福知山市議会 > 2016-12-02 >
平成28年第5回定例会(第1号12月 2日)

ツイート シェア
  1. 福知山市議会 2016-12-02
    平成28年第5回定例会(第1号12月 2日)


    取得元: 福知山市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-12-10
    平成28年第5回定例会(第1号12月 2日)           平成28年第5回福知山市議会定例会会議録(1)              平成28年12月2日(金曜日)                午前10時00分 開会   〇出席議員(26名)       1番  塩 見   聡       2番  竹 本 和 也       3番  中 嶋   守       4番  井 上   修       5番  柴 田   実       6番  西 田 信 吾       7番  荒 川 浩 司       8番  芦 田 眞 弘       9番  森 下 賢 司      10番  足 立 伸 一      11番  吉 見 茂 久      12番  吉 見 純 男      13番  金 澤   徹      14番  木 戸 正 隆      15番  藤 田   守      16番  田 渕 裕 二      17番  野 田 勝 康      18番  高 橋 正 樹      19番  田 中 法 男      20番  大 谷 洋 介      21番  塩 見 卯太郎      22番  紀 氏 百合子      23番  大 槻 富美子      24番  奥 藤   晃
         25番  高 宮 辰 郎      26番  桐 村 一 彦 〇欠席議員      な  し 〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名   市長       大 橋 一 夫   副市長      伊 東 尚 規   市長公室長    長 坂   勉   危機管理監    横 山 泰 昭   地域振興部長   片 山 正 紀   地域振興理事   中 見 幸 喜   総務部長     高 橋 和 章   財務部長     夜 久 豊 基   福祉保健部長   岡 野 天 明   健康推進室長   土 家 孝 弘   市民人権環境部長 池 田   聡   環境政策室長   堀 内   敏   人権推進室長   山 根 祥 和   農林商工部長   山 中 明 彦   土木建設部長   蘆 田 徹 二   会計管理者    大 江 みどり   消防長      鈴 木 秀 三   財政課長     前 田   剛   上下水道部長   大 柿 日出樹   病院事業管理者  香 川 惠 造   市民病院事務部長 山 口   誠   教育長職務代理者 倉 橋 德 彦   教育部長     田 中   悟   教育委員会理事  中 川 清 人   選挙管理委員長  松 本 良 彦   監査委員     芦 田 芳 樹   監査委員事務局長 桐 村 正 典 〇議会事務局職員出席者   局長       渡 辺 尚 生   次長       菅 沼 由 香 〇議事日程 第1号 平成28年12月2日(金曜日)午前10時開議   第 1  会期の決定について   第 2  議第65号 平成28年度福知山市一般会計補正予算(第3号)        議第66号 平成28年度福知山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3              号)        議第67号 平成28年度福知山市国民健康保険診療所特別会計補正予算(第              1号)        議第68号 平成28年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)        議第69号 平成28年度福知山市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)        議第70号 平成28年度福知山市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1              号)        議第71号 平成28年度福知山市地域情報通信ネットワーク事業特別会計補正              予算(第1号)        議第72号 平成28年度福知山市水道事業会計補正予算(第1号)        議第73号 平成28年度福知山市下水道事業会計補正予算(第2号)        議第74号 福知山市長、副市長、教育長及び上下水道事業管理者の給与に関す              る条例の一部を改正する条例の制定について        議第75号 福知山市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制              定について        議第76号 福知山市退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定について        議第77号 福知山市税条例の一部を改正する条例の制定について        議第78号 福知山市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について        議第79号 福知山市病院事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例              の制定について        議第80号 福知山市三和町運動広場条例の一部を改正する条例の制定について        議第81号 福知山市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について        議第82号 福知山市放課後児童クラブの設置に関する条例の一部を改正する条              例の制定について        議第83号 福知山市農業委員会に関する条例の全部を改正する条例の制定につ              いて        議第84号 福知山市大呂自然休養村センター条例の一部を改正する条例の制定              について        議第85号 福知山市の水道事業を統合するための関係条例の整備等に関する条              例の制定について        議第86号 公の施設に係る指定管理者の指定について        議第87号 公の施設に係る指定管理者の指定について        議第88号 公の施設に係る指定管理者の指定について        議第89号 公の施設に係る指定管理者の指定期間の変更について        議第90号 訴えの提起(裁判上の和解を含む。)について        議第91号 訴えの提起(裁判上の和解を含む。)について        議第92号 訴えの提起(裁判上の和解を含む。)について        議第93号 土地改良事業の施行について        議第94号 京都地方税機構規約変更について        報第9号 損害賠償の額について                 (提案理由の説明)   第 3  議第95号 教育長の任命について                   (審 議)                午前10時00分  開会 ○(田中法男議長)  皆さん、おはようございます。  定足数に達していますので、ただいまから平成28年第5回福知山市議会定例会を開会し、これより本日の会議を開きます。  本日、市長から、議第65号、平成28年度福知山市一般会計補正予算(第3号)ほか30件の議事事件の送付がありました。  次に、監査委員から、例月出納検査結果報告が参っています。その写しについては、既に配付していますので、ご承知おき願います。  次に、本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付していますので、それにてご了承願います。  