698件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月11日)

やっぱり、このいじめから登校につながる子供さんがいることが多いことからも、このいじめの最初の段階での対応が、やっぱり、その後に大きく影響を与えるんじゃないかなと思うんですけれども、スクールカウンセラー小学校では長五小に1人、その人が小学校を回る。いじめ対策指導員の方がお一人で、その方も学校を回っていただいている。

長岡京市議会 2019-09-09 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月 9日)

特に、02の教育相談事業が前年度より40万円余り減少しておりますが、これは文科省モデル事業の採択を受け、京都府委託事業として実施しております登校児童生徒への支援事業費の減少によるものです。  次に、256ページをお願いいたします。  項が変わり、項2小学校費であります。目1小学校管理費の決算額は13億1,822万9,011円で、2.4%の減となっております。  

宮津市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第4日 9月 6日)

今後も登校子供たちに対しまして、居場所づくりだけではなく、人間関係を構築する力を身につけさせるという視点から、長い目で見た社会的自立に向けた支援を行う適応指導教室こころのひろばとあわせて、宮津市教育支援センターとしての役割を果たすとともに、京都府を初めとした関係機関との連携を図ってまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。 ○議長(北仲 篤)   坂根栄六さん。

大山崎町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

また、虐待や登校など要支援児童も大きく増加しておりますし、災害対応など、さまざまな場所でも仕事量がふえています。住民の福祉の向上には必要な職員配置を進めるべきと考えますが、どのように考えておられるかお聞かせください。  (3)会計年度任用職員制度の導入についてお伺いいたします。  正規職員であるべき地方公務員が、自治体リストラ、総人件費抑制などにより非正規雇用職員が増大しています。

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

○(大橋一夫市長)  1980年代に、「ひきこもり」という言葉が社会に出始めるようになったとき、登校の子どもや若者の問題とされておりました。当時の若者が40代、50代となり、その親が70代、80代になり、長期化、高齢化による、いわゆる8050問題が生じております。

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

貧困登校・いじめ・虐待・自殺・放置・ストーカー被害・不審者・通学路の安全確保など、数え上げれば本当に多くの問題があります。ふるさとにとって子どもは宝であります。学校家庭地域などが見守り、育てるという意識が大切だとつくづく感じている次第であります。  (2)といたしまして、家庭学校地域による体制づくりについて、お聞きをいたします。 ○(芦田眞弘議長)  子ども政策監。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年予算審査常任委員会第3分科会( 6月20日)

節1教育総務委託金では、登校児童生徒への支援事業府委託金として、教育支援センターでの教育相談の拡充について210万円の増額を、また節2中学校委託金の70万円の増額は、人権教育総合推進地域事業に係る府の委託金を計上し、指定を受けた長岡中学校人権教育の総合的な取り組みを進めてまいるものでございます。  以上、歳入予算の説明とさせていただきます。

長岡京市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第1号 6月 7日)

また、目6教育支援センター費においては、府の委託事業の採択を受け実施いたします登校児童生徒への支援モデル事業の経費129万2,000円の追加であります。  項3中学校費でも同様に、府の委託事業を受け、人権教育総合推進地域事業の実施経費を追加いたしました。  最後に、款12予備費につきましては、今回の補正における収支調整として78万3,000円を増額いたしております。  

精華町議会 2019-06-07 令和元年度 6月会議(第2日 6月 7日)

次に、(3)の今後の取り組みといたしましては、登校対策やスクールソーシャルワーカーとの連携、教育相談の充実など、これまでからの取り組みを一層充実させるとともに、新たに登校による悩みを抱える保護者などへの家庭教育を支援するため、国と京都府補助金を活用した家庭教育支援員の配置を予定しております。  

向日市議会 2019-05-27 令和元年第2回定例会(第1号 5月27日)

次に、学校教育の充実については、豊かな心のサポート充実事業として、適応指導教室の開催日数を拡大し、登校の未然防止と早期対応・解決を図ってまいります。  また、特別な支援が必要な児童生徒への支援として、各小中学校の普通学級に配置いたしております特別支援教育支援員の配置時間を拡充し、生活面・学習面での支援の充実を図ります。  

京丹後市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第4日 3月12日)

また、これまでから自立相談支援事業ですとか、就労準備支援事業によりまして、18歳未満までの子供世帯ですとか、あるいは高校生で登校学校に行けないお子さんですとか、高校中退者の方の進路や就労などについての支援もそういう通信制を含む高校などとも連携して行っているところであります。  

城陽市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第5号 3月12日)

校内でケース会議を主宰し、担任や学校長と連携し、家児室との校内窓口役を担う教育相談力、児童保護者の心理面を常に心にとめながら適切対処をなそうとする臨床教育実践学の学び登校、ひきこもり、非行など、子どもたちの生きづらさに寄り添うケース対処のキャリアが積まれる仕事です。今、本市でも進む学習分野を主任務とした学習支援員とは違う支援加配、市単費では大変だという声を府教委へ要望してください。  

木津川市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年03月07日

登校はゼロ。唯一のルールとして、「自分がされていやなことは人にしない。言わない」という「たった一つの約束」があります。子供たちはこの約束を破ると、「やり直す」ために、やり直しの部屋(校長室)へとやってきます。テレビ版「みんなの学校」の放送後には、全国各地から支援を必要とする子供たちが、多く校区内へと引っ越してこられているということです。

大山崎町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3号 3月 6日)

2つ目は、登校の増加、いじめ問題など学校の抱える課題がふえました。また、貧困格差が広がるもとで子育てへの不安や困難が深まり、保護者とのかかわりも複雑さを増しました。さらに、全国学力テストや京都府学力テスト、土曜授業教員免許更新制人事評価学校評価など教職員の多忙化に拍車をかけました。  

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

一方、近年の学校教育、とりわけ義務教育をめぐっては、例えば、いじめ、登校校内暴力学習意欲学力の低下といったさまざまな課題が生じています。このような義務教育の課題について、文部科学省の「義務教育に係る諸制度の在り方について」の審議のまとめとして、①児童生徒の発達意識の変化、②家庭地域社会の変化、③学校教育活動の課題が指摘されております。  

城陽市議会 2019-03-04 平成31年文教常任委員会( 3月 4日)

一方で、学力向上に向けての取り組みやいじめ、登校に対する取り組みについてご意見を賜りましたので、次年度以降の課題と考えているところでございます。  説明は以上でございます。詳細な内容につきましては冊子をごらんいただき、ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○西良倫委員長  これより質疑に入ります。

久御山町議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1号 2月26日)

合わせて、登校対策は急務であり、子供たちが行きたい学校保護者が行かせたい学校地域が誇りに思う学校を目指すことにより、登校児童生徒が減少するという考えのもと、引き続き、魅力ある学校づくりに取り組んでまいります。  さらに、平成31年度から3年間で効果検証していく事業として、中学3年生の希望進路の実現に向けて、中学生の学力向上対策を実施してまいります。