379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-25 京丹後市議会 平成31年予算決算常任委員会( 3月25日) また、議会ICT化に向けてタブレット購入の予算がついたことを評価する。  ふるさと応援基金について。  今の時点では、ふるさと納税は市としてはプラスになっていると見られるが、もともとこの制度はゼロサムゲームで返戻品合戦と言われ、本当の意味でのふるさと納税という意義が薄れてきていると思う。国の制度の問題ではあるが、将来的にはあり方を含めて考えていくべき。  ふるさと応援寄附金推進事業について。 もっと読む
2019-02-27 城陽市議会 平成31年総務常任委員会( 2月27日) ○本城隆志委員  そういうことを言い出したら、ほんなら、議会のインターネットなんて要らない、委員会室もタブレットも要らない。誰が見てるのと言われたら。ちょっとの人しか見てないよと言われたら。だから、ラジオだって、聴取率いうの、1%あるかないかでしょ。それでも、一生懸命淡々とやってくれてはるじゃない。 もっと読む
2018-12-26 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第5号12月26日) 次に、プログラミング教育開発推進事業について、「タブレット端末等教材セットの配分の仕方と成果」を問う質疑があり、整備済みの40セットと新たに整備する88セットを加えた計128セットについて、学級当たりの児童数を勘案し、中学校ブロック単位で10から16セットを配分する。現在までに教職員の研修、協力推進校9校でモデル的な授業を行い、指導計画の検証を行うなどの成果があるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-25 木津川市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2018年12月25日 タブレット等を導入して、ペーパーレス化を図る等の取り組みをすべきと考えます。このことにより、役所のペーパーレス化も進み、役所全体の業務効率アップが図れます。あとの半分は、経費削減を図ることにより、財政健全化に貢献すると考えています。   もっと読む
2018-12-14 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月14日) 電子黒板やプリンター、タブレット、プロジェクターというような新しい機器についても、各学校の予算の範囲で備品を計画的に購入しております。  働き方改革を進める観点からも、教職員の負担軽減につながりますこうした機材の配備も、今後も継続して行ってまいります。 ○(大谷洋介議長)  田渕裕二議員。 もっと読む
2018-12-12 京丹後市議会 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日) タブレットの導入等議会のICT化を進めるため調査・検討。  2.調査の経過。平成28年9月1日に第1回の委員会を開催して以来、2年3カ月にわたり16回の委員会を開催をしてまいりました。  調査の内容について。1つは、タブレット端末の選定と選定理由であります。議会がタブレット端末を導入するに当たり、その目的や課題、条件を調査・検討してまいりました。 もっと読む
2018-12-10 京丹後市議会 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日) 特に、情報教室のパソコン、タブレット、校務支援、そういった部分のICTの環境整備の事業費については、同じく5年間で約2億円という形になっています。  また、30年度は、電子黒板、タブレットの整備も進めていまして、そちらについても1億3,900万円の執行を予定していますし、こちらの財源も再編交付金や国からの交付金、補助金、過疎対策債を充てています。 ○(松本聖司議長) 由利議員。 もっと読む
2018-12-07 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号 私も、これまで幾度も本会議や委員会の場等で、タブレット端末の導入等、ICTの導入、活用を訴えてきた経緯がございます。  文部科学省は、今年度から教育のICT化をさらに推進するための環境整備の予算として、地方財政措置を講じております。これを活用して、本市の学校教育のICT化を進められてはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-12-06 向日市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日) 視察項目は議会改革についてでありましたが、視察報告には、これは私の出しました視察報告なんですけれども、タブレット端末を一般質問に生かしていること、本会議での対面式演壇、一般質問の席をつくっておられること、議場のスクリーン活用、インターネットの中継、地元秦野高校などへの出前講座など、議会改革に秦野市は努力しておられる、このように視察報告には書かせていただきました。 もっと読む
2018-11-20 京丹後市議会 平成30年議会ICT化調査特別委員会(11月20日) この報告書案は、この間の経過を掲載し、調査の内容としてタブレット端末や文書共有システムの選定の理由などをまとめ、6ページに調査のまとめを行っております。中心的にはこの部分を御確認いただきたいと思います。  この部分を読み上げます。   もっと読む
