございます。  まず、意見交換会でございますが、9月7日から9日まで開催いたしまして、3グループに分かれて、ワークショップ形式にて御意見をいただいております。  御意見としては、駅周辺に車が入らず、人が自由に歩けるほうがよいといった御意見の反面、バスやタクシーへの乗りかえは近いほうがよいといった御意見がございました。 もっと読む
2018-12-12 長岡京市議会 平成30年総務産業常任委員会(12月12日) 解決する課題の一つ目としまして、今まで支援機関である市と商工会、京都信用保証協会、日本政策金融公庫がそれぞれ個別で創業支援を行っておりましたけれども、これらを連絡協議会というようなものを開催しまして、お互いに情報交換とか連携を行うように取り組みを始めました。   もっと読む
2018-12-11 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月11日) また、以前より、乙訓圏域内には、障がい児を育てる保護者がつくられた団体が幾つかあり、親同士の情報交換や経験者への相談などのネットワークをつくっておられるとお聞きしておりますし、行政としても貴重な御意見を頂ける場として、懇談なども行っております。   もっと読む
2018-12-10 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月10日) 次に、9月7日から9日の3日間にかけて、意見交換会を開催し、54名の方に御参加をいただき、「ひと中心のまちづくり」についての御意見をいただきました。また、参加者とともに歩きたくなるまちマップも作成いたしました。   もっと読む
2018-11-29 長岡京市議会 平成30年議会運営委員会(11月29日) もっと市民と議会の意見交換会というのではなく、具体的に何々について形で語ろうというような、もう少し見えるテーマにしたほうがいいんじゃないかなというのは、個人的に思っています。 もっと読む
2018-11-01 長岡京市議会 平成30年議会運営委員会(11月 1日) 次に、Ⅳ-5 意見交換会の運営についてですが、報告を行う一方通行の設定ではなく、双方向に意見交換ができる場の設定をという意見は、すべての会派から出されていたところです。  そこで、現状行っている予算を中心とした議会報告を廃止して、予算審査常任委員会を除く各常任委員会メンバー主催の参加者とのグループトークを中心とした、意見交換会を年に4回開催します。 もっと読む
2018-10-16 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月16日−07号 私たちは、かつて松峯茂議長のもとで市議会基本条例制定に向けた小委員会--平田研一小委員長でしたが--を設置し、案をつくるまでに25回開催し、市民説明会、パブリックコメントなど市民との意見交換もして、市議会基本条例を1年かけて制定したのでありました。その基本条例第6条に「必要に応じて、公聴会制度及び参考人制度を活用するよう努めるものとする。」と我々は書き込んだのでありました。 もっと読む
2018-10-04 宮津市議会 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第6日10月 4日) また、観光関係者等とも意見交換会を実施し、調査検討を行った。平成30年度も、引き続き検討をし、庁内でも検討した結果をいずれは報告するとの答弁があった。  委員間討議においては、決算の概要について、行財政運営指針に基づき足腰の強い行財政基盤の構築に努める中、平成28年度、29年度に大型事業が集中した。計画的な事業執行をするべきではないか、また、みやづビジョン2011の検証が必要ではないか。 もっと読む
2018-10-01 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月01日−06号 今これから個別施設について計画を策定されるということではございますけれども、習志野市では、計画ができ上がる8年ほど前から公共施設の老朽化対策に着手されて、それからいろんな研究会であるとかシンポジウムの開催とか、住民との意見交換を繰り返し実施されておられました。その計画を作成する平成25年度については、平成25年1月から26年3月、15カ月の間に計70回、2,500人に説明会をされておられます。   もっと読む
2018-09-28 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月28日) 7月のまちづくりを考えるシンポジウムや、9月の意見交換会等の市民からいただいた御意見を、今年度末に策定する長天駅周辺整備基本計画に生かしていただくよう要望いたします。  長岡京駅前線やJR長岡京駅関連の整備につきましても、事業の着実な進捗に努めていただくようお願いいたします。   もっと読む
2018-09-28 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−05号 もちろんこのような場に来ることをよしとしなければなりませんが、やはりそこで交流し、情報交換や悩みを共有することで子育ての不安や孤独から解放されるのではないかと思います。私は、児童虐待の大きな背景として、子育ての孤立化が大きく影を落としているのではないかと考えます。であれば、市としてもこの孤立化した状態の解消なしに児童虐待の防止は語れないのではないでしょうか。   もっと読む
2018-09-27 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−04号 その上でこの関係機関との連携において、意見交換や情報共有においてはどのように取り組んでおられるのでしょうか。どのような話し合いの機会があり、どのくらいの回数で行われているのでしょうか、お聞かせいただきたいと思います。 ○議長(坂下弘親君) 藤田健康長寿部長。 もっと読む
2018-09-27 南山城村議会 平成30年第 3回定例会(第3日 9月27日) あと、意見交換をいたしまして、農業予算と商工予算の差が大き過ぎるというような意見があり、農業は道や河川、水路などの整備にお金がかかるということで、村側からの意見でした。商工業者の方々は経営がそれぞれ異なるため、個人への補助となるので補助対象に非常になりにくいという部分があるということで、委員の中からそういう意見も出ました。   もっと読む
2018-09-26 長岡京市議会 平成30年議会運営委員会( 9月26日) Ⅳ-4 長岡京市議会公式フェイスブックページの開設について及びⅣ-5 意見交換会の運営についての両方について、府内の他市議会の取り扱いについて、調査した結果を資料としてお手元に配布しております。  前回までの議論と、府内の状況を参考に、正副委員長案をまとめ、次回会議で議論を進めたいと思いますが、御異議ございませんか。               もっと読む
2018-09-25 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月25日) また、あわせまして、国際理解教育ということで、引き続きアーリントンとの交換プログラムでありますとか、小中学校での英語教育の充実等にも取り組めたのではないかなというふうに思っております。また、高齢化を見据えた中で、健幸長寿プランの策定でありますとか、長岡京市版の医療ビジョンの策定等、ここもこれからのさまざまな取り組みへの足がかりをつくることができたのではないかと考えているところであります。   もっと読む
2018-09-21 八幡市議会 平成30年9月21日都市環境常任委員会-09月21日-01号 それと、委員ご指摘の集中豪雨による管内の圧力が高まったマンホールのふたが飛ぶ事故があったため、その事故防止の浮上防止型のふたへの交換を順次行っているところでございます。  以上でございます。 ○鷹野雅生 委員長  山口委員。 ◆山口克浩 委員  ありがとうございます。今後の計画といいますか、マンホールの鉄ぶたの取りかえ計画は何か考えておられるのでしょうか、お聞かせください。 もっと読む
2018-09-20 八幡市議会 平成30年9月20日文教厚生常任委員会-09月20日-01号 児童福祉法では、関係機関が虐待の未然防止等を目的としました情報の交換や支援内容に関する協議を行うことを認めており、本市におきましても、保育園や学校、関係各課との積極的な情報共有や協議を行いながら、支援を進めているところでございます。 もっと読む
2018-09-20 南山城村議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月20日) 大分前にはそういう議員おっしゃっておられたような、そういう行事、事業があったように聞いておるんですけれども、現在のところそういう事業が展開できてないというとこら辺で、そういう村カフェということで地域回りをさせていただいて、介護なり、心配事、高齢者、障害者も含めてになるわけなんですけれども、全般のそういった課題の中心というんでしょうか、心配事なり、困り事、どうやって介護につなげていくとか、家族同士の情報交換 もっと読む