890件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2020-03-02 令和 2年文教厚生常任委員会( 3月 2日)

それで議論の中では、地域の僻地医療地域医療も、タクシーなり救急車で対応できるという、とても受け入れがたい議論もあったわけですが、やはりそういった隅々まで安心した医療体制をどう保障していくかというのが自治体病院の大きな役割で、病院自身もそういう役割を果たしていると思います。  それで、問題があればそれをどう解決していくかという方向で、今の病院二つはしっかり維持していくと。

宮津市議会 2019-12-10 令和元年第 4回定例会〔12月定例会〕(第3日12月10日)

また、ニュース報道には、前橋市タクシー運賃助成制度ということで、マイタクの75歳以上の高齢者、65歳以上の免許を持たない人、免許の自主返納者などが対象で利用券が交付されておられますが、多くが高齢者であるため、利用券を管理するのが面倒だといった意見が多く寄せられて、そこで市はマイナンバーカードを導入し、タブレット端末で情報を読み取ることで本人確認のほか運賃の計算など、手続の簡素化を狙って実施をされておられるようでございます

京丹後市議会 2019-12-10 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

また、タクシー会社が撤退したことにより、網野町、久美浜町に配車をしましたEV乗合タクシーにつきましても、現在ではそれぞれの地域に民間タクシー会社が進出をされていること、またEV乗合タクシーにつきましては、乗り合いということで位置づけていましたが、その乗り合いとしての利用というのは少なくて、本年度をもって予定の運行期間も終了することから、これにつきましては継続をしないこととしています。  

宮津市議会 2019-12-09 令和元年第 4回定例会〔12月定例会〕(第2日12月 9日)

また、車を障害者が運転できるよう改造した場合に、補助する制度、あるいは障害者サービス事業所への公共交通機関を利用し通所した場合の補助制度、あるいは福祉タクシー利用におけるタクシー利用券の助成など、一定の制度はありますが、高齢者片道上限200円レール事業とこの会社独自の5割引きの制度とでは、そこに大きな支払い金額について差が生じております。そこで、以下、伺います。  

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

さらに75歳以上で運転経歴証明書を提示した場合に、タクシー運賃を1割引する助成も行っています。こうした取り組みをぜひ参考にしていただきたいと考えます。  さらに、財源を見ますと、八幡市は3,700万円で、一般会計に占める割合は0.15%です。鯖江市では、つつじバス運行費用に係る費用は2017年度の予算では約8,000万円です。

宮津市議会 2019-12-02 令和元年第 4回定例会〔12月定例会〕(第1日12月 2日)

昨年10月の丹後海陸交通株式会社からの申し入れを受け、令和2年4月以降の枝線6路線の路線バス廃止の対応策として、持続可能で住民ニーズに合った交通手段の確保に向けて、地域の皆様みずからが担い手となっていただくよう説明させていただき、幹線バスタクシーと競合しない形での運送形態を提案し、地域の皆様とともに検討してまいりました。

京丹後市議会 2019-09-26 令和元年予算決算常任委員会( 9月26日)

報告の中で基本計画15の、人が行き交う公共交通の充実についてというところで、特筆すべき質疑、意見交換はありませんでしたという報告があったのですが、最近では高齢者の足の確保等いろいろと課題がある中で、基本計画でも交通空白地域の解消、あとEVタクシーの目標が掲げられている中、それに対して決算ではどうであったのか。そのあたりの課題、意見交換等があれば御紹介いただければと思います。

長岡京市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第4号 9月24日)

2.免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバスやデマンド(予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」のさらなる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時における、タクシー公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

八幡市議会 2019-09-24 令和元年9月24日都市環境常任委員会−09月24日-01号

公共交通事業者等の代表者からは、京阪バス株式会社、同社の労働組合、京都京阪バス株式会社と同社の労働組合、また一般社団法人京都府タクシー協会の各担当者、またアドバイザーとしまして近畿大学教授の高橋愛典先生、オブザーバーとしてUR都市機構、本市の福祉健康部担当理事、民生児童委員議会観光協会の各担当者、最後に事務局として本市都市整備部長を初め担当課の職員が当たることとしております。

城陽市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第3号 9月20日)

だから、この制度についてはこれからも進めていただきたいと思うのと、あと、産科誘致までにまだ時間がかかるのであれば、例えば陣痛タクシーとか、そういった市独自の助成をしていただいて、城陽市のお母さん方が子どもを産み育てるのに安心して病院にかかることができるというふうにもつながるかと思うんですけれども、陣痛タクシーなどに対する市独自の助成についてのお考えをお聞きしたいと思います。

八幡市議会 2019-09-20 令和元年9月20日文教厚生常任委員会−09月20日-01号

遠くというのは、幾らバスとかタクシーでもしんどいというお話はよく聞いていまして、アンケートでも地域開催がいいのかどうかと問われている自治体もありますので、そういうところがありますので、もし平成18年度以降も同じように1カ所開催していた場合には、極端に京田辺市とか宇治市みたいになるかどうかはわかりませんけれども、かなりの申し込み率の低下はあったのではないかと思っております。  

久御山町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3号 9月19日)

議員に御説明いただきましたように、高齢者に優しい都市エイジフレンドリーシティの取り組みの8つの要素、屋外スペースと建物、交通機関、住居、社会参加、尊敬と社会包摂市民参加雇用コミュニケーション情報地域社会の支援と保健サービス、これらに関連する本町の事業といたしましてでございますが、特別養護老人ホームの誘致や優良田園住宅構想などの住居施策、それから移動困難者のためののってこ優タクシーなどの

木津川市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月12日

2点目につきまして、木津川市の公共交通体系は、コミュニティバスを初め鉄道路線バスタクシーで構成されており、全ての公共交通機関市民の皆様の移動を支えております。  コミュニティバス利用者は減少傾向にありますが、鉄道を中心とした市内全体の公共交通利用者は増加しており、交通空白地を運行するコミュニティバスの役割は十分果たしております。  

京丹後市議会 2019-09-12 令和元年第 4回定例会(9月定例会)(第3日 9月12日)

○(新井政策総括監) EV乗合タクシーでございますが、これは、丹後海陸交通株式会社が運行事業者として、それまでタクシー営業所が廃止をされました網野町、久美浜町で開始をしたもので、平成27年10月1日より運行をしているところでございます。現在、EVタクシーにつきましては、実績的にいきますと、網野町エリアで1日平均約11.7回出ています。

精華町議会 2019-09-11 令和元年度 9月会議(第5日 9月11日)

もう1個言えば、ちょっと嫌みになるかもしれませんけども、バスタクシーロータリーは比較的空いてるという状況があるわけですよ、現状ではね、同じ時間帯に。住民として矛盾感じますよ、やっぱりこの状態、放置すれば。ですから、やっぱり何らかの手を打たないと、悪循環というかね、イタチごっこになる可能性がありますので、これもぜひ抜本的な検討、お願いをしたいと思います。特にあったら、なければ結構です。  

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月11日)

第一には、子供たちが学校でけがや病気になった場合、多くの場合は救急車を呼ぶわけですけれども、緊急性を要さない場合はタクシーを利用すると、養護教諭が連れてタクシーで移動することがあります。そのようなお金、それから今年度はもう違いますけれども、昨年までは通級指導教室のない学校がございましたので、そこから通級指導教室のある学校子供が移動する場合のタクシー代として、そういう意味合いが一つ。