633件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-12-25 令和 元年第 4回定例会−12月25日-05号

数カ所でも可聴テストはされたのでしょうか。  2つ目に、エフエムひらかたのホームページで調べてみましたが、利用料金はスポット買いの自治体割引料金です。月額料金は確認できました。毎日5分間は1カ月150分間です。月額30万円は、1分間に相当すると2,000円になりますし、1日1万円です。非常時は臨時災害放送局として機能するとのことですので、当然のことながら放送時間は数段に増加すると考えられます。

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

まず、学力とは、単なる知識のみでなく、広い意味での能力であり、学力学習状況調査、以後は学力テストと申し上げますが、学力テストでくくることで学力の実態と評価するとは言えないが、子供たちの学力の定着状況を把握するためには必要であります。また、本市も含めて学力テストの全国的な結果は、最近大きな差はない状況にもなってきています。

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

現在、人事課においてテスト的にシステムを導入し、検討を行っているところでございます。今後、職員の負担軽減や費用対効果の面も含めまして、有効かどうかの検証を行ってまいりたいと考えております。 ○熊谷佐和美議長  太田議員。 ○太田健司議員  人事課においてテスト運用開始に向けた検討を行っていただいているという点に関しましては、これも評価したいと思います。  

京丹後市議会 2019-12-11 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

○(横島教育次長) 近年言われていますスマホとかゲームと読書の関係性ということで、全国学学習状況調査と府の学力診断テスト質問結果によりますと、家庭でのスマートフォン使用時間は平成26年度、5年前の調査では、1時間以上と回答した4年生は6%、中学1年生は26%であったのに対し、今年度の調査では4年生は23.9%、中学1年生は34%というふうになっていまして、低年齢利用が進むとともに、その使用時間

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

また、毎年継続して行われている健幸フェスタにつきましても、体力テスト健康教室など、各体験ブースでの健康プログラムやウォーキングなどの健康イベントの開催を通して、市民の皆様の健康意識の醸成や、体力向上による健康寿命の増進を図られており、ひいては地域や本市のまちの活性化にもつながる、まさに第5次八幡市総合計画の将来都市像の実現に寄与する事業であると考えます。  

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

現在はこうした考えを投げ捨ててしまい、教員をふやすことなしに学力テスト、研修、教員免許制などの業務がふえ、教職員の多忙化をもたらしてきました。中学校では、部活動の負担も大きくなっています。  ここでお聞きしますが、学校の先生が受け持つ授業時間数をかつてのように1日4こまにするなど、持ち時間数の上限を明確にして、教員の大幅増に取り組むことが必要と考えますが、市はどのようにお考えでしょうか。  

向日市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3号12月 6日)

大学入学共通テスト国語、数学の記述式導入も民間事業者に丸投げするものであります。1か月足らずのこの期間に、50万人もの受験生の採点を行うことになるため、採点の質が担保されるか、採点者の確保ができるか、結果が自己採点と一致するかなど重大な問題点もあります。さらに、記述式問題の質も問われています。

南山城村議会 2019-12-05 令和元年第 4回定例会(第1日12月 5日)

その中でさっき大型の開発するために新たにテストしてますと、先ほど言われたとおりです。  ただ、この時点で2月の14日時点で、また2月の2020年、来年の4月に稼働しますと言うてるんですよね。情報公開でいただいた資料で、5月の15日にトレードと京都府と交えて未来づくりセンターも入っておりますわ。この中で打ち合わせをやってます。  

城陽市議会 2019-11-01 令和元年決算特別委員会(11月 1日)

なかなか途中で辞退されるっていう方も、今、いらっしゃるということですけども、そこを粘り強く、何とか優秀な人材を、優秀かどうかっていうのは、まず、それはペーパーテストとか、いろいろと面接とかあんのんやけども、やはり登用してから優秀になる方もいはるし、そこは判断難しいと思いますけど、そこを長い目で見ていただいて、何とか指導を含めてお願いしたいと思います。  それと、高速道路対応、わかりました。

城陽市議会 2019-10-23 令和元年決算特別委員会(10月23日)

研修につきましては、その大阪北部の地震の影響により、一度中止になりましたが、モデル事業参加については3回実施、講義、演習、市内で設けさせてもらったのは道徳1回、算数1回、それと先ほどご説明させていただいた研修大会が1回、そして専門部会で学力診断テストの分析、活用研修ということで、年間3回実施させていただきました。 ○富田耕平学校教育課長  タブレットの関係でございます。

南山城村議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会( 9月19日)

うちもその子の画面見せてもらってますけども、結構、健康ダイヤルはいけるんですけど、ちょっと防災無線を今テストで入れるとそれを今度削除するのが、結構プログラム的に手間かかるので、それを何とか、できひんのかというて、今ちょっと修正かけてるとこでして、ちょっとまた何らかの機会があれば、はい、わかりました、また報告します。

久御山町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3号 9月19日)

議長(内田孝司さん) 田井教育次長          (教育次長田井 稔さん自席答弁) ○教育次長(田井 稔さん) 調査の方法なんですけども、実際、タイルに穴をあけて、中のほう、下地のモルタル、そして躯体の状況を調査したところ、また、その引っ張りテストによって、どれだけの強度があるか、そういった調査、それはもとより、また、打診によって、テストハンマーによって打診して、どのような浮きの状況があるか、

城陽市議会 2019-09-13 令和元年文教常任委員会( 9月13日)

さらに加えまして、これまで基礎と活用に分けてテストを実施し、報告もさせていただいておりましたが、今回のテストから基礎と活用は一体化した問題となっておりますので、ご承知おきください。  それでは、3ページをごらんください。京都府学力診断テストと同様に、表並びにグラフは、それぞれ正答率の高い学校から表示しております。同じ位置にある学校が必ずしも同一校とは限りません。

京丹後市議会 2019-09-12 令和元年第 4回定例会(9月定例会)(第3日 9月12日)

○12番(平井議員) 時報やその他の案内もあるのですが、実際、防災行政無線が機能するかどうかのテストも含めてのチャイムとかも自分としては認識しているのですが、そういった場合、電源を切っているという状態があることに対して、それでは意味がないというふうに思いますが、そういうことに対しての市の動きは何かとっているのでしょうか。 ○(松本聖司議長) 危機管理監。

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月11日)

○中小路貴司委員  今、議題に上がっています、住田委員のほうの質問とかぶってくるんですけれども、学びを育む土台づくり支援事業についてなんですが、この資料要求書のほうに、平成西山クラブさんが資料要求されている460ページの、公立小・中学校学力テストの概要と現状とあります。

精華町議会 2019-09-11 令和元年度 9月会議(第5日 9月11日)

要するに判断能力があるかどうかを判断するんであれば、どういうテストというか、どういう手続があるんでしょうか。 ○議長  はい、消防長。 ○消防長  今、佐々木議員のおっしゃるとおり、今のところ判断基準っていうのは大きなものがありませんが、消防団員が任務を遂行する上に必要なものっていうのを、改めてこれは審査しなければいけないと思います。