次に、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第128条の規定により、17番、野田勝康議員、18番、高橋正樹議員、以上の両議員にお願いいたします。 ◎日程第1  会期の決定について ○(田中法男議長)  それでは、日程第1に入ります。  会期の決定についてを議題とします。  お諮りします。  本定例会会期は、本日から来る12月27日までの26日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○(田中法男議長)  ご異議なしと認めます。  よって、本定例会会期は、本日から26日間と決定しました。 ◎日程第2  議第65号から議第94号まで(報第9号を含む) ○(田中法男議長)  次に、日程第2に入ります。  お手元に届いています議案書の議第65号、平成28年度福知山市一般会計補正予算(第3号)から、議第94号、京都地方税機構規約変更についてまでの30議案を一括議題とし、これより提案理由の説明を求めます。  なお、報第9号についても、あわせて報告願います。  市長。 ○(大橋一夫市長)(登壇)  皆さん、おはようございます。  本日、ここに12月定例市議会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、ご参集をいただき、ありがとうございます。
     ただいま上程されました諸議案に係る提案理由の説明を申し上げます。  今回提出いたしました補正予算につきましては、国の補正予算の成立を受けて実施いたします事業を初め、「もうひとつの京都」市町村景観整備支援事業交付金を活用いたします事業や、9月に発生した豪雨災害の復旧事業、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業のほか、人事院勧告等による人件費の補正などや、さらに、この時期に対応しなければならないものなどについて、お願いをいたしております。  以下、歳出予算の主なものにつきまして、その概要につきまして、ご説明申し上げます。  まず、議第65号、一般会計補正予算でございます。  国の「未来への投資を実現する経済対策」に基づく補正予算関連事業といたしまして、消費税率引き上げによる低所得者への負担の影響に鑑み、臨時福祉給付金の支給に要する経費を初め、老朽化した府営豊富用水池の整備や今安地区、夜久野地区の農道舗装、市営住宅の居住環境改善に要する経費のほか、小中学校の教育環境の改善を図るため、教室棟便所の洋式化等の改修や空調設備の設置について、前倒し実施する経費をお願いいたしております。  次に、京都府の「もうひとつの京都」関連予算といたしまして、市町村景観整備支援事業交付金を活用し、経年劣化が著しい中心市街地の道路舗装改良や、福知山駅南口公園内のSLの再塗装などに要する経費をお願いいたしております。  次に、災害復旧関連予算といたしまして、9月17日から21日にかけての豪雨等により被害を受けました道路・河川・農地等の災害復旧に要する経費をお願いいたしております。  次に、マイナンバー制度の導入に伴う「新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策」関連予算といたしまして、事務用端末からインターネットを分割するなどセキュリティ確保に要する経費をお願いいたしております。  人件費の補正につきましては、本市の給与改定は国の人事院勧告に準じることが適切であると判断し、改定に必要な経費をお願いしますほか、予算編成時以後の人事異動等によりまして、当初予算に対し各費目における過不足分の補正をお願いいたしております。  また、福知山市駅前広場及び福知山市自転車駐車場指定管理者の指定取り消しに伴う本市の直営経費や、リサイクルプラザの緊急設備修繕に要する経費のほか、弘法川にかかる市道橋改修に要する京都府への負担金、医療機関介護保険事業所が設置する認知症カフェの開設支援に要する経費、民間保育所の施設整備の支援に要する経費、さらに、三和町農業振興センターの空きスペースを活用した「アクティブワーキング」の実施に要する経費をお願いいたしております。  このほか、超過交付となっておりました国府補助金等について返還する経費のほか、小学校就学援助事業・特別支援就学奨励事業や自立支援給付事業について、対象人数等の増加による通年の所要見込額が増加し、予算が不足するものなどについて計上いたしております。  あわせて、国の補正予算関連事業に伴います繰越明許費及び公の施設に係る指定管理者の指定等に伴います債務負担行為の追加をお願いいたしております。  以上が、一般会計の歳出予算の主な概要であり、補正総額は6億8,880万8,000円で、補正後の一般会計予算額は、423億9,432万2,000円となるものでございます。  議第66号、国民健康保険事業特別会計補正予算につきましては、給与改定や人事異動等に伴います人件費とあわせまして、情報セキュリティの強化対策に要する経費をお願いいたしております。  議第67号、国民健康保険診療所特別会計補正予算、及び、議第68号、簡易水道事業特別会計補正予算、並びに議第70号、後期高齢者医療事業特別会計補正予算の3議案につきましては、給与改定や人事異動等に伴います人件費につきまして、それぞれお願いをいたしております。  議第69号、介護保険事業特別会計補正予算につきましては、給与改定や人事異動等に伴います人件費とあわせまして、情報セキュリティの強化対策に要する経費をお願いしますほか、介護予防・生活支援サービス事業(通所型短期集中介入サービスC)業務について、債務負担行為を設定するものでございます。  議第71号、地域情報通信ネットワーク事業特別会計補正予算につきましては、給与改定や人事異動等に伴います人件費とあわせまして、「e-ふくちやま」事業民営化に伴う利用者移行促進負担金に要する経費及び債務負担行為の設定をお願いいたしております。  議第72号、水道事業会計補正予算につきましては、情報セキュリティの強化対策に要する経費等をお願いしますほか、簡易水道事業の水道事業への統合及び上下水道料金の改定に伴う「上下水道料金システムカスタマイズ」について、債務負担行為を設定するものでございます。  議第73号、下水道事業会計補正予算につきましては、情報セキュリティ強化対策に要する経費のほか、治水対策事業の一環として実施いたします「和久市第1ポンプ場雨水排水ポンプ」の増強に要する経費をお願いいたしております。  次に、条例について申し上げます。  議第74号、福知山市長、副市長、教育長及び上下水道事業管理者の給与に関する条例の一部改正につきましては、福知山市長、副市長、教育長及び上下水道事業管理者の期末手当の率の改定に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。  議第75号、福知山市一般職職員の給与に関する条例の一部改正につきましては、一般職職員の給与改定等に伴い、所要の規定の整備を行うものであります。  議第76号、福知山市退職手当支給条例の一部改正につきましては、国家公務員の退職手当の改正に準じて改正を行うことに伴い、所要の規定の整備を行うものであります。  議第77号、福知山市税条例の一部改正につきましては、所得税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定の整理を行うものであります。  議第78号、福知山市火災予防条例の一部改正につきましては、違反防火対象物に係る公表の実施に伴い、所要の規定の整備を行うものであります。  議第79号、福知山市病院事業管理者の給与に関する条例の一部改正につきましては、福知山市病院事業管理者の給与改定に伴い、所要の規定の整備を行うものであります。  議第80号、福知山市三和町運動広場条例の一部改正につきましては、福知山市三和町運動広場にペタンクコートを増設するため、所要の規定の整備を行うものであります。  議第81号、福知山市国民健康保険条例の一部改正につきましては、所得税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定の整理を行うものであります。  議第82号、福知山市放課後児童クラブの設置に関する条例の一部改正につきましては、福知山市放課後児童クラブの対象児童に関する経過措置の廃止に伴い、所要の規定の整備を行うものであります。  