599件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

それと、日々の安心につなげるためには、保育所の入り口、全保護者が確認できるような、O-157だけでなくインフルエンザであるとかノロであるとか胃腸炎であるとか、気をつけなければいけない感染症の掲示、保護者に対して日ごろから幼児組さんではやっています、乳児さんではやってますとか、大ざっぱでもいいですので、全保護者が自分たちの保育所では何がどうなっているかという日ごろの確認ができるようなことをいつも要望させてもらっていますけど

南山城村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第3日 3月22日)

主な要因はインフルエンザ流行による受診者の増加に伴う医薬材料費の増額でした。質疑の後、討議なく全員賛成にて可決。  続きまして、議案第5号、平成31年度相楽郡広域事務組合一般会計予算について。  歳入歳出総額4億7,900万円の予算が提出されました。前年度比57.0%増で大谷処理場、し尿処理施設大規模改修経費1億8,607万1,000円、予定限度額9億558万円が主な増額原因である。

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

平成30年度の診療所の総利用者数は、2月末時点で5,213人、前年度より少なくなったものの、急激なインフルエンザの流行により、1月には1日当たりの利用者数が過去最高の285人となったことがございました。  款2分担金及び負担金は、共同運営者であります向日市と大山崎町からの運営費分担金として、340万2,000円を計上しております。  

京丹後市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第2日 3月 8日)

それから抑制項目でございますが、高齢者インフルエンザ予防接種などについては、自己負担を少しふやしたというような格好で抑制には努めていますし、水洗化推進事業補助金についてもグループ補助の廃止をしたというようなことなど、そういった細かいものが抑制項目ではたくさんありますが、そういったことを全体的に見直した結果、歳入歳出合わせて1.8億円の減少ということになったということでございます。

城陽市議会 2019-02-27 平成31年総務常任委員会( 2月27日)

まず、1件なんですけれども、これは、今見せていただいたのは、これは平成30年ということですので、ちょっと私が思っていたのは、31年になりまして、結構救急車が走っている、出くわすことがあったんですけれども、インフルエンザが発生していて、なかなか受け入れ先が決まらないというようなことをお聞きしておりましたけれども、そういったことで、何か不都合が生じた、受け入れ先が見つからないことで命にかかわるような、そういうところにつながるような

木津川市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月21日

議案第4号、平成30年度相楽地区ふるさと市町村圏振興事業特別会計補正予算(第1号)については、歳入歳出それぞれ250万円を追加し、総額を2,340万円とするもので、質疑があり、インフルエンザ受診がふえているのに、なぜ診療報酬増を記載しないのかとの問いに、平成31年度予算で計上する。意見を参考にして、適正に処理していくとの答弁でした。  全員賛成で可決しました。  

城陽市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第6号12月25日)

このほか委員から、 o 鳥インフルエンザへの対応など動物死体の収集には、さまざまなケースを想定した対応を o 違法な持ち去りに対する仕組みづくりだけに終わらぬよう、パトロール等で監視を との要望がありました。  討論において、反対の立場の委員は、これまで低い手数料行政サービスが行われてきた経過がある。

城陽市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第4号12月19日)

免疫といいますと、自己免疫ということで、このシーズンになりますとインフルエンザワクチンの接種ということで、抗原抗体反応。要するに強制的に弱毒のウイルスを体に摂取させて、それに抗体をつくらせて、本当の病原体が入ってきたときにその抗体でやっつけましょうという、簡単に説明すればそういう免疫学のことなんですけど。

久御山町議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第2号12月19日)

次に、インフルエンザ補助事業について、お尋ねいたします。  毎年この時期になれば、あちこちでせきをされている姿がふえてきて、風邪やインフルエンザが流行します。現在、行政としてインフルエンザ予防接種補助を毎年、行われています。その中でも、高齢者の方等にとっては、インフルエンザに感染することで、免疫が落ちてしまい、命を落とされる確率も高く、助成をされてこられたと聞いております。  

京丹後市議会 2018-12-11 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

健康推進課発行の平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種の説明書に、この事業は防衛省の再編交付金を活用していますとの一文が掲載されています。もともと再編交付金の交付は政治的、意図的なものとして私は受けとめていますが、あえて財源表示を行った意図は何か伺いたいと思います。 ○(松本聖司議長) 総務部長。 ○(中西総務部長) 財源表示の御質問でございます。

城陽市議会 2018-12-06 平成30年総務常任委員会(12月 6日)

○本城隆志委員  だけどね、鳥インフルエンザという部分があって、養鶏場が、あるいは自分とこの鶏が死んだんやったら、それはわかるんですけどね、カラスやらがやっぱりぽとぽと落ちてきたり、あるいは、もう少し小さい鳥でも落ちてきたときに、それを全部2,000円で引き取って、とりに来て、さわるのも、さわらへんでしょ、鳥インフルエンザは。ほんなら、とりに来てもらわないかんわけですよ。

宮津市議会 2018-10-04 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第6日10月 4日)

産業建設福祉分科会委員長から、平成29年度はインフルエンザ患者の増加により、歳入における診療収入歳出における医薬材料費が対前年度比でそれぞれ増加したものである。特筆すべき質疑はなかったと報告がありました。  採決の結果、全員賛成で認定と決しました。  次に、議第58号から議第64号 平成29年度歳入歳出決算認定(財産区)についてであります。  

福知山市議会 2018-09-28 平成30年第5回定例会(第5号 9月28日)

次に、病児保育サービス事業について「補正予算提案までの経過と市民病院以外にも新設する理由」を問う質疑があり、京都ルネスクリニックにおいて、以前から必要性を感じ準備をされてきた経緯があり、施設やスタッフの準備が整ったこと、また、インフルエンザ流行期に向けて早急に実施したいとの意向を受け、今回の提案となった。

長岡京市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月25日)

次に、インフルエンザに対しての予防接種に関してなんですけれども、一般質問もさせていただいているんですけども、これ、毎年猛威を振るうインフルエンザ、もう前シーズンは本当に例年にないほどのペースで感染者がふえて大流行となっていました。昨年、年末年始から2月末の15日間の報告では、その一昨年の同時期に比べたら740人も多く受診され、インフルエンザと、その疑いと診断された方は8割とお聞きしました。  

長岡京市議会 2018-09-18 平成30年決算審査特別委員会第3分科会( 9月18日)

診療日数は、28年度と同じ71日、患者数は、延べ5,887人で、インフルエンザの流行により前年度比15%、767人の増となり、診療所開所以来で過去2番目の患者数となっております。1日平均患者数は、82.9人でした。また、長岡京市の利用者は、2,885人で全体の49%を占めております。  それでは、事項別に説明をさせていただきます。  345、346ページをお願いいたします。  

福知山市議会 2018-09-18 平成30年第5回定例会(第5号 9月18日)

安定ヨウ素剤副作用について、このハンドブックにも記載をされていますが、インフルエンザ予防注射による副作用の発生率は0.002%、安定ヨウ素剤副作用は、このインフルエンザの予防注射による副作用の20分の1、つまり0.0001%です。安定ヨウ素剤の事前配布は、滋賀県の米原市や近江八幡市でも、現在検討がなされています。