68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南山城村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(第1日 3月 7日)

そやからそれを踏まえて、今後、道の駅がある、ホテルができる、菌床の工場もできるということになったらあっこの残ってる農地の周辺ですね、殿田の周辺は道の駅の関連の、いうたら観光農園っていうんですか、実際、花を植えるとか、サツマイモの掘ったりする体験ができるような農地の利用をするとかね、そういうことを実際にもっと考えるべきじゃないかと。

城陽市議会 2017-12-12 平成29年建設常任委員会(12月12日)

利兵衛という名前の焼酎なんですけども、聞いていましたら、酒販か製造か何か免許を店主の方がお持ちになっていて、城陽のサツマイモを使って、それを鹿児島のほうに送られて、そこでつくっておられて、逆にこっちへ製品を送られて販売しているということで、3日ほどでもう飲んでしまったんですけど、私ね、そういうことってやっぱり行って物を見るまで知らなかったんですよね。

城陽市議会 2017-07-04 平成29年第2回定例会(第5号 7月 4日)

幸い寺田駅西側ではときどきよい品を一生懸命安くという路上販売店や、午前中限定、品目は冬野菜トマトサツマイモなど限ってはあっても販売をしてくれているK農場、今は来なくなった三重の海の魚の路上販売、買い物難民テレビ新聞の世界のことではない実態が私たちの身近に迫っています。このような課題解決のためにも、K工芸跡地の東京大仏誕生地やO家具店跡地に行政もリードしてのまちづくり構想を示すときです。

城陽市議会 2017-06-28 平成29年第2回定例会(第3号 6月28日)

そして、回しはもちろん城陽の金銀糸に西陣織、梅とか花しょうぶとかサツマイモにお茶、そういった回しをしてもらって、この城陽を日本全国、そしてまた世界にとどろかしてほしいなというふうに思っています。  さて、本題に入りたいと思います。  奥田市長におかれましては、1期目任期の総まとめの定例会でございます。

城陽市議会 2017-06-27 平成29年第2回定例会(第2号 6月27日)

また、栄養教諭によりまして、1学期には栄養指導の時間に小学1年生に対しまして、おひさまパワーと題して太陽のパワーを受けた野菜等をたくさん食べようという内容の紙芝居を行いまして、2学期には小学2年生を対象に、城陽市のサツマイモについて栄養指導を行い、食育を推進しているところでございます。 ○増田貴議長  乾議員。 ○乾秀子議員  ありがとうございました。

城陽市議会 2017-06-22 平成29年建設常任委員会( 6月22日)

もう当然ご存じのことやと思うんですけども、城陽では、サツマイモ、梅、お米、お茶、たくさんの優秀な農作物つくってるよ、大変有名なイチジクなんかも含めてたくさんよそにも出荷してるよということを子どもたちに教えていきますね。そこには、やっぱりきれいな水が不可欠だという勉強をするわけですよね。

南山城村議会 2017-06-13 平成29年第 2回定例会(第1日 6月13日)

また、いろいろな方とお話をする機会がございまして、先に発進しております、村の直売所などに野菜を購入する方からも、ホウレンソウや白菜、ジャガイモサツマイモや以外の四季を通じた野菜という話も伺っているところでございます。  お茶、シイタケを特産とする、また米もあせて耕作する方が多い中、さらには農業従事者が高齢化することもあわせて、農業従事者の課題がまず大きいと考えているところでございます。

城陽市議会 2017-03-21 平成29年予算特別委員会( 3月21日)

○乾秀子委員  山城の特産品ですか、本当に城陽にもサツマイモとかイチジクとかあるんですけど、私は道の駅とかが好きで、もう休みができたら道の駅とかに行ってるんですけど、イチジクとかでもとれるところはいっぱいあって、大阪の南部なんかはイチジクたくさんとれるんですけど、行ったらもうすごいたくさんの種類のお菓子とかが開発されてて、大阪のうまいもん市みたいな形のネーミングで、すごくたくさん販売されてるんですけど

城陽市議会 2017-01-27 平成29年第4次城陽市基本構想特別委員会( 1月27日)

○本城隆志委員長  先ほどの答弁の中で、芋という形で、サツマイモの提供をやったかどうか。それから、今後どうなのか。ちょっと今の答弁というか、城陽市のこの前の芋が畑地が減ってきてるということで、提供できるのかどうか、もう一度確認をしたいと思います。 ○薮内孝次教育部長  サツマイモについては、地元のサツマイモを提供した実績ございます。これは提供しております。

城陽市議会 2017-01-19 平成29年第4次城陽市基本構想特別委員会( 1月19日)

それとあと、城陽には甜茶もありますし、イチジク、サツマイモですか、もありますよね。おのおの個人的な企業さんで開発されてやってる方もおられますけども、ただ単に個人の方はネットを通じたりして販売されたり云々してますけども、やはりこういう形で計画の中に入れてはんのやったら城陽市としても当然アピールしていかなあかんと思いますし。

城陽市議会 2016-12-09 平成28年建設常任委員会(12月 9日)

○木谷克己まちづくり活性部長  まず、前段のサツマイモの分でございますが、確かに新市街地等で農地から宅地にということでございましたけれども、市といたしましても特産品、特産物、サツマイモの生産を守っていくということで、代替地における畑地への転換などによりまして、さらに引き続いてサツマイモの栽培ができるような環境を整えますとか、それから農政サイドの支援といたしましても、これまでからあらす観光いも掘り農園

城陽市議会 2016-06-23 平成28年第2回定例会(第3号 6月23日)

学校におきます食育の取り組みにつきましては、まず授業におきまして、例えば小学校1年生で太陽の恵み、太陽の光を浴びて育つ農作物、魚も含めてですけども、絵本を使いましておひさまパワーといったもの、それから2年生では、地元食材であり各学校でも栽培をしているサツマイモに関して、農家でのその生産の仕組みやサツマイモを使った献立などの紹介など、身近な題材を取り上げて行っているものでございます。

城陽市議会 2016-03-10 平成28年第1回定例会(第4号 3月10日)

そこで、城陽市には梅以外にも季節のものとして、イチジクはちょっと日持ちがしないから厳しいかと思いますけども、サツマイモとか抹茶等、季節に合わせて納税商品を変えていくといったお考えは、追加するというお考えはございますでしょうか。 ○相原佳代子議長  森部長

福知山市議会 2015-09-11 平成27年第5回定例会(第2号 9月11日)

その交流事業の取り組みの一例といたしまして、例えば三和の友渕では、大阪市港区友渕町と友好条約締結いたしまして、都市部の住民を招き、田植えやサツマイモ植え、また収穫祭を実施をしております。また、下川口地区では、スイートコーンや黒豆の植えつけ、収穫、試食会を実施をしております。それから、夜久野町の西垣では、茶摘みと製茶、サツマイモ植えや収穫を実施をしております。

宮津市議会 2015-06-04 平成27年第 2回定例会(第3日 6月 4日)

その堆肥でサツマイモをつくって、それを焼酎にして、その焼酎とかで売り上げに、6次産業化にしていわゆる600万ほどの自主財源を稼いでいっておられます。これは集落なんで地域住民を巻き込んでいるんですけれども、決して説得ではなくして、みんなでやっていこうよ、納得させてやっていく取り組みをされてます。