運営者 Bitlet 姉妹サービス
4004件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-28 城陽市議会 平成31年福祉常任委員会( 2月28日) ○本城秋男副市長  専決したら、基本的に、次の議会というルールがありますので、今回の場合は5月臨時会になるかと思います。 ○上原敏委員長  ほかに質疑はございませんか。           (「なし」と言う者あり) ○上原敏委員長  ほかに質疑はないようですので、この程度にとどめさせていただきます。        もっと読む
2019-02-27 城陽市議会 平成31年総務常任委員会( 2月27日) そこに座って執務をしているという事実を捉まえて、このような請願を出してるんで、あとは、内部で考えていただいたら、明らかにするのは時間給で月に何ぼかろとか、そこから省くとか、そういうルールをさらに明らかにしていただいたらいいと思いますけどね。 もっと読む
2018-12-25 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月25日) 冒頭、市は、制定概要について、 o 市の責務や、市民、事業者などそれぞれの主体が減量に取り組むべき事項に加え、一般廃棄物処理業等の許可申請の手続を規定した o 市民がごみステーションに廃棄物を出すためのルールなどを定めた。また市の委託を受けた者等以外が、ごみステーションから金属等資源物を持ち去ることを禁止。 もっと読む
2018-12-25 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月25日-付録 3.児童相談所間及び児童相談所と市町村との情報共有については、仮に転居があったとしても、危機感や支援状況が確実かつ迅速に引き継げるよう、引き継ぎの全国共通ルールを定めるとともに、全国からアクセスできるシステムを整備すること。また、各種関係機関との情報共有については、必要な情報がタイムリーかつ確実に共有できるようにするとともに、適切かつ効果的に情報共有できるシステムを新たに構築すること。 もっと読む
2018-12-25 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月25日-06号 3、児童相談所間及び児童相談所と市町村との情報共有については、仮に転居があったとしても、危機感や支援状況が確実かつ迅速に引き継げるよう、引き継ぎの全国共通ルールを定めるとともに、全国からアクセスできるシステムを整備すること。また、各種関係機関との情報共有については、必要な情報がタイムリーかつ確実に共有できるようにするとともに、適切かつ効果的に情報共有できるシステムを新たに構築すること。   もっと読む
2018-12-20 八幡市議会 平成30年12月20日都市環境常任委員会−12月20日-01号 毎年実施させていただいているものとして、高齢者大学というものが年間大体8回あるうちの1回をいただいて、ことしを例にとりますと、自転車のルールについてと題しまして、自転車の安全利用及び自転車の通行区分、そして自転車保険について学んでいただきました。こちらは参加が約50人ございました。 もっと読む
2018-12-19 長岡京市議会 平成30年予算審査常任委員会第1分科会(12月19日) あと、各会計も同じルールでございます。  10ページ、11の歳出は、人件費及び職員の異動等による給料、各手当の増減で539万1,000円の減額をいたしております。  次に、第91号議案 平成30年度長岡京市乙訓休日応急診療所特別会計補正予算(第2号)であります。人件費分といたしまして、歳出予算で1万5,000円減額いたしております。   もっと読む
2018-12-19 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月19日) まとめて言いかえますと、1つに、心身の鍛錬と健全な成長、2つに、ルール遵守や社会性の精神の獲得、3つ目に、人とのつながり、心の触れ合い等の経験、きずなの体得、それが大きな財産となると思います。そのときとその後の一生、人生をより豊かなものにしてくれる大きな財産となるものと考えております。 ○増田貴議長  上原議員。 ○上原敏議員  教育長じきじきのご答弁、恐縮です。 もっと読む
2018-12-19 八幡市議会 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号 利用申請書類につきましては、過去にホームページからダウンロードできるように検討したものの、記入内容の複雑さを考え、窓口で説明の上、手渡しするルールとなっておりました。 もっと読む
2018-12-18 城陽市議会 平成30年総務常任委員会(12月18日) ○吉川保也企画管理部次長  特別職報酬審の関係でご質問かと思うんですけども、特別職報酬等審議会につきましてはですね、規定によりまして、報酬本体もしくは特別職の給料本体の水準をどうするかという議論をするという審議会になっておりますので、今回、人事院勧告で出ておりますのは手当の関係でございますので、この手当につきましては従前から人事院勧告を尊重して決めていくということでルール化しておりますので、報酬審議会 もっと読む
