241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月09日

3点目について、期日前投票期間の長い選挙においては、これまでの期日前投票者数の分析を行い、市として最大限対応可能な投票所の日程を確保しており、またイオンモールの商業施設を初め市内いずれの期日前投票所でも投票可能な対応とし、投票機会の確保には最大限努めています。  したがいまして、引き続き現在の開設期間で執行していきたいと考えております。  

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年06月26日

また、昨年12月にスタートいたしましたイオンの常設の直売コーナーがございます。これが好調でして、1月と5月の1カ月間の売上金額を比較いたしますと、5カ月で2.5倍に伸びております。金額も80万円に増加しているという状況でございます。  また、プラントにつきましても、3月末から直売所コーナーを設置しております。

久御山町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第2号 6月21日)

京都府ではイオンモール京都五条やイオンモール高の原に期日前投票所が設置された実績がありますが、本町においては、ショッピングセンターヘの期日前投票所設置の考えはございませんか。  ショッピングセンターヘの期日前投票所設置については平成27年12月議会において、総務課長が「選挙人名簿のオンライン化など、クリアしなければならない問題等がある」と答弁していましたが、その後の進捗状況はいかがでしょうか。  

精華町議会 2019-06-13 令和元年度 6月会議(第5日 6月13日)

しかも、もしこれを町内業者に特定をしてしまったら、限定してしまったら、皆さんが普通にこの精華町内の人が、普通に買い物されてる大型店いいますか、木津川台のハーベス、山田川のアルプラ、高の原のイオン、登美ヶ丘のイオン、全部対象外です。ということになりますね、町外ですからね、という話になってしまうと。

向日市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2号 6月 5日)

質問2、東向日イオンスタイル1階フードコートは高齢者の居場所になっております。もう昼12時前後になりますと、お弁当を食べておられる方々が、お仕事をされている方も食べておられますが、ほとんどが高齢者の方と。で、結構1時、2時ぐらいまでしゃべって、で、帰るという光景を目にしております。現在のキャパでは対応できない時間帯もございます。高齢者が集まりやすい居場所を私も推進しております。

久御山町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3号 3月11日)

先ほど松岡課長も答弁されたことは、答弁されたことについても、やっぱり前回、この間私が一般質問等々で、森南大内の開発について、平成27年9月議会に答弁、副町長なんかは、にぎわい創出という文言を挙げていたけれども、多くが、今イオン駐車場に活用されている部分があるけれども、にぎわいは引き続き創出しなければならないと、このように答弁されているわけですよね。  

久御山町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

最後に、KBS京都との連携についてでございますが、昨年の11月1日に、地域振興に関する包括連携協定締結したことで、既にKBS京都とは密に連携しており、協定式のニュース報道や、イオン久御山で行われたくみやま夢ラジオの特別放送など、積極的に発信していただいており、今後も地域振興のため、テレビラジオを媒体として広く周知できるように、最大限の協力関係を築きながら取り組んでまいりたいと考えております。   

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

経済産業省が先月2月28日、発表いたしました2019年1月鉱工業生産指数速報によりますと、中国向け、これらを初めとした自動車、あるいはリチウムイオン電池、また建設・鉱山機械など輸出減少もあり、この指数は前月比で今回3.7%低下しているという状況でございます。また、この指数は3カ月連続の低下となり、昨年1月以来の大幅なマイナスとなっている、これは統計が示しているデータでございます。  

木津川市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月21日

次に、イオンモール高の原で開催をいたしました「第6回木津川市ものづくりフェアについて」でございます。  1月25日から28日の4日間、市内事業者の技が光る「体にいいもの」をテーマに、市内商店など19のブースに出展をいただきまして、市内で企画、開発、製造されました商品のPRとともに、健康測定やウオーキング案内を行いました。  

久御山町議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第3号12月20日)

