512件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2019-06-11 令和元年度 6月会議(第4日 6月11日)

次に、このごろの家は、これ以前も言うたかもしれんけれども本当に断熱効果が良かって、私の家を例に挙げて言うたら怒られるかもしれませんけども、大体今二重ガラスになってきてるいう、そういうハウスメーカーが多くなってきています。特にきのう大雨きつかったな深夜、という話になっても、雨の音すらもう聞こえないような家が多くなってきているんかなというふうに思います。  

城陽市議会 2019-03-04 平成31年文教常任委員会( 3月 4日)

それ、頭部で、ちょっとずれてたら、顔とか目に入ってたりしたら、ガラスなんで、すごく、こんなん、物を蹴ってって、何か子どもっぽいですけど、中学生やね、これ、中学1年生男子。本人は、これ、指導はされて本人もその辺の反省してるんですよね。こういうことは絶対あってはいけないですけども、けがの程度が結構大きいので、びっくりしました。  

長岡京市議会 2019-03-01 平成31年総務産業常任委員会( 3月 1日)

というところで、この南北面のところにガラスのつくりになっているというようなイメージで御提示させていただいております。  以上です。 ○広垣栄治委員  あと、ユニバーサルデザインのところで、誰でもトイレというところの例が出ているんですけれども、ぜひトイレは、便器の部分なんですけれども、トイレの真ん中に設置をしてもらいたいと思うんです。  

城陽市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第2号12月14日)

11月14日に、滋賀県高島市にあります陸上自衛隊饗庭野演習場で、迫撃砲の射撃中に、発射した砲弾が演習場外に落ちて車の近くに着弾し、ガラスを割るという事案が発生しております。市内には長池演習場、この饗庭野演習場に比べればはるかに小さな演習場ですけど、演習場がございます。  そこで、お尋ねします。

長岡京市議会 2018-12-13 平成30年予算審査常任委員会第2分科会(12月13日)

次に、目3交通安全対策費、駐輪場管理運営事業につきましては、長岡天神駅東駐輪場の外階段の屋根、JR長岡京駅東駐輪場の雨どい、窓ガラスなどの修繕に115万8,000円を増額補正するものでございます。  次に、交通安全施設整備事業につきましては、倒壊、破損したカーブミラーの修繕料160万円を増額補正するものでございます。  次に、予算書の20、21ページをお開き願います。  

八幡市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会−12月12日-05号

最後に、地震台風などの災害で強い衝撃や強風があった場合、ガラスが割れることがあり、鋭い破片となってあたり一面に飛び散ります。破片が直接当たる被害だけではなく、避難する際に飛散したガラスによって足をけがするといった二次災害に遭う可能性もあります。強化ガラスも含め絶対に割れないガラスはないと言われています。  万一に備えて危険な破片を防ぐ大きな効果がある飛散防止フィルムがあります。

大山崎町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

この地震により、大山小学校では、校舎外壁のモルタル片の落下、屋上水道管の漏水、体育館窓ガラスの破損、そして、第二大山小学校では、体育館の内装材の一部が損傷、落下いたしました。加えて、両小学校におきまして、水道水の濁りが確認されたため、地震発生当日の給食の提供を中止いたしました。  現時点で、これらの被害につきましては、修繕・復旧作業を終えているところであります。  

精華町議会 2018-12-07 平成30年度12月会議(第3日12月 7日)

それと今、放送あったとしても、今のハウスメーカーさん二重ガラスとか、もう本当に、この間も私も周りで水道断水で赤水が出たということで広報車が回っておられるのに何かわからんと、もう、ああ、何や知らんですうっと向こうへ行ってしもうていうことも、やはり、これは広報の関係ですけども、同じように田畑で作業してはった人でも風の流れとかで音が途切れ途切れになったりというのが出てきていると。

八幡市議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-01号

平成30年10月5日午後2時20分頃、府営住宅小松団地駐車場において、本市臨時職員が草刈り機を使用し、はね石の防止の防護ネットを持った補助員と草刈り作業をしていたところ、はね上げた石が防護ネットを越えて、同駐車場駐車していた相手方車両の後部窓ガラスに当たり、これを損傷するという事故が発生しました。

城陽市議会 2018-10-30 平成30年決算特別委員会(10月30日)

ガラスの面に樹脂があって、それが大分太陽でぐらついてきて、そこから入ってくるということはわかってるんだけど、普通はこの前の台風でも、雨漏りしてるとこみんな上がってビニールシートをかけてますけど、文パルはかけられないからね。だから、対応は雑巾とバケツやというて認めたらええのにね。業者で対応したって、何かいい格好ばっかししてるような感じがするんでね、これしかできないんですよと言うたらいいんですよ。

八幡市議会 2018-09-21 平成30年9月21日都市環境常任委員会-09月21日-01号

今回市営住宅にも台風によるさまざまな被害が出ているという調査票をいただいて、今見せていただいているんですけれども、飛散物によって小松団地などで窓ガラスが割れて、住民の方で、もし夜だったらそこで寝ていて大変なことになっていたとか、また今後も同規模の、またそれ以上の台風が到来すれば怖くて仕方がないと言っておられる方がおります。

八幡市議会 2018-09-20 平成30年9月20日文教厚生常任委員会-09月20日-01号

非構造部分の被害状況が、熊本では連窓とか古い工法の中で起こっているということで、この中で、今後の施設整備の方向性ということで、非構造部分の耐震対策ということで、窓ガラス、外壁など体育館等のつり天井以外の非構造部分については、可能な限り早期に点検及び対策を実施することが重要である、早期実施が困難な場合は落下物等があると特に危険だと考えられるものから対応するなど、優先度を踏まえて計画的に取り組んでいくことが

城陽市議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日)

ブロック塀や瓦屋根自動販売機ガラス、外壁、電線等の落下物や転倒物、液状化や隆起するマンホールなどにも注意が必要とされています。実際に児童・生徒自身が身を守るために、これを体得するには繰り返しの積み上げの指導が必要です。防災教育につきましては、次の乾議員のほうからも質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  

八幡市議会 2018-09-19 平成30年9月19日総務常任委員会-09月19日-01号

農業施設では、ガラスハウスのガラスが破損をした事案がございました。  ライフラインでございますけれども、電気の停電はございませんでしたが、水道については、市内の各地で濁り水が発生しております。ガスにつきましては、八幡柿ケ谷の地区で、一部ガス漏れが発生しましたけれども、それ以外については被害はございませんでした。