7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大山崎町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

その中で、一般的に、緊縮財政のあり方としては、公務員の皆さんの人件費の削減、あるいは、インフラストラクチャー投資への予算削減、公共財への予算削減です。こういったところが、行われていくというのが通例といいますか、一般によく見られる傾向だと思うのですが、やはり、大山崎町でも、町長は、この方向で平成31年以降、基本的には進めていきたい、このようにお考えなのか否か、御答弁をいただければと思います。

八幡市議会 2016-09-12 平成28年第 3回定例会−09月12日-04号

さらには、本市の将来の人口推移やインフラストラクチャーを踏まえた持続可能な、また発展を遂げることのできる総合計画を描いていただきますよう、要望といたします。  次に、市民協働によるまちづくりについてです。  ただいまご答弁、紹介いただきました多くの分野において、市民協働の力が発揮されています。まさに、まちづくりにおいては、自転車の前輪と後輪のようです。

京丹後市議会 2014-06-13 平成26年第 3回定例会(6月定例会)(第3日 6月13日)

○(中山市長) まず、公共投資の位置づけですが、町が社会的、経済的に活性化をして発展していくこのためには、域内外の交流というものを安定的に支えていく土俵としてのインフラストラクチャー道路、あるいは河川初め、あるいはさまざまな建築物初め必要になってくると、整備されなければならないということは、基本認識として大切に持っているところでございます。

精華町議会 2013-03-05 平成25年第1回定例会(第3日 3月 5日)

前にも建設コンサルタントについては質問をしていますので、きょう、お聞きになられる方もいらっしゃるかもしれませんので、建設コンサルタントとはどういうものかといいますと、公共インフラストラクチャー道路や橋、ダム堤防港湾空港、上下水道などの計画、調査、設計など、技術コンサルティングを行う企業のことであります。

宇治市議会 2011-06-20 06月20日-04号

地域のことを知り研究をする、地域安全を保っていく知的インフラストラクチャーが重要です、知的なインフラですね。幸い市内には京大の防災研があります。府の見直し計画を待つだけでなくて、独自の取り組みも行っていただきたいというふうに考えておりますのでよろしくお願いいたします。この分については要望にしたいと思います。 それから、黄檗公園のことについてお答えいただきました。

八幡市議会 2009-03-06 平成21年第 1回定例会−03月06日-04号

人、仕組み、物というインフラストラクチャーの根本課題の解決を背負っての市政運営があります。明田市長や市議会議員を含め、政治に身を置く者、公務の世界に係る人間と言いかえてもよい、そのミッションはイデオロギーや手法、手段の違いはあるにせよ、皆等しくその共通理念の実現に向けて、努力されているものと存じます。その1つは、争いのない社会暴力のない社会を希求する、すなわち平和です。

  • 1