福知山市議会 > 2021-01-26 >
令和 3年第1回臨時会(第2号 1月26日)

ツイート シェア
  1. 福知山市議会 2021-01-26
    令和 3年第1回臨時会(第2号 1月26日)


    取得元: 福知山市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-04
    令和 3年第1回臨時会(第2号 1月26日)            令和3年第1回福知山市議会臨時会会議録(2)                令和3年1月26日(火曜日)                  午前10時00分 開議   〇出席議員(24名)       1番  荒 川 浩 司       2番  尾 嶋 厚 美       3番  藤 本 喜 章       4番  野 田 勝 康       5番  足 立 治 之       6番  高 橋 正 樹       7番  田 渕 裕 二       8番  柴 田   実       9番  大 槻 泰 コ      10番  足 立 伸 一      11番  吉 見 茂 久      12番  塩 見 卯太郎      13番  吉 見 純 男      14番  森 下 賢 司      15番  小 松 遼 太      16番  芦 田 眞 弘      17番  馬 谷 明 美      18番  桐 村 一 彦      19番  大 谷 洋 介      20番  中 村 初 代      21番  紀 氏 百合子      22番  金 澤 栄 子      23番  田 中 法 男      24番  中 嶋   守
    欠席議員なし) 〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名  市長      大 橋 一 夫     副市長      伊 東 尚 規  市長公室長   渡 辺 尚 生     財務部長     大 嶋 康 成  福祉保健部長  田 村 雅 之     産業政策部長   大 西 誠 樹  財政課長    山 田 信 義 〇議会事務局職員出席者  局長      菅 沼 由 香     次長       山 本 裕 之 〇議事日程 第2号 令和3年1月26日(火曜日)午前10時開議   第 1  議第122号 令和2年度福知山一般会計補正予算(第11号)                  (委員長報告から採決)   第 2  議員派遣中止について                 午前10時00分  開議 ○(芦田眞弘議長)  皆さん、おはようございます。  定足数に達していますので、ただいまから本会議を再開し、これより本日の会議を開きます。  本日の議事日程は印刷の上、お手元に配付していますので、それにてご了承願います。 ◎日程第1  議第122号 令和2年度福知山一般会計補正予算(第11号) ○(芦田眞弘議長)  それでは、日程第1に入ります。  議第122号を議題とします。  審議に先立ち、予算審査委員長から、委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。  予算審査委員長。 ○(野田勝康予算審査委員会委員長)  (登壇)  皆さん、おはようございます。  予算審査委員長野田でございます。  本委員会に付託されました議案について、審査の結果、次のとおり決定しましたので、会議規則第80条の規定により報告をいたします。  1 委員会付託議案  ・議第122号 令和2年度福知山一般会計補正予算(第11号)  2 審査概要  1月25日に委員会を開催し、付託議案審査を行いました。各所管部署より詳細な説明を受け、議案審査を行い、8人の委員から8項目の質疑がありましたので、主な概要についてご報告を申し上げます。  初めに、議第122号の福知山時短要請協力金対象外事業者応援給付金事業について、新規事業者に対しての応援申込みの具体的な手順を問う質疑があり、新規事業者に対しても対応する予定である、また、手順については郵送を基本に申込みをしていただき審査を行うとの答弁がありました。  続いて、法人550件と個人事業主370件の算出方法申込期限、また、この事業委託等で行うのではなく、市で直接行うのかを問う質疑があり、算出方法については、市内中小企業数から時短要請を受ける飲食業と、比較的悪化していない業種等を差し引くとともに、セーフティネット認証持続化支援事業等から得た割合などを勘案し算出した件数である、申込期限については7月末で検討している、また、この事業は直接市が行うとの答弁がございました。  次に、福知山事業者チャレンジおうえん事業について、9月補正で行った1回目の助成金状況申請者の全ての審査が終わっているのかを問う質疑があり、審査は全て終了し、16件採択を行い、予算1,500万円に対して約1,800万円の事業実施ということで1回目は終了しているとの答弁がありました。  続いて、当初予想より多く申込みがあったが、今後も必要な事業として継続して行うのかを問う質疑があり、今回41件応募され、16件採択し、差引き25件が採択に漏れたが、新たに今回追加募集する中に、採択に漏れた皆様も再構築して再度応募していただきたい、さらに追加件数として、現在の状況金融機関等から聞き取りを行い40件とした、今後についても適時、事業展開を検討していきたいとの答弁がありました。  次に、新型コロナウイルスワクチン接種事業について、ワクチン接種実施スケジュール及び接種券の発送時期を問う質疑があり、2月中旬から医療従事者、3月後半から65歳以上の高齢者接種を開始する予定である、4月以降のその他の方については現時点では未定である、接種券は、国の指示では3月1日から12日の間に高齢者に発送することとなっているとの答弁がありました。  続いて、集団接種の会場についてはどのような場所を考えているのかを問う質疑があり、地域公民館や3支所、ハピネスふくちやま、休日急患診療所などを候補として想定しているが、施設内の人動線や人員の配置、密を避ける方法接種後の休憩スペースの確保などを含め、医師会とも調整して選定を進めたいとの答弁がありました。  続いて、4,348万円が計上されているワクチン接種予約システム使用料概要を問う質疑があり、現在、京都府において共同システムの整備を検討されており、各市町村に参加の意向を確認されている、本市としては、この共同システムへの参加を希望することとしており、人口割で算出された負担金額予算案として計上しているとの答弁がありました。  討論は特にございませんでした。  3 審査結果  ・議第122号 全員賛成原案可決  以上、ご報告します。 ○(芦田眞弘議長)  以上で、委員長報告は終わりました。  委員長報告に対する質疑は省略します。  これより討論に入ります。  初めに、委員長報告に対する反対討論はありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○(芦田眞弘議長)  次に、賛成討論はありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○(芦田眞弘議長)  次に、反対討論はありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○(芦田眞弘議長)  次に、賛成討論はありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○(芦田眞弘議長)  ないようですから、討論を終結します。  これより、起立により採決します。  議第122号に対する委員長報告は、原案可決です。  議第122号について、委員長報告のとおり決するに賛成議員起立を求めます。                    (賛成者起立) ○(芦田眞弘議長)  起立全員です。  よって、議第122号は原案のとおり決しました。               日程第2  議員派遣中止について ○(芦田眞弘議長)  次に、日程第2に入ります。  議員派遣中止についてを議題とします。  お諮りします。  令和2年12月23日に議決した議員派遣については、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、お手元に配付しています議員派遣中止についてのとおり、派遣中止することにしたいと思います。ご異議ありませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○(芦田眞弘議長)  ご異議なしと認めます。  よって、議員派遣中止については、お手元に配付していますとおり、派遣中止することに決しました。  以上で、本日の議事日程は終了しました。  お諮りします。  本臨時会に付議されました案件の審議は、全て終了しました。  よって、令和3年第1回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会したいと思いますが、これにご異議ありませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○(芦田眞弘議長)  ご異議なしと認めます。  よって、本日はこれをもって散会し、令和3年第1回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会とします。  なお、この後、10時30分から議会運営委員会を開催しますので、委員皆さんは全議員協議会室にご参集ください。  またその後、産業建設委員会を開催しますので、併せてよろしくお願いします。  それでは、大変お疲れさまでした。                 午前10時08分  閉会 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。                       福知山市議会議長   芦 田 眞 弘                       福知山市議会議員   金 澤 栄 子                       福知山市議会議員   田 中 法 男...