議第83号、福知山市農業委員会に関する条例の全部改正につきましては、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律の施行に伴い、福知山市農業委員会の委員及び福知山市農地利用最適化推進委員の定数を定めるため、条例を改正するものであります。  議第84号、福知山市大呂自然休養村センター条例の一部改正につきましては、福知山市大呂自然休養村センターのテニスコートを廃止するため、所要の規定の整備を行うものであります。  議第85号、福知山市の水道事業を統合するための関係条例の整備等に関する条例の制定につきましては、簡易水道事業及び飲料水供給施設の水道事業への統合、また、世代間の負担の公平性を担保しながら、老朽化した水道管下水道管の更新を進め、安全・安心で災害に強い上下水道サービスを提供し続けることを目的として、上下水道事業等に関する料金水準等の適正化を図るため、所要の規定の整備を行うものであります。  議第86号から議第88号の議案につきましては、いずれも公の施設に係る指定管理につきまして、それぞれ指定するために提出いたしております。  議第89号の議案につきましては、指定管理につきまして、期間を変更するために提出をいたしております。  議第90号から議第92号の訴えの提起(裁判上の和解を含む。)につきましては、議第90号は市営住宅の明け渡しについて、議第91号及び議第92号は市営住宅の明け渡し及び家賃等の支払いの請求について、それぞれ訴えの提起に当たり、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議会の議決が必要でありますので提出いたしております。  議第93号、土地改良事業の施行につきましては、災害による農地災害復旧に伴う土地改良事業の施行であり、議会の議決が必要でありますので提出いたしております。  議第94号、京都地方税機構規約変更につきましては、京都地方税機構が処理する事務に、新たに軽自動車税等に係る申告書等の受付等の事務に関する項目を追加するため、その規約の一部を変更することについて、議会の議決が必要でありますので提出いたしております。  以上、提案理由の概要につきまして申し述べましたが、細部につきまして財務部長が説明いたしますので、慎重にご審議をいただきまして、ご賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○(田中法男議長)  財務部長。 ○(夜久豊基財務部長)(登壇)  失礼いたします。  ただいま提案されました諸議案につきましての細部の説明を申し上げます。  議第65号から議第73号までの議案につきましては、補正予算にかかわります議案でございますので、お手元に配付をいたしております「歳入歳出補正予算事項別明細書」によりまして、ご説明を申し上げます。  まず初めに、今回の「補正予算」につきましては、国庫等の補助内示によるもののほか、また、緊急に事業執行を行う必要がある事業などのほかに、「5つの項目」がございます。  1つ目が、平成28年10月11日に成立いたしました「国の補正予算」に係るものでございます。  2つ目が、「もうひとつの京都」関連としまして、府内各地の豊かな自然環境とか歴史・文化等の魅力を引き出すための京都府の「市町村景観整備支援事業交付金」の創設によるものでございます。  3つ目が、平成28年9月17日からの豪雨等により発生しました災害復旧にかかるものでございます。  4つ目が、「新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化対策」としまして、マイナンバー制度の導入に伴いますマイナンバー利用事務系、LGWAN接続系及びインターネット接続系の3つの業務ネットワークの「環境整備」に必要な機器等の調達、設定を行い、情報セキュリティの抜本的強化を図るものでございます。  5つ目が、「人件費の補正」でございまして、平成28年度当初予算に対しまして、給与改定、職員の採用、退職、異動等に伴う過不足額を調整するため、人件費の補正等をお願いするものでございます。  人事院は、国家公務員の給与につきまして、民間給与との較差を埋めるために給与改定を実施するよう、国会と政府に対して勧告を行い、改正給与法が平成28年11月24日に公布されました。本市におきましても、人事院勧告に準ずることが適切と判断し、一般職では、給料につきまして平均で「0.2%」の改定を、平成28年4月にさかのぼり改定するほか、勤勉手当を「0.1月分」引き上げる改定を行います。  常勤特別職におきましても、期末手当を「0.1月分」引き上げる改定を行うほか、共済費につきまして、共済組合の適用率等の変更等に伴い必要額の補正、これは減額でございますが、お願いをいたしておるところでございます。  それでは、「歳入歳出補正予算事項別明細書」によりまして、具体的にご説明申し上げます。  議第65号、平成28年度福知山市一般会計補正予算(第3号)でございますが、事項別明細書の5ページをお願いします。  議会費、目、議会費の387万8,000円の減額補正につきましては、右の説明欄とおり、市議会議員、職員の人件費に係る補正でございます。  6ページをお願いします。  総務費、目、一般管理費の3,121万7,000円の補正につきましては、第一に、職員人件費に係る補正が1,014万9,000円と、第二に、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業としまして、2,106万8,000円の補正をお願いいたしております。  同じく、目の財産管理費116万9,000円につきましては、第一は、「もうひとつの京都」の大江町内宮地内の景観整備事業としまして、元伊勢内宮地区にあります老朽化をしましたトイレの撤去経費として91万8,000円を、第二に、三和地域、小さな拠点づくり事業としまして、京都府の「コミュニティ・コンビニ整備支援事業」のモデル事業としまして、三和町農業振興センターの空きスペースを活用したアクティブワーキングを実施する経費として、25万1,000円の補正を、お願いしております。  同じく、目の地域交流推進費でございますが、左の補正額の財源内訳欄におきまして、「もうひとつの京都」関連事業としまして、農匠の郷やくの施設管理事業について、当初予算に計上しておりました誘導看板整備事業に55万円の府補助金を見込みまして財源更正をいたしますほか、なお、24万4,000円の補正につきましては、夜久野町工芸村丹波漆伝承サポート事業にかかる人件費の補正でございます。  同じく、目の地域情報化推進費の486万円の補正につきましては、地域情報通信ネットワーク事業特別会計への繰出金でございます。  同じく、目の諸費、4,683万2,000円の補正につきましては、第一に、補助金等償還事業としまして、過年度に交付を受けました国府補助金等のうち、対象事業費確定の結果、超過交付となりましたものを返還する経費、4,183万2,000円でございます。第二に、税等償還事業500万円しています。確定申告等により過年度納入金の減額決定に伴う還付金の過不足額の補正をお願いするものでございます。  7ページをお願いします。  総務費、目の税務総務費の237万9,000円の減額補正につきましては、第一に、305万3,000円の職員人件費に係る減額でございます。第二には、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業として、67万4,000円の補正をお願いしております。  8ページの総務費の目、戸籍住民基本台帳費の157万9,000円の減額補正から、11ページに飛びます、11ページの総務費、目、監査委員費の209万9,000円の減額補正につきましては、それぞれ職員人件費に係るものでございます。  12ページをお願い申し上げます。  民生費、目の社会福祉総務費の2億2,923万3,000円の補正につきましては、第一に、職員人件費に係ります減額補正でございまして、第二に、国の補正予算としまして、臨時福祉給付金事業として、2億4,585万9,000円の補正をお願いしております。消費税率の引き上げによる低所得者への負担の影響に鑑み、次期の消費税率改正までの2年半分を臨時福祉給付金としまして、一括給付するものでございます。