また、イオン久御山店では、防犯イベントの開催や、防犯啓発活動の実施がなされております。防犯パトロールについては、生活安全まちづくり連絡会に参画いただいている各団体においても、実施をいただいているところでございます。今後も、生活安全まちづくり連絡会において、情報交換をしながら、連携して安心・安全のまちづくりに取り組んでまいりたいと思います。  以上でございます。          

向日市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号12月18日)

先日、「女と男のいきいきフォーラム」がイオンモール京都桂川であり、落合恵子さんのご講演をお聞きいたしました。彼女は、世界人権宣言から70年目の今年、四つの差別について語られました。一つは人種(レイシズム)、一つは年齢エイジズム)、一つは性(セクシズム)、そして四つ目はエイブリズム、これは健常者中心の考え方のことで、このエイブリズムは優生思想と類似する言葉であります。

宇治市議会 2018-10-01 平成30年  9月 定例会-10月01日−06号

市民環境部長(松田敏幸君) (登壇)この間、市といたしましては、イオン大久保店の閉店の際には、京都府とともに、イオンリテール株式会社に対しまして、雇用の確保や取引関連事業者への対応及び買い物に不便を来す住民への対策について、また建物所有者に対しましては、周辺地域の住民の利便に供するような商業施設に出店していただけるよう要望をし、イトーヨーカドー六地蔵店の閉店の際には、京都府京都市とともに、株式会社

宇治市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会-09月26日−03号

最後、イオン大久保店の跡地についてお聞きいたします。イオン大久保店の跡地について、毎回一般質問で取り上げているわけですけれども、地域の皆さんからは、買い物が本当に不便だという悲鳴にも近い声をたくさんお聞きしているわけでして、今後の跡地利用について進捗状況を地域の住民の皆さんに正確にお伝えしていく、情報を提供していく必要があると考えています。

久御山町議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日)

議長(戸川和子さん) 森山総務課長          (総務課長森山公雄自席答弁) ○総務課長(森山公雄さん) 民間の一時避難所としまして、日野自動車イオン協定を組んで災害時の対応について御協力いただける関係となっています。  本年度、啓発パンフレットを作成し、協力事業所のさらなる掘り起こし、協定に御協力していただきたいと、そのように考えております。 ○議長(戸川和子さん) 田口議員

木津川市議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年09月18日

イオンに行っていただいた後も、そのまま行っていただくこともできますし、近くにできたということで、多くの方に御利用いただけるよう、末永く使っていただけるよう、奈良市とも十分連携を図っていきたいなというふうに思っております。  以上でございます。 ◯議長(高味 孝之) 西山さん。

木津川市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年09月11日

また、11月には、イオン高の原モールにて、市民メディカルラリーを実施される予定です。  今後も、市民防災イベントの相互連携、また府県境で発生した事件情報共有など、引き続き奈良市との連携・協力の取り組みを進めてまいります。  5点目につきまして、両市の行政課題の解消や少子高齢化による人口減少対策に向けて、包括連携協定に基づき、両市長を構成員とする連携推進会議を設置いたしました。  

久御山町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会(第4号 6月26日)

続いて、買い物送迎サービスですが、昨年9月から久御山町社会福祉議会が始められた事業で、イオンモール久御山での買い物のために送迎を開始されたそうです。  続いて、民間事業者が運営する介護タクシーですが、町内には、営業所がある事業所は1社のみですが、久御山町をエリアとしている事業者は複数あるとのことでした。  以上が、久御山町あるいは町以外が実施されている移動支援、または移動手段の説明でした。  

木津川市議会 2018-06-25 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年06月25日

イオンモール高の原の期日前投票所の成果として、当該施設周辺の投票区では、平成26年執行の京都府知事選挙に比べ投票率が大きく上昇するとともに、市内全体から選挙人の投票があったところであり、設置効果はあったと考えております。  課題につきましては、十分な広さのある場所の確保が困難であるため、今後の選挙での設置について、イオンモール高の原と協議しながら検討を進める必要がございます。