宮津市議会 > 2020-03-18 >
令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第5日 3月18日)

ツイート シェア
  1. 宮津市議会 2020-03-18
    令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第5日 3月18日)


    取得元: 宮津市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-27
    令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第5日 3月18日)          令和2年  宮津市議会定例会議事速記録 第5号         第2回         令和2年3月18日(水) 午前10時00分 開議 ◎出席議員(12名)    久 保   浩     星 野 和 彦     松 本   隆    向 山 禎 彦     横 川 秀 哉     小 濃 孝 之    長 林 三 代     松 浦 登美義     坂 根 栄 六    長 本 義 浩     德 本 良 孝     河 原 末 彦 ◎欠席議員(1名)    北 仲   篤 ◎議会事務局    事務局長    髙 村 一 彦    議事調査課長  矢 野 善 記    議事調査係長  沼 野 由 紀
    ◎説明のため出席した者の職氏名    市長      城 﨑 雅 文    副市長     今 井 真 二    総務部長    森 口 英 一    企画財政部長  浅 野   誠    市民部長    宮 﨑 茂 樹    健康福祉部長  笠 井 裕 代    産業経済部長  松 崎 正 樹    建設部長    山 根 洋 行    総務課長    大 井 良 竜    財政課長    辻 村 範 一    企画課長    廣 瀬 政 夫    教育長     山 本 雅 弘    教育次長    永 濱 敏 之    監査委員    稲 岡   修 ◎議事日程(第5号) 令和2年3月18日(水) 午前10時 開議  日程第1 諸報告  日程第2 議第31号 令和元年度宮津市一般会計補正予算(第6号)       議第32号 令和元年度宮津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)       議第33号 令和元年度宮津市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)       議第34号 令和元年度宮津市下水道事業特別会計補正予算(第4号)       議第35号 令和元年度宮津市水道事業会計補正予算(第3号)           ──────────────────── 〇委員会審査結果報告書                              令和2年3月13日  議長 北 仲   篤 様                            予算決算委員会                             委員長 德 本 良 孝    委 員 会 審 査 結 果 報 告 書  本委員会付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したから、会議規則第110条の規定により報告します。                     記 ┌───────┬─────────────────────────────┬──────┐ │ 事件番号  │件          名                 │審査結果  │ ├───────┼─────────────────────────────┼──────┤ │議第31号  │令和元年度宮津市一般会計補正予算(第6号)        │原案可決  │ ├───────┼─────────────────────────────┼──────┤ │議第32号  │令和元年度宮津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号 │原案可決  │ │       │)                            │      │ ├───────┼─────────────────────────────┼──────┤ │議第33号  │令和元年度宮津市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)  │原案可決  │ ├───────┼─────────────────────────────┼──────┤ │議第34号  │令和元年度宮津市下水道事業特別会計補正予算(第4号)   │原案可決  │ ├───────┼─────────────────────────────┼──────┤ │議第35号  │令和元年度宮津市水道事業会計補正予算(第3号)      │原案可決  │ └───────┴─────────────────────────────┴──────┘         ------------------------               (開議 午前10時00分) ○副議長(星野和彦)   おはようございます。  ただいまから本日の会議を開きます。  日程に先立ち、議長の北仲 篤さんから、3月27日までの間、会議に欠席する旨の届け出がありましたので、その間、地方自治法第106条第1項の規定に基づき、副議長の私が議長の職を務めます。議事運営に御協力をお願いします。  日程第1「諸報告」であります。  監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく令和元年度12月分の一般会計特別会計基金等及び令和元年度1月分の水道事業会計の例月出納検査結果報告書が提出されており、原文は議会事務局に保管してありますので、ごらんおきを願います。           ──────────────────── ○副議長(星野和彦)   日程第2 議第31号から議第35号までの5件を一括して議題といたします。  委員長の報告を願います。予算決算委員長 德本良孝さん。              〔德本予算決算委員長 登壇〕 ○予算決算委員長(德本良孝)   ただいま議題となりました議第31号から議第35号までの5件につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。  総務文教・産業建設福祉各分科会での質疑、委員間討議を経て、3月13日に本委員会を開催し、審査を行いました。  まず、議第31号 令和元年度宮津市一般会計補正予算(第6号)についてであります。  初めに、総務文教分科会委員長から、次のとおり分科会での審査報告がありました。  財政課所管分について、建設事業債が減額となった主な要因はとの質疑があり、道路新設改良事業における国からの社会資本整備総合交付金が当初の想定額を下回ったため、事業費を減額するとともに市債も減額したものであるとの答弁があった。  次に、企画課所管分について、公共交通空白地有償運送支援事業で21万8,000円の内容はとの質疑があり、4月から実施される橋北移送サービス運営協議会の立ち上げ支援として、アルコールチェッカー、移送サービスを示すための車両取りつけ用ステッカー等の準備経費であるとの答弁があった。  次に、総務課所管分について、一般職職員人件費で共済費が900万円減額となった要因はとの質疑があり、財政健全化による4月以降の時間外勤務手当の抑制により、共済費算定の基礎となる標準報酬月額が下がったことが一番の要因であるとの答弁があった。  次に、学校教育課所管分について、スクールバス運行事業で470万円増額となった要因はとの質疑があり、令和元年度からスクールバスの本数をふやし運行したが、校外活動やクラブ活動、駅伝練習などの定期外での利用が当初予算で想定していた以上に多くなったことによるものであるとの答弁があった。  また、小学校管理・教育振興事業で光熱水費が1,000万円減額となった要因はとの質疑があり、電気代750万円、上下水道代250万円の減額となった。電気代については、全国的に空調設備工事が実施される中、宮津小学校を除く5小学校工事が当初8月の予定が9月末にずれ込んだこと、また、暖冬の影響もあり、冷暖房料が見込みを下回った。上下水道代については、学校給食が一部センター方式となることによる影響分を当初から見込んではいたが、それ以上に減額となったものであるとの答弁があったと報告がありました。  次に、産業建設福祉分科会委員長から、次のとおり分科会での審査報告がありました。  社会福祉課所管分について、プレミアム付商品券事業で商品券購入者数が減った理由はとの質疑があり、商品券購入対象者を当初5,000人と見込んでいたが、最終的には4,542人となり、そのうち非課税者の申請が約4割であった。商品券購入には自己資金を準備する必要があったことが要因であると思われるとの答弁があった。  次に、土木管理課所管分について、未就学児等緊急交通安全対策事業で安全対策工事の対象箇所数及び整備内容はとの質疑があり、12カ所の危険箇所のうち、今回は大久保線、惣宮村線等9路線9カ所の安全対策として、カラー舗装、区画線、転落防止柵等の対策を図ることとしているとの答弁があったと報告がありました。  採決の結果、全員賛成で原案可決と決しました。  次に、議第32号 令和元年度宮津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)についてであります。  総務文教分科会委員長から、今回の補正は決算見通しによる所要の補正であり、特筆すべき質疑等はなかったとの報告があり、採決の結果、全員賛成で原案可決と決しました。  次に、議第33号 令和元年度宮津市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についてであります。  産業建設福祉分科会委員長から、今回の補正は保険給付費の減額等に伴う補正であり、特筆すべき質疑等はなかったとの報告があり、採決の結果、全員賛成で原案可決と決しました。  次に、議第34号 令和元年度宮津市下水道事業特別会計補正予算(第4号)についてであります。  産業建設福祉分科会委員長から、今回の補正は流域下水道維持管理負担金の減額等に伴う補正であり、特筆すべき質疑等はなかったとの報告があり、採決の結果、全員賛成で原案可決と決しました。  次に、議第35号 令和元年度宮津市水道事業会計補正予算(第3号)についてであります。  産業建設福祉分科会委員長から、今回の補正は管路移設に伴う資産減耗費の増額等に伴う補正であり、特筆すべき質疑等はなかったとの報告があり、採決の結果、全員賛成で原案可決と決しました。  以上で報告を終わります。 ○副議長(星野和彦)   ただいまの委員長報告に対し、一括して質疑に入ります。御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。  一括して討論に入ります。ただいまの委員長報告に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。  議第31号から議第35号までの5件を一括して採決いたします。  5件に対する委員長の報告はいずれも可決であります。5件は、委員長報告のとおり決することに賛成の皆さんは起立を願います。                 〔起 立 全 員〕 ○副議長(星野和彦)   起立全員であります。5件は、委員長報告のとおり可決されました。  以上で本日の日程は全て終了いたしました。  次回本会議は、3月27日午前10時に開きます。  本日はこれで散会いたします。               (散会 午前10時11分)...