平成28年度市民税非課税原則の方に対しまして、1人当たり1万5,000円を支給するものでございます。対象者を1万5,000人と見込んでおるという状況でございます。第三に、国民健康保険事業特別会計への繰出金674万1,000円の減額補正でございます。  同じく、目の社会福祉援護費3,414万2,000円の補正につきましては、自立支援給付(障害福祉サービス等)としまして、障害者総合支援法に基づきます自立支援給付等におきまして、障害福祉サービス事業所の開設等に伴う福祉サービス利用者の増加等によって、扶助費の補正をお願いするものでございます。  同じく、目、老人福祉費の1,075万1,000円の減額補正につきましては、第一点に、人件費に係る減額補正でございます。第二に、人件費に係ります後期高齢者医療事業特別会計への繰出金の減額補正でございます。第三に、認知症地域支援体制構築事業としまして、285万8,000円の補正をお願いいたしております。認知症の方とその家族が、早い段階から必要な支援を受けることができる体制を整えるために、認知症カフェを市内4カ所に設置する経費の助成でございます。  同じく、目の社会福祉施設費の減額補正、目の国民年金事務費の減額補正につきましては、職員人件費に係る補正でございます。  14ページをお願いします。  民生費、目の児童福祉総務費1,112万8,000円の補正につきましては、1点目が人件費に係る減額補正と、2点目、民間保育所施設整備事業としまして、保育室の増設によります園児の受け入れを拡大する「さつき保育園」に対しまして、1,137万9,000円の助成を行うものでございます。  同じく、目の児童福祉施設費の492万円の補正から、17ページへ飛びます。17ページの衛生費、目、清掃総務費の404万7,000円の減額補正につきましては、それぞれ職員人件費に係る補正でございます。  同じく17ページ、目のじんあい処理費の3,497万1,000円の補正につきましては、第1点が職員の人件費に係る補正でございます。2点目に、リサイクルプラザ修繕事業としまして、3,400万円の補正でございますが、不燃物処理設備の不燃物供給コンベアの搬送部分が磨耗損傷しまして、故障箇所が頻発するために、緊急に改修を行いまして、処理能力の復旧を行うものでございます。  18ページをお願いします。  衛生費の上水道費、目の簡易水道施設費の簡易水道事業特別会計への繰出金から、19ページでございます。19ページの目の農業総務費の減額補正につきましては、人件費に係る補正でございます。  同じく、目、農地費の4,630万円の補正につきましては、国の補正予算に係ります事業でございまして、第一に、府営ため池整備事業としまして、130万円の補正でございます。豊富用水池に係る整備事業費が増額となったために、事業費の増額に応じた市負担金、10%でございますが、の増額補正をお願いするものでございます。第二に、農業基盤整備促進事業としまして、4,500万円の補正をお願いしております。今安地区、夜久野地区における農道舗装等に係る補助交付額が増加したために、増額補正をお願いするものございます。  20ページをお願いします。  農林業費、目の林業総務費の減額補正から、23ページの土木費、目の道路橋りょう総務費の減額補正につきましては、職員の人件費に係る補正でございます。  23ページ、同じく、道路新設改良費の469万8,000円の減額補正につきましては、第一に、「もうひとつの京都」道路整備事業としまして、500万円の補正をお願いしております。中心市街地活性化基本計画区域内におきまして、景観形成を図るために道路舗装改良工事、いわゆるインターロッキング改修等を行うものでございます。第二は、職員人件費に係る補正でございます。  同じく、目の橋梁維持費3,000万円の補正につきましては、由良川流域における総合的な治水対策協議会で示された方針に基づきまして、京都府が施工します弘法川改修に伴う市道橋のつけかえに要する費用負担、2分の1でございますが、を行うものでございまして、施工予定箇所において地盤の状態が悪く、施工方法を見直したことによる増額分でございます。  24ページの土木費、目の河川総務費409万円の減額補正は、職員の人件費の補正でございます。  25ページをお願いします。  土木費、目の都市計画総務費の755万3,000円の減額補正につきましては、第一に、駅周辺公共施設管理事業としまして、236万3,000円の減額補正をお願いをしております。福知山市駅前広場及び福知山市自転車駐車場について、指定管理制度による管理運営を行っておりましたが、平成28年10月31日付でその指定を取り消し、11月1日から平成29年3月31日までの5カ月間は、市直営で管理運営を行ってまいります。そのために、11月から3月までの5カ月間の指定管理料を減額するとともに、1月から3月までの直営に係る経費の補正をお願いするものでございます。第二は、職員人件費に係る減額補正でございます。  同じく、目の街路事業費の補正、職員人件費に係る補正でございます。  同じく、公園管理費の550万2,000円の補正につきましては、第一は人件費に係る減額補正と、第二に、既設公園改修事業としまして800万円の補正をお願いしております。「もうひとつの京都」関連事業としまして取り組むもので、福知山駅南口公園に設置しております蒸気機関車C11と転車台につきまして、イルミネーション設置を行うとともに、福知山城公園におきまして、桜の専門家を招きまして、植栽計画に基づき桜を植栽するものでございます。  同じく、公園施設費の補正は、職員人件費に係るものでございます。  26ページをお願いします。  土木費、目の住宅管理費の1,654万円の補正につきましては、第一に、職員の人件費に係る補正でございます。第二に、国の補正予算関連事業としまして、市営住宅改善事業として、2,106万円の補正をお願いしております。福知山市公営住宅等長寿命化計画に基づきまして、市営住宅南佳屋野団地D・E棟の給水管取りかえ、及びポンプ設置工事を行うものでございます。  同じく、目の住宅建設費の減額補正は、職員の人件費に係る補正でございます。  27ページの消防費、目の常備消防費の631万4,000の補正につきましては、第一に、職員の人件費に係る補正でございます。2点目は、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業としまして、98万2,000円の補正をお願いしております。  同じく、目の消防施設費の減額補正につきましては、職員の人件費に係るものでございます。  28ページをお願いします。  教育費、目、事務局費の458万1,000円の補正につきましては、第一は、職員の人件費に係る補正でございます。2点目が、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業としまして、172万8,000円の補正をお願いしております。  同じく、目の教育振興費、374万3,000円の補正につきましては、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業としまして、補正をお願いしております。  29ページをお願いします。  教育費、小学校費の目、学校管理費8,253万4,000円の補正につきましては、第一は、職員の人件費に係る補正でございます。2点目、小学校施設設備改修事業としまして、200万円の補正をお願いしております。来春入学予定の支援が必要な児童に対しまして、学校生活に支障がないように、美鈴小学校において、特別支援教室の整備改修を行う経費でございます。第3点目が、国の補正予算関連事業としまして、「小学校教室棟便所改修事業」8,020万円の補正をお願いしております。  各学校のトイレは、老朽化によりまして排水不良とか悪臭、破損も多くなっております。今回は、惇明小学校北校舎、雀部小学校北校舎の便所改修の工事を実施をしまして、教育環境の改善を図るものでございます。  同じく、目の教育振興費の補正につきましては小学校就学援助事業・特別支援就学奨励事業としまして、333万7,000円の補正をお願いしております。小学校に在籍しております児童保護者が、要保護及びこれに準ずる程度に困窮した場合に必要な援助をしているわけでございますが、近年の経済情勢によりまして、準要保護者が当初の予定を超過する見込みでございまして、扶助費の補正をお願いするものでございます。  同じく、目の学校建設費8,100万円の補正につきましては、国の補正予算関連事業としまして、小学校施設の空調設備設置事業の補正をお願いしております。修斉小学校・上豊富小学校の空調設備工事を行いまして、教育環境の改善を図るものでございます。  30ページの教育費、中学校費でございます。中学校の目の学校管理費5,652万円の補正につきましては、1点目が、職員人件費に係る補正でございます。2点目が、国の補正予算関連事業としまして、中学校教室棟便所改修事業5,610万円の補正をお願いしております。今回は、桃映中学校管理棟3階の便所、成和中学校生徒棟・本館2階便所の改修工事を実施をしまして、教育環境の改善を図るものでございます。3点目が、中学校施設設備改修事業としまして、40万円の補正をお願いしております。来春入学予定の支援が必要な生徒に対しまして、学校生活に支障がないように、日新中学校において、特別支援教室の整備改修を行う経費でございます。  31ページの教育費、目の幼稚園費の減額補正につきましては、職員の人件費に係るものでございます。  32ページをお願いします。