2018-11-12 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月12日) 議会事務局の195ページの(5)本会議場放映業務のところに、インターネットということで、括弧、パソコン、スマートフォン、タブレット端末で配信いたしましたとございます。この何年間かのインターネットでの視聴率、件数とかデータがございましたらお願いいたします。   もっと読む
2018-11-09 京丹後市議会 平成30年議会ICT化調査特別委員会(11月 9日) 第5条については、タブレット端末の管理者及び使用者についての規定ということで書かせていただいています。  第6条が、タブレット端末の貸与についての規定です。  第7条に、タブレット端末の取り扱い規定ということで一定ルールを定めさせていただいています。   もっと読む
2018-10-01 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月01日−06号 特に小・中学校に整備をいたしてまいりました、いわゆるタブレット方式でございます着脱式キーボードを搭載したノートパソコンの整備状況、校内無線LAN環境の整備状況、シンクライアント方式での公務用パソコンの整備状況、仮想化によるセキュリティーの確保を強調したところでございます。 ○議長(坂下弘親君) 木本裕章議員。 もっと読む
2018-09-26 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−03号 ◎都市整備部長(木下健太郎君) (登壇)先ほどもお答えいたしましたように、事業者からはミュージアムにおいて最新の映像・音響設備やICT技術を活用した双方向的な展示並びに体験的要素を組み込むことで宇治の魅力を強く印象づけるとともに、身近なスマートフォンやタブレットを活用して興味ある情報を現地へ持ち出すことができるなど、子供から大人までが楽しく周遊観光に出かけられる仕組みを提案されているところでございます もっと読む
2018-09-19 城陽市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日) 荒川区でも、平成26年から29年度の3カ年を1つの区切りとして、ICT教育におけるタブレットPC活用の成果検証及び今後の方針についてと題した報告書を、1センチほどの報告書ですけども、まとめられて、それをホームページで公開するというふうにおっしゃっていました。 もっと読む
2018-09-18 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第5号 9月18日) 2点目のICT機能付の捕獲おりの前倒し購入という件でございますけれども、タブレット端末から、おりの遠隔監視と捕獲操作ができますICT機能付捕獲おりにつきましては、篠山市が導入されておりまして、一定の成果が出ていることは確認しておりますが、導入につきましては、検討事項であるというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-18 京丹後市議会 平成30年議会ICT化調査特別委員会( 9月18日) 作業部会で検討した結果、タブレットの通信費を議員負担とした場合、導入効果も含め、文書共有システム導入が有利となる。  もう一点。タブレット端末を有効活用する必要があるならば、部局長会議のペーパーレス化を提案する。  もう一つ。導入費は議会ICT化にかかわるため、議会費で計上する方向で検討されたい。  最後です。庶務系事務のペーパーレス化については、継続して課題整理を行う。という結果であります。   もっと読む
2018-09-14 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会第1分科会( 9月14日) ○白石多津子委員  平成29年度にスマートフォンからも見られる、タブレットからも見られるようにしているけれども、平成29年度のアクセス数は非常に減っていると思うんですね。今年度はふえているということですか。 ○八島広報発信課長  失礼しました。平成29年度の末に改修を行いまして、平成30年度からカウントができるようになっております。平成 30年度からふえております。 もっと読む
2018-09-13 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日) ○(田中 悟教育部長)  初めに、本年からプログラミング教育を実施するに当たりまして、本年度、本市で導入いたします学習用のロボット教材とタブレットにつきましては、専用の無線通信環境で使用いたしますために、現在、学校に設置しております無線ルーターによる通信環境の影響はないということを申し上げておきたいと思います。   もっと読む
2018-09-12 木津川市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年09月12日 1台10万円のタブレットで整備すれば、年間約1,400台のパソコンが整備できることになりますんで、このペースで整備したら、5年で7,000台、文科省の言うステージ4の状態、1人PC端末1台というふうになるんじゃないかなというふうに考えました。   もっと読む