364件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京田辺市議会 2020-12-10 12月10日-03号

そして、水につきましても、施設で発生するプラント排水については、基本的には域内で循環利用する。そして、生活排水等については下水道放流するという計画になっておりますので、基本的には現状の建てかえの中ではこれをベターとして進めていくということが、私は安全の担保の中で確認をして進めていきたいというふうに考えております。 以上でございます。         

舞鶴市議会 2020-03-09 03月09日-03号

これが他市の例で見ますと、例えば新電力が立ち上がるだけで、エネルギープラントをコントロールする北近畿エネルギーセキュリティインフラ整備研究会が今出しました、そういったエネルギーマネジメントシステムシステムを置く関係者だとかIT関係だとかいうのがありますし、エネルギーマネジメントシステムによってどのようにして電力を完成するかということで、あるところは学校蓄電池を全部置いて電力をカットできるようにする

京都市議会 2019-09-30 09月30日-03号

とりわけ,稲作が盛んな京北地域におきましては,高性能な精米プラント導入による品質向上と共に全国規模商談会への出展など販路拡大に努めてまいりました。また,食育や地産地消の取組として,この秋に収穫した京北の米をこれまでの京北地域小学校に限らず全市立小学校給食で提供する準備を進めております。さらに,自動運転が可能な田植え機等導入による農作業の効率化につきましても検討を始めております。 

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年06月26日

また、プラントにつきましても、3月末から直売所コーナーを設置しております。これ、JAさんと共同でやっておりますけれども、JAさんを除いた農(みのり)プロジェクトの分だけで、加工品も含みますけれども、月当たり90万円を超えるという形で伸びてまいりました。  また、自然栽培に特化した新規就農者の方がおられますけれども、顧客を拡大いたしまして、法人化に向けた検討もなされておられます。  

与謝野町議会 2019-06-14 06月14日-05号

もう一つ、事例を挙げましたら、もう当時のことを覚えておられる方も大分減りましたけど、今から十数年前、当時みった、今で言うプラントですね、これが野田川に出店するというお話があったときに、渋滞を誘発するために迂回路が必要だと、あの亀山沿線はということで、道をつける許可をとって、まあまあそれはちょっといろいろとあって出店はなくなりましたけど、そういった過去の経緯はあるぐらい、あそこは非常に渋滞を誘発する土地

京都市議会 2019-05-16 05月16日-01号

の一部を改正する条例制定について第20 議第149号 京都火災予防条例の一部を改正する条例制定について第21 議第150号 市道路線の認定について第22 議第151号 市道路線の廃止について第23 議第152号 損害賠償の額の決定について第24 議第153号 損害賠償の額の決定について第25 議第154号 損害賠償の額の決定について第26 議第155号 京都市東北部クリーンセンター改修工事(プラント

与謝野町議会 2019-03-19 03月19日-08号

それで、もう1点、私は提案をしたいというふうに思うんですが、京都縦貫道与謝天橋立インターの出口おりてきたところに、町の観光看板衛生プラントのところにあります。先日、きれいに一つは更新をされたというふうに思っておりますが、まだ、横にスペースがあるんですね。大きな看板じゃなくても結構ですので、ぜひ、女工哀史作者細井和喜蔵生誕地、こういう看板を、あそこに出していただく。

木津川市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年03月08日

50ヘクタールぐらいと言いましたら、私が都計審なんかに出ておったときも、それからいろんな議案で見ておりましても、城山台の大体京大農場から間もなく開設されようとしているスーパーですね、プラントあのあたりぐらいの面積だと。ある人に言わせれば、南加茂台という住宅団地の約半分ぐらいの広さに当たるんだと。

長岡京市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号 2月28日)

売電が自由となり、現在30を超える自治体電力事業に参画しており、将来的なIOTの発達を視野に入れると、バーチャルパワープラント(VPP)による参入自治体は100を超えるとされています。  バーチヤルパワープラントは、家庭などの小規模な再生エネルギー発電蓄電池燃料電池設備と、電力事業を管理するネットワークシステムをまとめて制御することです。

福知山市議会 2018-12-13 平成30年第6回定例会(第3号12月13日)

○(山中明彦市民総務部長)  現在、月曜日から土曜日までの午前8時30分から午後5時まで利用可能でありまして、三和地域内でありますれば、片道1回400円、プラントスリーまでの買い物便は、片道1回800円となっております。三和地域の人なら誰でも利用できますが、事前の会員登録と、利用の際は、運行日の2日前までの電話予約が必要となっております。

城陽市議会 2018-11-06 平成30年決算特別委員会(11月 6日)

エリアっていうのはたくさんあるのかなって思いますし、その埋め戻しの量っていうのは、今ここを想定してもわからないんだと思うんですけども、埋め戻しをまず進めないことにはいけないというのと、それとやはり先ほども地権者のほうにこれから意向ですね、協議、調整を図りながら進めていくっていうことだとは思うんですけども、現実に今もその場所で皆さん、採取もされておりますし、埋め戻しもされてるところもありますけども、プラント

木津川市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年09月18日

次は、負担の公平性から考えても、別の地区で建設するのが筋道だと考えるが」との問いに対し、市長は、「今のプラントにつきましては、その時々に交換をさせていただいたりということで、非常に長く使わせていただきたい」と答弁されました。この答弁の交換とは、20年から30年たてば、炉をすげかえるということで長く使わせていただくということですか。市長の御見解をお伺いします。  

宮津市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第4日 9月12日)

今回の調査で得られましたこと、これは施設及びその周辺の地歴規制等から利用できる用途の範囲がある程度特定できてきたということ、それから、環境法令が複雑に絡みますので、この廃棄物焼却プラントの撤去というのが非常に複雑で専門性が高いわけでございますが、その必要な手続でありますとか、作業工程、あるいはスケジューリングが一定明確化できたこと等でございます。

舞鶴市議会 2018-09-07 09月07日-03号

しかしながら、昭和40年に整備をされたし尿処理施設においては、施設建設から50年が経過をし、施設老朽化が進むとともに、近年、浄化槽汚泥処理割合が増加したことにより適正な処理が困難となったことから、市では平成29年8月に、総工事費約12億5,000万円をかけ、新たなし尿処理施設である舞鶴市環境衛生プラントを建設されました。 

与謝野町議会 2018-09-05 09月05日-02号

次に、57ページから62ページにおきましては、与謝野駅、野田川衛生プラント、学校給食センター施設に係る収支状況利用状況を掲載いたしております。 63ページから87ページには、「指定管理施設収支状況」を掲載し、各指定管理施設利活用状況収支状況をまとめておりますので、ご確認をいただきたいと存じます。