     教育費、社会教育費の目の社会教育総務費1,274万2,000円の減額補正につきましては、第一に、職員の人件費に係る減額でございます。2点目が、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業としまして、9万4,000円の補正をお願いしております。  同じく、目、公民館費から、33ページ教育費、保健体育費、目、保健体育総務費の減額補正につきましては、それぞれ職員の人件費に係るものでございます。  33ページ、同じく、目の学校給食費37万7,000円の補正につきましては、1点目が職員の人件費に係る減額補正と、2点目が新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業としまして、55万4,000円の補正をお願いをしております。  34ページに移ります。  34ページの教育費、目の大学振興費の補正につきましては、職員の人件費に係るものでございます。  35ページの災害復旧費、目の農林施設等災害復旧費の200万円の補正につきましては、平成28年9月18日からの豪雨によりまして、被害を受けました長尾地区の農地、田でございますが、復旧し、農地としての機能を回復する経費でございます。  これをあわせまして、農地農業用施設災害復旧事業として、土地改良事業の施行についての議案を上程いたしております。  36ページをお願いします。  災害復旧費、土木施設災害復旧費、目の土木施設災害復旧費の4,940万円の補正につきましては、平成28年9月17日からの豪雨によりまして、被害を受けました道路・河川等について、緊急的に復旧し、生活道路等の安全を確保するものでございまして、道路6カ所、河川4カ所、その他1カ所となっております。  37ページから39ページにかけましては、今回補正をお願いします給与費明細書でございます。お目通しを賜りたいと存じます。  40ページをお願いします。  債務負担行為の設定に伴う支出予定額等に関する調書でございまして、一段目の新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業委託料につきましては、情報推進課におきまして、インターネット分割に伴うサーバー設置変更及び整備業務に期間を要するために、また、消防本部におきましても、庁内ネットワークと消防指令システムとの分割に伴う設置変更及び整備事業に期間を要するために、債務負担行為をお願いするものでございます。  限度額は1,201万円、期間は平成28年度から平成29年度でございます。  2段目の治水記念館指定管理料につきましては、指定管理者の指定に伴います債務負担行為の設定でございます。限度額は1,128万3,000円、期間は平成28年度から31年度となっております。  3段目の福知山市駅前広場及び福知山市自転車駐車場指定管理料につきましては、指定管理者の指定に伴います債務負担行為の設定でございまして、限度額が2億6,594万4,000円、期間が平成28年度から平成35年度となっております。  以上で歳出の説明を終わりまして、歳入のほうの説明に移ります。  3ページへお戻りをお願い申し上げます。  歳出にかかわります歳入でございます。  まず、分担金、負担金、目の農林業費分担金508万8,000円につきましては、右側の説明欄のとおり、農業費分担金としまして、国の補正予算に伴います農業基盤整備促進事業として、今安地区・夜久野地区の農道舗装に係ります地元分担金498万8,000円と、農地・農業用施設災害復旧事業としまして、長尾地区の農地復旧に係る地元分担金10万円でございます。  次の国庫支出金、国庫負担金の目の民生費国庫負担金1,707万1,000円につきましては、社会福祉費負担金としまして、障害者総合支援法に基づきます自立支援給付に係る負担金でございます。  同じく目の災害復旧国庫負担金3,100万円につきましては、平成28年9月17日からの豪雨によりまして、被害を受けました道路・河川等を緊急的に復旧する土木施設災害復旧事業に係るものでございます。  国庫補助金の目の民生費国庫補助金2億5,597万4,000円につきましては、国の補正予算に伴います臨時福祉給付金事業2億4,585万9,000円と、さつき保育園の保育室増築に伴います保育所等整備交付金1,011万5,000円でございます。  同じく、目の土木国庫補助金1,010万円につきましては、国の補正予算に伴います住宅補助金としまして、南佳屋野市営住宅改善事業に伴います社会資本整備総合交付金でございます。  同じく、目の教育国庫補助金5,224万3,000円につきましては、国の補正予算に伴います小学校補助金としまして、空調設備設置事業並びに教室便所改修事業に係ります3,440万1,000円と、同じく国の補正予算に伴います中学校補助金としまして、教室便所改修事業に係る1,784万2,000円で、いずれも環境改善交付金でございます。  府支出金、府負担金、目の民生費府負担金853万6,000円につきましては、障害者総合支援法に基づきます自立支援給付に係る負担金でございます。  府補助金、目の総務費府補助金113万4,000円につきましては、総務管理費補助金としまして、いわゆる小さな拠点づくり、三和地域のコミュニティ・コンビニの整備支援等交付金の12万5,000円と、「もうひとつの京都」関連事業で財源更正を行いました、農匠の郷やくの誘導看板整備事業に係る55万円、同じく大江町内宮地内の景観整備事業に係る45万9,000円で、いずれも市町村景観整備支援事業交付金でございます。  同じく、目の民生費府補助金285万8,000円につきましては、認知症地域支援体制構築事業に係ります地域包括ケア総合交付金でございます。  同じく、目の農林業費府補助金2,480万5,000円につきましては、国の補正予算に伴います農業基盤整備促進事業、今安地区・夜久野地区の農道舗装に係る補助金でございます。  4ページをお願いします。  土木費の府補助金650万円につきましては、「もうひとつの京都」関連事業としまして、道路整備事業に道路舗装改良事業、インターロッキング・ブロック250万円と、既設公園改修事業、駅南口公園と福知山城公園に係る400万円でございます。  同じく、目の災害復旧費府補助金160万円につきましては、平成28年9月18日からの豪雨による被害を受けました長尾地区の農地の復旧工事に係るものでございます。  次に市債でございます。  市債の目、衛生債2,560万円でございますが、リサイクルプラザ修繕事業としまして、不燃物供給コンベヤの修繕に係るものでございます。  同じく目の農林業債1,640万円につきましては、農業基盤整備促進事業、今安・夜久野地区の農道舗装に係る1,440万円と、府営ため池整備事業、豊富用水池の老朽化対策事業の200万円でございます。  同じく、目、土木債4,840万円につきましては、弘法川等河川改修関連・橋りょう整備事業としまして、市道橋のかけかえに要する費用負担に係る3,750万円と、南佳屋野団地市営住宅の改善事業に係る1,090万円でございます。  