2514件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年06月26日

災害時における情報伝達手段については、多様化・多重化が必要であり、市では、防災行政無線による放送を初め、防災情報メールやファクスの配信、市ホームページの掲載、テレビデータ放送広報車による広報活動、また地域における連絡網など、あらゆる手段を活用して情報伝達に努めており、情報伝達手段を多様化・多重化することにより、幅広く情報が伝播されるものと考えております。  

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

先ほどもご答弁を申し上げましたが、給付の内容がそれぞれの障害の特性や等級に起因する医療給付となっているかについて、エビデンスを持った制度とするために、現在、診療データの分析を行っているところでございます。 ○(芦田眞弘議長)  中村初代議員。 ○20番(中村初代議員)  福祉医療費給付事業につきましては、継続を強く求めて、私の質問をこれで終わらせていただきます。ありがとうございました。

城陽市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

さきの有識者会議の意見にも、利用者がどのような使い方をするのかデータとりも必要、社会的な効果を見る必要があるとあります。これらを踏まえてのアンケートは実施されたと存じますが、結果の概要をお知らせください。あわせて現在の利用実態もお願いいたします。 ○熊谷佐和美議長  吉村部長。 ○吉村英基福祉保健部長  高齢者外出支援事業についてでございます。

城陽市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4号 6月25日)

次に4点目、調査井戸の拡大についてでございますが、新しく井戸を設けるにも設置費用が数百万円はかかると思われますし、これまでのモニタリング調査などでデータも蓄積され、審議会において一定の結論も出されております。このような中、新たな調査井戸が必要かどうかについても、調査実施主体であります公社や公社審議会でよく検討していただきたいと考えております。  以上でございます。 ○熊谷佐和美議長  語堂議員

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

○19番(大谷洋介議員)  データの取り込みが遅くなりましたが、大江地域内水対策の協議会で出された資料でございます。これからも、全力で大江地域内水対策にぜひ取り組んでいただきたいとお願いを申し上げておきます。  それでは、続きまして、2点目に入ります。  不適切な事務処理の防止に向けてでございます。  返還先が特定できない水道預かり保証金の発生原因はいかがなものでございましょうか。

長岡京市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号 6月24日)

厚生労働省が不正調査の修正を始めた平成30年になって、不正が発覚するまでの間に、裁量労働制データ捏造、森友公文書改ざん外国人労働者データ捏造など、安倍政権による隠蔽、改ざん捏造が次々に明らかになって、大問題になった時期とも重なっています。  これは安倍政権の政治モラルの大崩壊が、統計不正の温床にもなったといえることであります。

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

大体80%程度が、この免許を返納された方が、この手続、自主返納支援事業について利用されているというふうには考えてございますけれども、ただ、運転免許の返納者の木津警察データが暦年でございますので、当市は年度管理してございますので、若干年度のずれは、カウントのずれはあるかと思うんですけれども、傾向として、申請された方の8割が市のそういった支援事業について手続をいただいているというふうに考えているところでございます

城陽市議会 2019-06-14 令和元年福祉常任委員会( 6月14日)

まだ全部読み込んでないので、あくまでもデータ整理しただけやから、そこまで考えてないということであれば、それもいいと思うんですけど、一応やはり目的があって、こういうアンケート調査をなさったわけですから、その結果についてどのような、漠としたもので結構ですから、お考えをお持ちなのか、今後の方針についてお聞かせください。

精華町議会 2019-06-13 令和元年度 6月会議(第5日 6月13日)

当然、不登校の解消もそうですし、また、今もおっしゃっていただきましたように、教職員の皆さんの負担軽減、そうすることで、ほかの子供たちへの気配り、目配りもできると、そういうこともあるのかなというふうに思っておりますが、これについてはあくまでも検証した上でないと、今の段階ではどういうふうにしていくかというところまでは申し上げるような内容がデータとしても持ち合わせておりませんので、今のところはまず、東光で

精華町議会 2019-06-11 令和元年度 6月会議(第4日 6月11日)

質問駐輪場の計画収容台数と利用状況についてでございますが、駐輪場の利用台数については毎月調査を実施しておりまして、先月5月末日現在のデータに基づきご答弁申し上げます。  まず、第1駐輪場につきましては、収容台数330台で実利用台数は346台、利用率は104.8%となっております。

精華町議会 2019-06-07 令和元年度 6月会議(第2日 6月 7日)

きょうは幾つかこの選挙に関してのデータを皆様のお手元にお配りをさせていただきました。図1では、投票に行った理由、図2、投票率が低い現状に対しての考え方、図3、投票に行かなかった理由、裏面になりますが、裏面は、投票率が低い原因、そして図5では、これは精華町の各種選挙における投票率の推移を私なりにつくってみました。

宮津市議会 2019-06-06 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第3日 6月 6日)

そして最後に、昨年末から本年3月に提示された財政健全化に向けた取り組み41億円に関して、宮津市は第2の夕張市などと新聞報道されましたが、市民職員の皆さんが一丸となって財政危機を乗り切る運動への位置づけとして、選択と集中、費用対効果、短期戦略の観点から、ふるさと納税を担当する専任職の再開、さらに寄附いただける方への紹介データの作成と表彰制度の開設を提案します。

精華町議会 2019-06-06 令和元年度 6月会議(第1日 6月 6日)

国土交通省では、去る3月15日から4月の24日まで、新技術や官民データを活用しつつ都市地域課題を解決するスマートシティモデル事業の公募を実施されたところ、73のコンソーシアムから提案があり、このうち、事業の熟度が高く、全国の牽引役となる先駆的な取り組みを行う先行モデルプロジェクトとして15事業を、また、国が重点的に支援を実施することで事業の熟度を高め、早期の事業化を促進をしていく重点事業化促進プロジェクト

向日市議会 2019-05-27 令和元年第2回定例会(第1号 5月27日)

本案は、納税者の利便性の向上及び適正課税の推進を図るため、固定資産税の償却資産の課税にかかる申告書の受け付け及びデータ化、評価額及び課税標準額の算定などの課税事務並びに調査事務を京都地方税機構が共同して処理すること、また、平成28年度及び平成31年度の税制改正において、法人関係税及び自動車関係税が見直されることに伴い、規約の一部を変更することについて、地方自治法第291条の11の規定により、議会議決