50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇治市議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算特別委員会(第3回)-03月12日−03号

宇治の場合は、そんな古代遺跡というのもありますけども、中世近世の遺跡が多いですから、文書による解説が宇治の歴史探究の上では大きなウエートを占めてるんではないかなと思ったんです。ですから、歴史の町だと言うからには、そうしたものについてももう少し整理もして、ただ、持っててもしようがないんですよね。なかなか御苦労されてるのかと。

大山崎町議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3号 3月 6日)

スイスの中でも有名な湖の一つとして知られるレマン湖に面し、古城を中心に中世の町並みが残る町であります。  今後、スイスフェンシング競技連盟等との事前合宿招致に向けた交渉や、フェンシングクラブとの交流を深めようとする際にも、現地の自治体との関係を持つことにより、その支援を得て、協議・調整を深めてまいることができるものと期待しております。  

宇治市議会 2017-11-21 平成29年 11月 市民環境常任委員会(第14回)-11月21日−14号

そういう点でいうと、この間、歴史資料館で宇治橋の資料の小さな冊子が置いてあったんで見てたんですが、宇治橋というのは、まあ言うたら当時のいろんな交流の深かった奈良と京都の間を結ぶ交通の要関であって、中世以前の何か戦争があったら、大変宇治橋はその舞台になったり、いろんな人が渡っていると。宮本武蔵のお通さんは史実かどうかというところがありますが、そういうときにも出てくる。

大山崎町議会 2017-08-30 平成29年第3回定例会(第2号 8月30日)

それゆえに、ゆかりの人物も多く、古くは奈良時代の行基、中世戦国時代秀吉、千利休、そして近代の十七烈士と呼ばれる幕末の志士らが挙げられるところであります。  それら歴史上の偉人の残した足跡が、今日の大山崎町観光資源となっており、町では、それらを積極的に周知、活用し、多くの観光客を呼び込んで町を活性化させるために取り組んでいるところであります。  

宮津市議会 2017-08-30 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第1日 8月30日)

文化財保護と活用に向けて、府中地区の安国寺遺跡の発掘調査を実施をし、調査の結果、奈良時代から平安時代前期と考えられる柱跡が検出され、丹後国府に関連する施設の可能性が指摘されておりまして、丹後府中古代から中世に至る重要な遺跡であることが改めて確認をされたところでございます。  

城陽市議会 2017-03-13 平成29年第1回定例会(第5号 3月13日)

朝から梅林の話がございましたが、現在では花見といいますと桜ということですけど、中世までは花見ということは梅だということで聞いております。その梅も観光梅林のあたりは剪定がしてございますので、梅本来の姿というのははっきりあれですけど、最近は耕作放棄といいますか、そういう梅林もございまして、梅が自然の中で房となって咲いていると。

宮津市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月28日)

安国寺遺跡は古代丹後国府の中心地として、また、中世においては雪舟筆天橋立図にも描かれる安国寺推定地でもあります。28年度の調査においては、奈良時代から平安時代の建物跡と思われる遺構や多数の遺物を確認し、今後の調査に期待を持たすことができました。引き続き発掘調査を進める中で、地下に埋もれた遺跡の価値を明らかにし、歴史文化を生かした府中地区のまちづくりに活用してまいります。  

宮津市議会 2016-12-08 平成28年第 4回定例会〔12月定例会〕(第2日12月 8日)

地域おこし協力隊は、単に力仕事をする中世与力や人夫といった労働者ではく、本来、地域に貢献する貴重な人材です。地域おこし協力隊に関して、宮津市戦略戦術が明確化されていれば、例えばオリーブだけではなく、ある期間は漁師さんをやるとか、宮津市の特性を生かした募集をかけ、さまざまな見地から宮津に貢献いただく手法も一つだと思います。  

宮津市議会 2016-09-08 平成28年第 3回定例会〔9月定例会〕(第2日 9月 8日)

仮に、これは私の勝手な案というかアイデアなんですけど、名古屋をターゲットにした場合、いろいろなアプローチの仕方があると思ってまして、例えば丹後と名古屋の関係なんですが、古代までさかのぼると、丹後一宮であります籠神社の宮司である海部氏と尾張地方を治めた尾張氏は同じ一族だった可能性があるだとか、中世では丹後を治めていた一色氏は、その同時期に三河、尾張も治めていた時期があるなど、歴史の事実は専門家に委ねるといたしまして

大山崎町議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第3号 9月 6日)

議員御承知のとおり、本町は古来より京の都の玄関口として栄え、中世には自治都市として繁栄するなど、全国的に見ても有数の豊かな歴史を有しております。また、アサビール大山崎山荘美術館国宝待庵のある妙喜庵など観光施設も充実しているところでありますが、町内の観光消費額は年間約1億2,000万円にとどまっており、その資源観光振興に十分に生かし切れているとは言えない状況にあります。  

大山崎町議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第2号 3月 3日)

堺市と大山崎町は、中世に自治都市として栄えた歴史を持つことや、千利休に由緒ある土地であるという共通点があります。そういったゆかりがあることから、昨年9月に堺市の竹山市長が待庵を訪問された際に御挨拶をさせていただき、また10月には堺市の「さかい利晶の杜」を私と清水教育長が訪ね、竹山市長に御歓待いただいたところであります。

宮津市議会 2016-02-25 平成28年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月25日)

この地域は、古代国府跡の候補地と考えられ、とりわけ安国寺遺跡はその地名から雪舟の「天橋立図」に描かれる十刹安国寺との関連が注目され、古代役所中世の寺院の存在推定される重要な遺跡であります。そのため周辺部も含め、4年計画で範囲や内容を確認・調査するものでございます。  

福知山市議会 2015-12-14 平成27年第6回定例会(第4号12月14日)

スポーツ施設について伺ってまいりましたが、実はこの三段池公園中世の時代から歴史的、文化的価値を有するところでもありまして、猪崎城、猪崎城跡があるこの城山地区、こちらは桜の名所として近年整備もされてきておって、春先にはかなりの人でにぎわいます。が、この城山地区はすぐそばに、真下に住家、家屋がすぐそばに迫る、土砂災害の心配のある急傾斜地でもありまして、災害の影響を受けやすいところです。

宮津市議会 2015-09-10 平成27年第 3回定例会(第3日 9月10日)

今、宮津でこの宮津の歴史が始まって中世府中からこっちの南部のほうに宮津の中心が移りました。その中世に移る間に府中の町並みを随分潰しております。さらに、明治維新の後、宮津の町並みっていうのは昔の面影がほとんどなくなるぐらい消えています。これが宮津の土壌なんでしょうか。この最も悲惨な日、これ以上の死者が出た日はないんですよ、宮津の歴史の中で。

大山崎町議会 2015-06-08 平成27年第2回定例会(第2号 6月 8日)

中世の繁栄は「自治都市・堺」と「自治の街・大山崎」として共通しているのではないでしょうか。  そこでお尋ねします。現在に至るまでに大山崎町では、姉妹都市・友好都市を探す活動はあったのでしょうか。また、今後具体的に探されることは考えられないのでしょうか。  観光振興についての2番目でございます。  

宮津市議会 2015-06-05 平成27年第 2回定例会(第4日 6月 5日)

今回は府中地区のうちの国分地区の字の区域及び名称の変更ということですけども、もう皆さん御案内のとおりだとは思うんですけども、この府中地区はさかのぼりますと古くは奈良時代には国府が置かれておったり、また国分寺が建立されたりと、古代から中世までは丹後の中心都市でありまして歴史ある地域であります。