3008件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-07-23 令和元年議会運営委員会( 7月23日)

やっぱりできませんという結論になってしまいますと、今後そういう出産やらをする世代の方が議員になることへハードルができるわけですので、出産しはったら考えるというのでは、ハードルをとるのか取らないのかというのはその時の判断にゆだねられてしまいますので、そのハードルをとっとくというのが議会改革の目的であると思いますので、そういう意味では本市ならではの出産や介護会期中にもかかわらずどうしても出られない時に

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

核兵器禁止条約を支持する連帯の輪を広げる中で、1.全ての人々の尊厳を守り合う「人権」の世界、2.自他ともの幸福安全を追求する「人道」の世界、3.地球環境と未来の世代に対する責任を分かち合う「共生」の世界への道を力強く開いていくことに最大の歴史的な意義があると、多くの人々とともに私は訴えたいです。  以上、賛成討論といたします。

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年06月26日

通告書の内容に移りますけれども、市長の所信表明の中で「自分たちの世代だけがよければいいのではなく、今後の木津川市を担ってくれる子や孫の世代が安心して住み続けられるように健全財政を引き継ぐため、引き続き聖域なき行財政改革を進めてまいります。」という、大変力強い、とても私は大切なメッセージだろうと思っています。  

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

投票率の向上をさせる対策をという、講じているのかということですが、本市では、若い世代である10代、20代の投票率が全国平均より低い傾向にあります。若い世代投票率の向上のために、大学や高校への出前講座や、18歳の誕生日選挙に関する冊子を送付するバースデーメッセージ事業、小・中学校への選挙啓発ポスター及び標語の募集を行っております。

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

○(柴田みどり子ども政策監)  今回、実費徴収となります副食費について、年収360万円未満相当の世帯の場合は、子育て世代への支援として、これまでの推移から、今後も継続されると見込まれております。  本市としましても、無償化が子育て支援の制度としてスタートができるように、体制を整えていきたいと考えております。 ○(芦田眞弘議長)  紀氏百合子議員

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

主なものとして、新規事業では、低所得者、子育て世代へのプレミアム商品券事業、家庭教育支援員の配置など、冠水対策に路面修繕工事道路照明LED化工事などです。  質疑では、対象者限定のプレミアムつき商品券発行業務を委託した場合、個人情報は厳守されるのかの質問に対して、委託先については、個人情報を厳守できる金融機関や事業者などを慎重に検討するとの答弁でした。  

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

市民サービスを低下させないように、将来世代にも必要な施設の機能を維持していくには、将来にふさわしい公共施設のあり方を考えて、そして建てかえや改修はもとより、維持管理を含めて、公共施設全体を最小の費用で効果的に活用されるよう、マネジメントしていく必要がございます。  そこで、(1)といたしまして、進捗状況について、お聞きをいたします。  

長岡京市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号 6月24日)

6.早期発見と初期対応に有効な妊娠・出産から子育てまでの切れ目のない相談及び支援を行う「子育て世代包括支援センター」や、孤立しがちな子育て家庭へのアウトリーチ支援の強化、虐待家庭に対応する「子ども家庭総合支援拠点」の整備促進等、児童虐待の根絶に向けた機能強化を一層図ること。 7.一時保護所における環境改善を早急に図るとともに、量的拡大を図ること。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

世代交流センターであるとか、高齢者の多いような施設、幼児も来られる憩の家であるとか、どうなってますか、わかりますでしょうか。 ○藤田高齢介護課長兼老人福祉センター所長兼あったかふれあいセンター館長  竹寿苑につきましては、清掃業者のほうに業務を委託しておりまして、毎日常駐で業者が清掃を行っているところでございます。

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

ことし10月に予定される消費税の2%引き上げに伴う増収分を活用して、子育て世代や若者の社会保障を手厚くするものです。  初めに、幼児教育保育の無償化についてお伺いいたします。  幼児教育保育の無償化の対象は年約300万人、全ての3〜5歳児と住民税非課税世帯の0〜2歳児で、幼稚園月2万5,000円が上限や保育所認定こども園などの利用料が無償になります。

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年総務産業常任委員会( 6月18日)

  井上(晃)市民協働参事危機管理監   髙橋(義)市民協働次長  柿原防災安全推進室長   小林防災安全推進室防災危機管理担当主幹   吉岡防災安全推進室防災危機管理担当主幹   中村(彰)総務課長  馬場総務課主幹   木下総務市民相談・消費者行政担当主幹兼消費生活センター長   村上(裕)税務課長  小谷税務課主幹  川村(雅)市民課長   大石総合交流センター館長  山田多世代交流

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

ただし、これらの推計には、出生率を2030年には1.8程度、2040年では同じく出生率を2.07程度に回復すること、加えて2020年以降は全ての世代社会増減がゼロ、すなわち転入と転出が均衡となることを条件推定されています。ちなみに本年5月1日時点の本市の人口は7万1,118人と公表されており、既に2020年の社人研とは1,310人、また本市独自推計の人口とは1,834人下回っております。  

長岡京市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

そして、いよいよ本年10月に幼児教育保育の無償化が全面実施される見通しとなり、子育て世代にとって助かる制度である一方、保育の質の確保を疑問視する声などもあり、議論を呼んでいるところでございます。  保育園、幼稚園向けの採用支援を行うウェルクスの2018年9月の調査によると、7割の先生が幼保教育無償化には反対という調査結果があります。  

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

農業用ため池の多くは江戸時代以前に築造されており、権利者の世代交代が進み、所有者が不明確な場合も多いようです。さらに、離農や高齢化で管理ができないため池の増加も懸念されています。2018年の西日本豪雨では広島県などで計32カ所のため池が決壊し、死傷者が出たほか多くの家屋が浸水しました。  本市にはため池台帳があり、管理対象のため池は戸津池、内里池など四つの管理されているため池があります。  

精華町議会 2019-06-13 令和元年度 6月会議(第5日 6月13日)

につきまして、なかなか全体の規模をいえば、附属資料の3ページの中におさめ切るというのはなかなか難しい部分もありましたので、補足してご説明させていただきますと、最初にいえば、佐々木議員のほうもいろいろとご質問でいただいておりましたけれども、想定される、いえば、対象者のところですけれども、今回の部分に関しましては約6,000人、佐々木議員のほうもおっしゃっておられましたけども、非課税対象者が5,100名、子育て世代

精華町議会 2019-06-10 令和元年度 6月会議(第3日 6月10日)

しかし、それを具体的に進めるためにはどうしたらええのかという議論も、そこに起こったわけでありますけれど、要は精華町だけの問題ではなしに、この周辺のやっぱり人たちが同じ思いの中で、働く場所を確保することが、より近くで3世代が、家族の3世代が、あるいは地域社会が支え合うことになるという。

精華町議会 2019-06-07 令和元年度 6月会議(第2日 6月 7日)

それでは、まず、シルバーデモクラシーに関する現状認識でございますが、あくまでも一般的な認識としてにはなりますが、先ほど宮崎議員のご説明にもございましたように、有権者人口高齢者層が占める割合が高いと、高齢者層の意見が政治に反映されやすい状態となり、加えて世代別の投票率高齢者層が高く、若い世代が低い状況では、政策的には結果として高齢者層に有利に、若い世代には不利につながる可能性があるなどの影響を与えているという