目の教育債1億5,920万円につきましては、小学校事業債としまして、便所改修事業・施設設備改修事業・空調設備改修事業に係る1億2,250万円と、中学校事業債としまして、便所改修事業・施設設備改修事業に係ります3,670万円ございます。  同じく、目の災害復旧債1,570万円につきましては、農地・農業用施設災害復旧事業に係ります20万円と、土木施設災害復旧事業に係る1,550万円でございます。  繰越金659万9,000円は、繰越金を補正財源とするものでございます。  以上によりまして、一般会計は1ページから2ページにかけましての総括のとおり、歳入歳出ともに6億8,880万8,000円を追加いたしまして、予算の総額を歳入歳出ともに423億9,432万2,000円とするものでございます。  恐れ入りますが、議案書の5ページをお願いいたします。  第2条、繰越明許費でございますが、同じく議案書の9ページの第2表のとおり、国の補正予算関連の5事業をお願いいたしております。同じく、第3条の債務負担行為の補正でございますが、議案書10ページ、第3表のとおり追加をするものでございます。第4条の地方債の補正につきましても、議案書11ページ、第4表のとおり、変更をお願いいたしております。  続きまして、特別会計の補正についてでございますが、恐れ入りますが、再度、事項別明細書のほうにお戻りをお願い申し上げます。  事項別明細書の41ページをお願いいたします。  議第66号、平成28年度福知山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、44ページの総務費、総務管理費の一般管理費674万1,000円の減額補正につきましては、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業として70万円の補正と、職員人件費に係る744万1,000円の減額補正でございます。あわせまして、43ページでございますが、繰入金、他会計繰入金、一般会計繰入金につきましても、674万1,000円の減額補正を行います。  45ページから46ページにかけましては、人件費の補正に係ります給与費明細書でございます。  以上によりまして、41ページから42ページにかけましての総括のとおり、歳入歳出ともに674万1,000円を減額いたしまして、歳入歳出の総額を、歳入歳出ともに93億8,611万2,000円とするものでございます。  47ページをお願いいたします。  議第67号、平成28年度福知山市国民健康保険診療所特別会計補正予算(第1号)につきましては、人件費に係る補正でございます。恐れ入ります。51ページから53ページにかけまして、人件費の補正に係ります給与費明細書でございます。その補正によりまして、47ページから48ページにかけましての総括のとおり、歳入歳出ともに26万7,000円を減額いたしまして、歳入歳出の総額を、歳入歳出ともに5,013万3,000円とするものでございます。  次に、55ページをお願い申し上げます。  議第68号、平成28年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、同じく人件費に係る補正でございます。59ページから61ページにかけまして、人件費の補正に係ります給与費明細書を添付しております。  以上によりまして、55ページから56ページにかけましての総括のとおり、歳入歳出ともに26万7,000円を減額いたしまして、歳入歳出の総額を、歳入歳出ともに8億3,373万3,000円とするものでございます。  次に、63ページをお願いいたします。  議第69号、平成28年度福知山市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、保険事業勘定におきましても、職員人件費にかかる補正でございます。  同じく69ページから71ページにかけまして、人件費の補正に係る給与費明細書でございます。  72ページをお願いします。  債務負担行為の設定に伴う支出予定額等に関する調書でございます。介護予防・生活支援サービス事業(通所型短期集中介入サービスC)業務としまして、介護保険制度改正に伴います軽度者、いわゆる要支援認定者等向けの介護予防・日常生活支援総合事業を平成29年4月から開始するに当たりまして、債務負担行為の設定をお願いするものでございます。限度額は1,093万4,000円、期間が平成28年度から平成29年度でございます。  以上によりまして、事項別明細書63ページから64ページにかけましての総括のとおり、保険事業勘定におきましては、歳入歳出ともに1,332万1,000円を減額いたしまして、歳入歳出の総額を歳入歳出ともに83億572万7,000円とするものでございます。  73ページをお願いいたします。  介護サービス事業勘定では、76ページの総務費、総務管理費、一般管理費におきまして、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業としまして、20万6,000円の補正をお願いするものでございまして、あわせまして、歳入としまして75ページの繰入金、基金繰入金、介護サービス事業基金繰入金につきましても、20万6,000円の補正を行います。  以上によりまして、73ページから74ページにかけましての総括のとおり、介護サービス事業勘定におきましては、歳入歳出ともに20万6,000円の追加を行いまして、歳入歳出の総額を歳入歳出ともに2,903万7,000円とするものでございます。  次に、77ページをお願いいたします。  議第70号、平成28年度福知山市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましても、職員人件費に係る補正でございます。恐れ入ります。81ページから82ページにかけましての人件費の補正に係る給与費明細書を添付しております。  以上によりまして、77ページ、78ページにかけましての総括のとおり、歳入歳出ともに28万8,000円を減額いたしまして、歳入歳出の総額を、歳入歳出ともに18億6,241万2,000円とするものでございます。  次に、83ページをお願いします。  議第71号、平成28年度福知山市地域情報通信ネットワーク事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、86ページの事業費、施設費、施設整備費、情報通信環境再整備事業としまして、e-ふくちやま事業民営化に伴います利用者移行推進分担金486万円の補正をお願いいたしております。  平成29年度から平成30年度の移行期間におきまして、福知山市がe-ふくちやまテレビの再送信サービスの月額料金500円と、ケイ・オプティコムのテレビ再送信サービスの月額料金1,480円との差額980円を負担することで、ケイ・オプティコムのテレビ再送信サービスの月額料金を500円に減額をいたします。この減額措置のために必要なシステム改修の費用を負担するものであります。  87ページをお願いします。  債務負担行為の設定に伴う支出予定額等に関する調書でございます。  e-ふくちやま事業民営化に伴う利用者移行促進負担金としまして、福知山市がe-ふくちやまテレビ再送信サービスの月額料金と、ケイ・オプティコムのテレビ再送信サービスの月額料金との差額、980円を負担することで、移行期間における料金負担の公平性を確保しまして、民営化を円滑に進めるために、債務負担行為を設定するものでございます。限度額は5,395万8,000円、期間は平成28年度から平成30年度でございます。  以上によりまして、83ページから84ページにかけましての総括のとおり、歳入歳出ともに486万円を追加いたしまして、歳入歳出の総額を、歳入歳出ともに11億7,586万円とするものでございます。  89ページをお願いします。  議第72号、平成28年度福知山市水道事業会計補正予算(第1号)におきましては、1、予算第3条及び第4条につきまして、89ページの右側の中段に、総係費におきましては、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業に係る庁内ネットワーク環境の改修費用としまして、410万1,000円の補正をお願いしております。また、課税仕入税額の増加に伴う消費税及び地方消費税納付額につきまして、30万2,000円の減額を行うものでございます。