2018-12-17 八幡市議会 平成30年12月17日総務常任委員会−12月17日-01号 それがまたきちんと7〜8年でオーバーホールするものですということであれば、そのとおりやっていけばいいんですけど、お勧めという話になっているからまたややこしいんですけど、その辺はある程度ルール化なり何なりを。今のはしご車は7〜8年ぐらいですか。 もっと読む
2018-12-17 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月17日) ご指摘の市道204号線から南側の道路、これは2463号線等を通学路として使用することにつきましては、先ほど答弁いたしました通学路決定ルールに基づいてお決めいただくことになるというふうに考えているところでございます。 ○増田貴議長  藤城議員。 ○藤城光雄議員  ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-14 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月14日) あれも子どもの自主性に任せて、子ども同士でルールをつくって遊んでおりますので、もしも逸脱したそういう子どもたちの行為があれば即中止、使用禁止というぐらいのきつい態度でやっていただければ、子どももちゃんとルールをつくってやると思いますので。よそには、松井山手にはそういう公園がございます。 もっと読む
2018-12-13 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月13日) これらはさまざまな要因があると思いますが、以前のように、地域のためならある程度融通がきいていた職場環境の時代とは、現在は異なり、今は企業の社会的責任と合わせて、CSRやらIR、これ、インベスターリレーションズのほうですが、こういった投資家説明、それから企業コンプライアンスによる業務従事ルールの徹底などが複層的に関係して、ますます厳しい社会環境が進み、訓練参加や災害出動がままならない状況も、以前とは比 もっと読む
2018-12-12 城陽市議会 平成30年文教常任委員会(12月12日) それは携帯あるから携帯で電話しはる方が多分あるんでしょうけども、そしたらそのルールは何やというようなこともなってきますわね。  その辺をやっぱりちょっと今後どうするかというのは、これからの課題やし、相手がやっぱり小学校、中学校の子どもやし、その辺をどうするかっていうのがきちっとしていただかんと、なかなかこの指導もしにくいんちゃうやろかと。 もっと読む
2018-12-10 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月10日) 受援計画の内容を説明いただいたときに、担当者の方からは、受援の経験としての阪神・淡路大震災では、被害想定と対応業務に応じた配置のための初動を支える要員確保の必要性、国・他都市職員の支援を受けるための他都市との水道・民生・衛生などの分野別協定を含む相互応援協定の締結、応援ルールの明文化、情報交換会や合同での防災訓練の実施、受援計画の策定と周知などを、経験からの教訓として挙げられていました。 もっと読む
2018-12-10 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月10日-04号 他府県の現在設置されている中学校での状況を見ると、生徒会を中心に生徒独自で利用に関するルールを定めたり、ルールを守れない生徒が出たときに罰則を決める等、授業だけでは学べないことが経験できるのではないか、そういったものが大変プラスになると思うんです。ただ、学校にお金を持ってくるという懸念される部分もあるかと感じますけども、それを差し引いても、やはりメリットの方が大きく、検討に値すると思っています。 もっと読む
2018-12-05 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月05日-02号 製・配・販連携協議会も、3分の1ルールを見直す指針を決め、実施を働きかけています。また、京都市は先行して実証実験をされ、京都府は食品ロス削減府民会議を立ち上げ、府内では、不要食品を子ども食堂や困窮家庭に寄附する市民団体フードバンクに、フードボックスの設置で協力するなど進んできております。  ここで、議長の許可をいただきましたので、パネルを提示させていただきます。   もっと読む
2018-11-13 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月13日) 今、総務省がどういうルールでやっているかというのをご存じでしょう。それに基づいて城陽市は正しくルールどおりやっている。多く集めるところが今問題になっているのご存じでしょう。事実は。だからそれ以外の違反行為をやっているから、たくさんのふるさと納税が入ってきているという、こういう戦略、戦法なんですよ。 もっと読む
2018-11-08 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月 8日) やはり泊まりとなって、お母さんが入院しなければならないとかなったときに、もう少し、あれは精華と、それからどこだったけな、伏見であるのかな、ですので、できましたら、これも含めて、何かちょっとルールがあるのかもわからないんですけれども、昼間里親さんであったりとか、何か城陽市ではそういう支援もやってるということが目に見えてわかれば、お母さん方も安心できるのかなと。 もっと読む