1620件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

○(松本良彦選挙管理委員会委員長)  各投票所における有権者数の違いや、投票所と自宅との距離、駐車場の広さ、施設バリアフリー化など、投票環境に差があることから、投票所ごとの課題はさまざまあると考えております。いずれの投票区においても、最も投票しやすい環境が整った投票所を、地元の有権者のご意見をお伺いしながら設置しているところでございます。  

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

◯15番(西山 幸千子) 今、全体にバリアフリーというのが言われていますし、新しい学校なんかは、基本がそんな形ですよね。ついてない場所がわかっているし、それがスロープがあることで、反対に子供たちに危険が及ぶということでないんであれば、やっぱり設置というのを考えていかないと、出したり何だりということではなくてというのは必要かと思うんです。

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

今整備は交通結節点の強化を主眼とし、駅利用者の利便性や歩行空間のバリアフリー機能の向上などを目指してございます。駅前広場は現在より北に移動し、地形などから有効に活用できる面積に制約があること、設置する施設が限られていることなどから公的駐車場を設けることはできません。  次に、橋本駅周辺のまちづくりについてお答え申し上げます。

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

確かにかつてのストック再生・再編方針では集約型に位置づけられて、住棟を撤去するという計画に位置づけられていたのが、新たなところでは改善というのが入りましたので、長寿命化やバリアフリー化のための改善を行いつつというところで、選択肢が広がったと理解していいのかと思います。  

精華町議会 2019-06-11 令和元年度 6月会議(第4日 6月11日)

新興地の開発はちゃんと計画的にすべきだと思うんだけども、同時に精華町の従来の精華町民が思ってたのは学研開発をバネにして自分たちの町も良くなると思ってたわけですから、そんなにむちゃくちゃ何ヘクタール面積要らないような施策というのはやっぱり順次計画的に、もちろん相手があるからすぐできるとは言いませんけども、やっぱり特に駅周辺というのは利用者が多いわけですからね、人が多いわけですから、駅周辺のバリアフリー

大山崎町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号 3月22日)

12月の就任から実質2カ月ほどの短い期間での予算編成であり、全てを精査するには時間的な制約のある中、公立保育所堅持、自校方式による中学校給食実施、住民主体のまちづくりを目指す検討会議の開催など、公約実現に向けた予算を初め、公民館ホール本館の改修に向けてのワークショップの開催や、小学校の外壁塗装設計、JR山崎駅のバリアフリー化など、長年の町政課題を含め、住民要求に応える予算であり賛成であります。  

長岡京市議会 2019-03-18 平成31年予算審査常任委員会小委員会( 3月18日)

これは当然、ワンストップサービスとか、バリアフリーなどを含めて、一番本来、市役所が果たすべき役割、機能の中心だと思うんです。  私は、これが中心だと考えるんですけれども、この計画の中で、市役所本体が果たすべき機能とか、機能的な役割って、何が一番大事かっていうの、そういうものはあるのかないのか。私はこの4番が一番だと思うんですけれども、議会政策研でも強調してきたつもりなんですけれども。

木津川市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年03月18日

次に、「子どもの笑顔」を言うなら、まず保育料の値上げはしない、待機児童は出さない、小・中学校施設整備の改善を進める、学校バリアフリー化や洋式トイレを大幅にふやすことが必要ですし、城山台小学校の42クラスなどという超マンモス校は絶対にやめるべきです。  以上、第2次木津川総合計画の策定に対する反対討論とします。

長岡京市議会 2019-03-08 平成31年予算審査常任委員会第2分科会( 3月 8日)

舗装復旧工事バリアフリー事業は、野添1丁目地区、開田2丁目地区の2地区で、3,900万円を計上いたしております。また、土地再構築戦略事業としては、竹の台、ほか地区で2,350万円を計上いたしております。  次に、目3交通安全対策費は、1億4,987万4,000円を計上し、対前年度比997万9,000円の増額、率にして7.1%の増であります。

久御山町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

国の補助制度といたしましては、地域公共交通確保維持改善事業補助金において、地域の特性、実情に最適な移動手段が提供され、また、バリアフリー化やより制約の少ないシステムの導入等移動に当たってのさまざまな障害の解消等がされるよう、地域公共交通の確保・維持・改善に向けた地域の関係者の取り組みを支援することとし、車両購入に係る費用負担として、1台当たり60万円の補助を行っていると聞いております。  

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

また、修繕費用の居住者負担の軽減としてUR側で負担することになり、バリアフリー化を促すためのエレベーター設置の補助金も引き上げることとなりました。本市のUR賃貸住宅にお住まいの皆様には朗報であります。  ここでお伺いいたします。  男山地域のまちづくり連携協定締結している本市として、国土交通省の動向を踏まえ市民は大変喜ばれると思いますが、市長のお考えをお聞かせください。  

八幡市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-05号

橋本駅前整備事業による効果につきましては、駅前広場バリアフリーの整備、新設ロータリーを既存のロータリーから駅改札口に近づけ配置、また新設ロータリー内に身障者用またマイカー用、タクシー用の乗降場を配置するなど、歩行者や自動車のロータリーへのアクセスを考慮した計画としておりまして、総合的に安全性、利便性の向上につながるものと考えております。  

長岡京市議会 2019-03-06 平成31年議会運営委員会( 3月 6日)

○西條利洋委員  車椅子の方が来られるかどうかとか、バリアフリーのトイレがあるかどうかというのも記載しておいていいかと思うんですけれど、それはいらないですか。 ○八木 浩委員長  そういうなんを言い出したら公共施設やろ、基本的に。  ほかにございませんか。なければ、今聞かせていただいたような意見を取り入れて、組み替えていきますのでよろしくお願いします。  

長岡京市議会 2019-03-01 平成31年総務産業常任委員会( 3月 1日)

○井ノ上環境経済部長  施設自体は、やはりバリアフリーもできておりませんし、老朽化もしております。そのような中ではございますけれども、できる限りの施設の、小規模になるかもわかりませんが、修繕とかサービス、そういった維持向上は、今後も図っていきたいというふうには思っておりますので、利用率の向上についても、その辺もあわせて検討していきたいというふうに考えております。  以上です。

長岡京市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号 2月28日)

新庁舎に求める機能としては、1位、2位は、災害時の対応、3位はコストとわかりやすさ、5位はバリアフリー、6位は自然エネルギー、という状況です。  にぎわいや憩い、デザインなどは、随分低い順位となっています。確かに、めったに来ない場所なら、いざというときの対応はしてほしいけれども、基本的にはコンパクトで経費節減を、となるのもわかる気がします。