1096件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

そういう中ではなくて外部の方からはどういうふうに見られているのか、市の中だけで判断をしているのではなく、全体を見られている外部の方からも意見をいただくことで、公平・公正な制度になっていくというふうに思っておりますので、今後もこういったことを活用いたしまして、やはり市民の皆様にとって大切な事業、そして今後の少子高齢化、また災害が多くなってくる、またいろんなインフラが更新していく時代に入っていく中で、何

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

しかし、インフラ面がちょっと劣っているのではないかと、私の感想ではございます。どうか他市に劣ることがないよう、未来あるまちづくりについて取り組んでいただくようお願いいたします。  次に、観光施策についてでございます。  本市には、善法律寺の中に八幡大菩薩像を初め9点、そしてまた正法寺には木造阿弥陀如来座像がございます。そしてまだ数多くの文化財がございます。

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

八幡市は国のインフラ長寿命化基本計画に基づき、学校施設長寿命化計画を2020年度までに策定するとしていますが、計画の内容について教えてください。  今年度、グラウンド整備のための予算措置が行われますが、今後順次、他の学校でもグラウンド整備は行うのでしょうか。  次に、トイレの洋式化についてお聞きします。  学校のトイレは汚い、臭い、暗いと言われています。

長岡京市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

さらに、公共事業市民の暮らしや福祉を対比することがミスリードと答弁された意味不明の答弁にもかかわりますが、インフラ公共事業としての整備も、市民生活もまちづくりには当然に必要なだけに、その進め方が市長の政治姿勢となってあらわれることになります。  来年度は、第4次総合計画第1期基本計画最終年度となり、第2期基本計画の議決もされることになります。

城陽市議会 2019-05-23 令和元年第1回臨時会(第1号 5月23日)

今後も大規模なインフラとかございますので、ますます安定的な受け入れがされていくのではないかなというふうに考えております。 ○熊谷佐和美議長  若山議員。 ○若山憲子議員  順調にということで、ますます安定的な受け入れをするということで、このいわゆる寄附金については公社の中で審議されるものですけれど、この額がふえていくという見通しだと思うんですけれど。

八幡市議会 2019-03-28 平成31年第 1回定例会−03月28日-07号

また、今後数年間には、八幡市をめぐるインフラ環境も大きな変化が見込まれます。2023年には新名神高速道路が全面開通します。この機を本市の活力に生かさない手はありません。交通結節点としての利点を最大限に発揮できるよう、企業が早期に進出できる土地利用環境を十分に整え、来年度から着手される立地適正化計画をより実効性の伴う計画にしていただきたいと存じます。  

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

火葬場の老朽化による対応を初め、水道管の老朽化、橋梁の老朽化など、インフラの老朽化による待ったなしの対応が引き続いてまいります。これと相まって、ますます少子高齢化が進む中で、市民税を初めとするさまざまな歳入の減少など、かつての高度経済成長によるありとあらゆる右肩上がりの増加の時代から180度逆の減少の状態がとまりません。

長岡京市議会 2019-03-19 平成31年予算審査常任委員会小委員会( 3月19日)

また、お店を知っていただきたいというようなことで、商店街さんも思っていらっしゃるのが基本の部分でございますので、そういった状況ございます、いろんな駐車場のこともありますけれども、やはり、二次交通の課題ということを全般で考えた場合には、やはり、駐車場とかそういうインフラ整備ですね、これが課題であるというふうに認識しております。

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

また、例えば観光地としての特性、それからこれに応じた社会インフラ、それの状況等も踏まえまして、市民以外の方からの御負担、こういったことも検討に含めていきたいというふうに思っております。  スケジュールについてでありますが、年度内に学識経験者等から成る検討会、今年度予算をお願いしとるもんですけれども、これの検討をまとめようと思っております。

木津川市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月05日

本ランキングは、「人口1人当たりの地方債残高」や「将来負担比率」といった14の財政に関連する指標を用いて順位を算出してあり、本市が京田辺市の下位にある理由といたしましては、クリーンセンターや教育施設道路整備など事業実施の財源として多くの市債を発行しているのに対し、公共施設インフラ資産といった施設整備の状況について、本ランキングには影響しないこと、また市の法人市民収入が京田辺市と比べ少なく、「人口

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

1.町内道路インフラ整備、町内道路安全確保について、質間をさせていただきます。  大山崎クラブとして、今回は、京都府と協調させていただく立場から、府道に関連する懸案について、質間をいたします。  (1)として、阪急西山天王山駅開業と京都縦貫自動車道(京都第二外環状道路)の供用開始以来、府道奥海印寺納所線における車と人の往来、これは飛躍的に増加をしております。

宮津市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 5日)

これからインフラ整備等、命を守る政策以外の新しい施設等の歳出はなかなか困難になるだろうと考えております。そうなりますと、経済振興施策というのは、新しいものをつくるのではなく、既に投資した施設を稼働させるか、あるいは稼働率を上げていくか、効率を上げるしか手がないと思います。  そこでお聞きいたします。

長岡京市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号 2月28日)

それと同時に、多くの公共施設インフラの老朽化に伴う更新需要と、団塊の世代が後期高齢者になる福祉需要に直面します。  市長は選挙のとき、JR再開発の償還がめどがついたので、今がチャンスと言われましたが、これから市長の公約された大型公共事業を実施していくのに伴い、財政職員体制・施策展開について、どのような見通しを持たれているのでしょうか、お聞かせください。  

八幡市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-03号

今後、新名神高速道路全線開通に向け、アクセスを中心としたインフラ整備が順次整ってくることから、八幡市が創業の地として魅力ある場所であることを積極的に発信し、京都府とも連携を図りながら、商工会など関係団体とともに、創業支援に取り組んでいきたいと考えております。  次に、地域公共交通会議に関するご質問にお答え申し上げます。

長岡京市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号 2月27日)

そして、今回の2期目は、子育てのしやすさや介護基盤の強化などによる定住の促進、長岡京市の魅力の発信などによる交流の拡大、公共施設などの老朽化によるインフラの更新といったまちの新陳代謝をキーワードに、未来を創る長岡京市づくりとして、安心で豊かなくらしづくり、次の世代へとつなぐ魅力づくり、新しいまちのかたちづくり、市民の期待を超える市役所づくりの4つの目標を具体的に提示され、ワンランク上の成熟したまちにしていくために

長岡京市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1号 2月21日)

この間の多くの対話を通じて、私がまちづくりの戦略目標として掲げております、子育てのしやすさや介護基盤の強化などによる、定住の促進、本市の魅力の発信等による交流の拡大、公共施設等の老朽化によるインフラの更新といった、まちの新陳代謝、このベクトルに沿って、これからの市政を引き続きしっかりと進めていくべきとの思いを強くしているところでございます。  

城陽市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(資料等12月25日)

そのため、管渠の破損による道路陥没などの被害を未然に防ぎ、下水道インフラ、水環境を守るため、また、自然災害等に対応するためへの改築、更新、維持管理費用の財源確保が大きな課題となっている。  しかし、節水型社会の定着や人口減少等に伴う水需要が減少しており財政状況は益々厳しくなっている。このため、国庫補助制度は重要な財源である。