その結果としまして、90ページをお願いします。  収益的収入及び支出では、5,659万8,000円の当年度純損失が生じることとなります。  2の予算第9条では、上下水道料金システムカスタマイズに係る債務負担行為を設定いたしまして、その限度額を453万6,000円とするものでございます。  99ページをお願いいたします。  議第73号、平成28年度福知山市下水道事業会計補正予算(第2号)におきまして、1、予算第3条及び第4条につきましては、99ページの右側、総係費では、新たな自治体情報セキュリティの抜本的強化対策事業に係る庁内ネットワーク環境の改修費用としまして、410万1,000円の補正をお願いするものでございます。また、左側の課税仕入税額の増加に伴う消費税及び地方消費税還付額について、30万2,000円の増額補正を行うものでございます。  建設改良費におきましては、100ページをお願いします。  和久市第1ポンプ場の雨水ポンプ増強工事としまして、1億800万円の補正をお願いするものでございます。その財源としましては、99ページの企業債及び国庫補助金について、ともに5,400万円の補正を行うものでございます。  その結果としまして、100ページにありますとおり、収益的収入及び支出では、6,983万1,000円の当年度純損失が生じることになります。  資本的収入及び支出では、12億4,163万4,000円の不足額が生じることとなりますが、これの補填財源としまして、消費税及び地方消費税、資本的収支調整額7,900万5,000円及び損益勘定留保資金11億6,262万9,000円で措置するものでございます。  2の予算第5条におきましては、企業債の発行限度額について、企業債の補正に伴いまして、13億4,360万円とするものでございます。  以上で補正予算の説明を終わりまして、次に、条例関係につきまして、ご説明を申し上げます。  恐れ入りますが、議案書の33ページをお願いします。  議第74号、福知山市長、副市長、教育長及び上下水道事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、福知山市長、副市長、教育長及び上下水道事業管理者の期末手当の率の改定に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。  第1条としまして、平成28年12月期末手当における支給率を100分の165から100分の175に、0.1月分引き上げるものでございます。  第2条におきまして、平成29年度以降の支給率を、6月期100分の155、12月期100分の170としまして、年間計では100分の325とするものでございます。  この条例は、公布の日から施行することとしまして、第1条の規定は、平成28年12月1日から適用いたします。  また、第2条の規定は、平成29年4月1日から施行することといたしております。  35ページをお願いいたします。  議第75号、福知山市一般職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、一般職職員の給与改定等に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。  第1条としまして、勤勉手当の率を改めるもので、一般職につきましては100分の10、0.1月分引き上げ、再任用職員につきましては100分の5、0.05月分引き上げるものでございます。  この規定は、公布の日から施行しまして、平成28年12月1日にさかのぼり、適用いたします。  2点目でございます。別表第2、給料表を改めるものでございます。この規定は、公布の日から施行し、平成28年4月1日にさかのぼり、適用いたします。  39ページ、第2条としまして、扶養手当の見直しでございます。これは、配偶者に係る手当額を他の扶養親族と同額まで減額をしまして、子に係る手当を増額するものでございます。  この規定の施行日は、平成29年4月1日としまして、1年間の経過措置期間を設けております。  第2条の施行日は、平成29年4月1日といたしております。  次に、43ページをお願いいたします。  議第76号、福知山市退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、国家公務員の退職手当の改正に準じて改正を行うことに伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。  まず、改正の第1点目としましては、現行の雇用保険制度では、65歳以前から引き続いて同一の事業主に雇用される者のみが高年齢継続被保険者として雇用保険の対象とされてまいりましたが、今回の改正によりまして、本文の3行目でございます。第10条第5項、6行目第6項において、65歳以降に雇用された者につきましても、雇用保険の適用対象とされまして、65歳以上の被保険者の名称につきましても、現行の高年齢継続被保険者を高年齢被保険者に変更されることとなりました。さらに、高年齢被保険者が失業した場合に支給される給付費目につきましても改正されましたので、本条例についても同様に改正を行うものでございます。  2点目でございます。8行目、第10条第11項において、失業等給付のうち、「広域求職活動費」の名称が「求職活動支援費」に変更されることに伴いまして、関係する規定を改めるものでございます。
     この条例は、平成29年1月1日から施行することといたしております。  なお、附則第2条以下に経過措置を設けております。  47ページをお願いします。  議第77号、福知山市税条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。所得税法等の一部を改正する法律の施行に伴いまして、所要の規定の整理を行うものでございます。改正の主な内容だけ申し上げます。  日本と台湾との間において、租税条約に相当する枠組みを構築するために、今回、台湾で発生する両国間の利子所得、配当所得について二重課税を防止するための国内法が整備をされまして、個人市民税の課税の特例を規定するものでございます。具体的には、国内の居住者で市民税所得割の納税義務者が支払いを受ける所得のうち、台湾において設立された団体の所得として取り扱われるもので、いわゆる地方税法に規定する特定利子、これがいわゆる特例適用利子と申します。並びに特定配当等、これがいわゆる特例適用配当と申します。に該当するものにつきましては、他の所得と区分をしまして、100分の3の税率を乗じて計算した金額に相当する市民税の所得割を課するものでございます。  49ページ、第3項におきましては、その所得割の納税義務者が支払いを受ける特例適用配当等につきまして、他の所得と区分、申告分離課税をし、その額に対して、100分の3の税率を乗じた金額に相当する市民税の所得割を課することについての規定を追加いたしておりまして、第4項において、その市民税の申告書等に当該適用を受けようとする旨の記載がある場合に関して適用すると、記載がなければ総合課税になります。その規定でございます。第5項において、適用がある場合における各個人の市民税に係る規定について定めております。  この条例は、平成29年1月1日から施行することといたしております。  51ページをお願いします。  議第78号、福知山市火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてであります。違反防火対象物に係る公表の実施に伴いまして、所要の規定の整備を行うものでございます。  本文の5行目、第47条の2において、消防法令に重大な違反のある防火対象物について、その違反の内容を公表できることといたしたものでございます。  この条例は、平成30年1月1日から施行することといたしております。  53ページをお願いいたします。  議第79号、福知山市病院事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、福知山市病院事業管理者の給与改定に伴いまして、所要の規定の整備を行うものであります。  別表におきまして、福知山市病院事業管理者の給料月額を改めるものでございます。  この条例は、公布の日から施行いたしますが、条例別表の規定は、平成28年4月1日にさかのぼり、適用いたします。  57ページをお願いいたします。  