5760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2022-12-26 12月26日-05号

一昨年、昨年度の台風関連災害復旧事業もまだ残っており、早急な復旧とともに、災害に強いまちづくりに重点的な予算配分を要望します。 4款衛生費での保健予防にかかわる高齢者インフルエンザ予防接種事業については、今年度は、新聞への折り込みなどでの周知となりました。この間、周知の仕方が後退していると言わざるを得ません。2年前の個人への通知に戻して、丁寧な周知が必要と考えます。 

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-03号

項目めビジネス的手法による観光まちづくりについてに入ります。 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」で、細川幽斎が大きく取り上げられることが期待され、細川幽斎ゆかりの西舞鶴では、大河ドラマを生かしたまちづくり整備が行われようとしています。5月30日に行われました大河ドラマを生かしたまちづくり推進会議では、プロジェクトチーム皆様の機運の盛り上がりを感じました。

舞鶴市議会 2020-12-11 12月11日-03号

次に、赤れんが周辺等まちづくり事業についてお伺いをいたします。 赤れんが周辺等まちづくり事業については、今年度から整備事業に着手したと認識しております。本事業は、日本の20世紀遺産20選にも選ばれた、我が国近代化を現在に伝える貴重な赤れんが倉庫群などを含むエリアを日本海側一大交流拠点にする取り組みであり、舞鶴の今後の交流人口のさらなる増加を実現する上で大変重要な事業であります。 

舞鶴市議会 2020-12-10 12月10日-02号

そうした中、転入者転出者を上回る社会増も大事な取り組みではありますが、出生率死亡率数を上回る自然増こそ人口減少の歯どめになると考えれば、舞鶴市のまちづくりにおいても、自然増をどう進めるか、さらに真剣に考え、工夫した取り組みが必要となってまいります。 今後は、総合的でより手厚い子育て支援展開していくことが一段と重要になってくると思います。

舞鶴市議会 2020-11-28 11月28日-01号

私は、そうした思いから、我が国にとってこの重要な地域をしっかりと未来へ引き継げる持続発展可能なまちづくり展開していくため、第7次総合計画において、「次代を担う若者子どもたちに夢と希望を お年寄りには感謝を」という基本理念を掲げるとともに、目指すべき将来像、心が通う便利な田舎暮らし実現に向け、若者たち舞鶴未来に夢と希望を持ち、高い志を持って社会に貢献できる人材として大きく羽ばたけるまちづくり

舞鶴市議会 2020-09-03 09月03日-01号

今後、施策展開や、まちづくり推進において、さらに多様な連携を創出していくためには、市民皆さんはもとより、各界各層へ明確なまちの将来像や、その実現に向けた具体的なまちづくり方向性施策、そして、何よりもまちづくりにかける熱意を広く発信し、多くの皆さんに共有いただき、一体となってまちづくりに取り組んでいくことが重要であると考えております。 

大山崎町議会 2020-06-23 令和 2年第2回定例会(第3日 6月23日)

災害時のことを考えたまちづくりが必要です。  昨年9月に千葉県を襲った台風では、館山市の給食センター施設が被害を受け、全ての小中学校給食が長期間にわたってストップしました。今は、御飯とパンと牛乳だけの給食で、家からおかず弁当を持参しているそうで、保護者の負担は大変で、新たな給食センターができる9月まで続くと報道されています。  また、各学校は、災害時の避難場所となっています。

長岡京市議会 2020-06-12 令和 2年第2回定例会(第3号 6月12日)

今、市役所庁舎工事着手に向けて、先日、業者選定に係る入札公告が行われ、いよいよ長岡天神周辺整備、第1期のまちづくりが動き出していると感じております。  あわせて、本市最後の大きなまちづくりとなる、阪急長岡天神周辺整備方向性を左右する大変重要な時期に入ったと感じております。  

長岡京市議会 2020-06-11 令和 2年第2回定例会(第2号 6月11日)

本市では、これまでから、「かしこ暮らしっく」という言葉に象徴されますように、まちづくりの基軸を人々の生活暮らしに置きながらさまざまな分野での施策展開・充実してまいりました。今回、追加を予定しておりますコロナ対策の第2弾では、そうした私たちの日々の暮らし出発点として、市民、企業、事業所自治会などさまざまな主体が創意と工夫に基づき、新たな時代の日常生活をともにつくり上げていく。

長岡京市議会 2020-06-05 令和 2年第2回定例会(第1号 6月 5日)

これから本格的な出水期を迎えるに当たり、この協定を生かしながら、引き続き防災・減災取り組みを進め、災害に強いまちづくりに努めてまいりたいと存じます。  次に、済生会京都病院移転新築整備及び運営等に関する基本協定について、御報告申し上げます。  去る5月21日に、社会福祉法人恩賜財団済生会支部京都済生会と新病院移転新築整備及び運営等に関する協定を締結いたしました。  

福知山市議会 2020-03-31 令和 2年第1回定例会(第7号 3月31日)

1 調査事件  (1)災害に強いまちづくりについて(災害復旧内水対策、総合的な治水対策)  (2)まちづくり市周辺部交流拠点施設の在り方について  (3)水道事業包括的民間委託の検証について  (4)その他、産業建設委員会所管事務に関する事項について  2 調査の経過  (1)委員会開催   調査事件につきまして、記載のとおり、計15回開催をいたしました。  

八幡市議会 2020-03-30 令和 2年第 1回定例会−03月30日-07号

市民との協働基本行財政改革推進しながら、子育て支援健康づくり、安心・安全のまちづくりに重点を置いた堅実な市政を進めてこられました。去る2月16日に行われました八幡市長選挙では、この実績を多くの市民皆様から評価いただき、これからの4年間も引き続き堀口市長八幡市政かじ取り役を託されることとなりました。

与謝野町議会 2020-03-30 03月30日-11号

年度予算が、こういった非常事態に少しでも対応でき得るまちづくりに生かせることをお願いしますと同時に、町民の皆様が少しでも安心できるように、できる限りの対策と対応、そして、情報提供をお願いをしまして、よさの21クラブの会派代表質問とさせていただきたいと思います。 こちら最後町長、一言お願いします。 ○議長家城功) 山添町長