議第80号、福知山市三和町運動広場条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。福知山市三和町運動広場にペタンクコートを増設するため、所要の規定の整備を行うものでございます。  本文3行目、第5条において、増設しますペタンクコートの利用時間を定めるとともに、別表第1項におきまして、増設するペタンクコートの利用料金の範囲を定め、文言等の整理を行うものでございます。  この条例は、規則で定める日から施行することといたしております。  59ページをお願いします。  議第81号、福知山市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。所得税法等の一部を改正する法律の施行に伴いまして、所要の規定の整理を行うものでございます。  先ほど申し上げました市税条例の改正等に伴う中身と同じでございまして、本文3行目、第12条第1項において、国民健康保険料の所得割額の算定に用います所得金額の合計額に、特例適用利子等の額及び特例適用配当等の額を含めることとしまして、第18条の2において、国民健康保険料の減額の判定に用います所得金額の合算額に、同じく特例適用利子等の額及び特例適用配当等の額を含めることとするものでございます。  この条例は、平成29年1月1日から施行することといたしております。  61ページをお願いいたします。  議第82号、福知山市放課後児童クラブの設置に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、福知山市放課後児童クラブの対象児童に関する経過措置の廃止に伴いまして、所要の規定の整備を行うものでございます。  附則中第3項を削除をいたします。対象児童に関する経過措置を廃止することで、福知山児童クラブの受け入れ対象を、小学6年生までに拡大するものでございます。  この条例は、公布の日から施行することといたしております。  63ページをお願いいたします。  議第83号、福知山市農業委員会に関する条例の全部を改正する条例の制定についてでございます。農業協同組合法等の一部を改正する等の法律の施行に伴い、福知山市農業委員会の委員及び福知山市農地利用最適化推進委員の定数を定めるために、条例を改正するものでございます。  題名を「福知山市農業委員会の委員等の定数に関する条例」に改めるとともに、第1条におきまして、条例の趣旨としまして、福知山市農業委員会の委員及び福知山市農地利用最適化推進委員の定数について定めることといたしております。第2条におきまして、福知山市農業委員会の委員の定数19人を定め、第3条におきましては、福知山市農地利用最適化推進委員の定数30人を定めております。  なお、附則第4項におきまして、福知山市農業委員会の委員の定数の特例を定めまして、農林水産省令で定める日までの間、20名といたしております。  この条例は、公布の日から施行することといたしております。  65ページをお願いいたします。  議第84号、福知山市大呂自然休養村センター条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、福知山市大呂自然休養村センターのテニスコートを廃止するために、所要の規定の整備を行うものでございます。  第2条の2におきまして、施設の構成からテニスコートを削るとともに、別表からテニスコートの利用料金を削るものでございます。  この条例は、公布の日から施行することといたしております。  67ページをお願いいたします。  議第85号、福知山市の水道事業を統合するための関係条例の整備等に関する条例の制定についてでございますが、簡易水道事業及び飲料水供給施設の水道事業への統合並びに上下水道事業等に関する料金水準等の適正化を図るために、所要の規定の整備を行うものでございます。  これも、主な内容を申し上げます。  本文の1行目、福知山市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正するもので、第1条におきまして、給水人口を「79,330人」に、また給水能力につきましては「38,500立方メートル」に改めるものでございます。  この第1条の改定は、平成29年4月1日から施行いたします。  今から、各条例の項目につきましては、条例の項目ごとに施行日を申し上げます。  第2条におきまして、福知山市水道事業給水条例の一部を改正するもので、別表第1において、事業統合を行いまして、平成29年4月1日より給水区域を改めるとともに、68ページ、別表第3第1項第1号及び第2号において、一般用水の水道料金に係る基本水量を廃止しまして、基本料金、従量制について、改めるものでございます。  一般用水の水道料金の改定は、平成29年7月1日から施行いたします。  68ページ、第3条におきまして、福知山市簡易水道事業特別会計条例等の廃止を行うものでございまして、事業統合に伴いまして、福知山市簡易水道事業特別会計条例ほか5条例を廃止をするものでございます。平成29年4月1日から施行いたします。  69ページ、第4条におきまして、福知山市下水道条例の一部を改正するもので、第14条第4項において、管理者が認めました集合住宅下水道料金について、排水処理区域により算定することと、あわせまして、文言の整理を行うものでございます。第4条の改定は、平成29年4月1日から施行いたします。  第5条の別表第2におきまして、福知山終末処理場排水処理区域の下水道使用料について、基本使用料、超過使用料についての改正を行うものでございます。下水道使用料の改定は、平成29年7月1日から施行いたします。  第6条では、福知山市農業集落排水施設条例の一部を改正するもので、別表第1におきまして、農業集落排水施設の事業の適正化を図るために三河汚水処理場を廃止ししまして、大江町三河区域を北有路汚水処理場の処理区域とするものでございます。  第6条の改定は、規則で定める日から施行いたします。  70ページ、改正条例附則、第2条から第8条におきまして、水道事業への統合等に係る経過措置を設けております。  73ページ、改正条例附則第9条におきまして、京都北部中核工業団地企業立地促進条例の一部について、文言の整理を行うものでございます。  この改定は、平成29年4月1日から施行いたします。  75ページをお願いいたします。  75ページの議第86号から、79ページの議第88号までの議案につきましては、公の施設に係る指定管理者の指定についてでございます。地方自治法第244条の2第6項の規定によりまして、議会の議決を要するもので、それぞれの施設につきまして、1、管理を行わせようとする公の施設の名称及び位置、2、指定管理者となる団体の名称及び代表者、3、指定の期間をそれぞれ明記をいたしております。お目通しを賜りたいと存じます。  81ページをお願いします。  議第89号、公の施設に係る指定管理者の指定期間の変更についてであります。  地方自治法第244条の2第6項の規定によりまして、議会の議決を要するもので、1、管理を行わせている公の施設の名称及び位置、2、指定管理者団体名称及び代表者、3、指定の期間、4、変更理由を明記をしておりますので、お目通しを賜りたいと存じます。  83ページをお願いします。  83ページの議第90号から、87ページの議第92号までの議案につきましては、訴えの提起(裁判上の和解を含む)についてでございます。地方自治法第96条第1項第12号の規定によりまして、議会の議決を要するもので市営住宅の明け渡しの請求に係る訴え並びに市営住宅の明け渡し及び家賃等の支払いの請求に係る訴えを提起するものでございます。  1、相手方、2、事件の種類、3、事件の内容、4、事件に関する取り扱い及び方針をそれぞれ明記をしておりますので、お目通しを賜りたいと存じます。  89ページをお願いします。  議第93号、土地改良事業の施行についてであります。  土地改良法第96条の2の規定によりまして、議会の議決を要するもので、別紙1のとおり、土地改良事業概要としまして、平成28年発生の農地農業用施設災害復旧事業に係るものでございます。  91ページをお願い申し上げます。  議第94号、京都地方税機構規約変更についてであります。  京都地方税機構が処理します事務に、新たに自動車取得税自動車税及び軽自動車税に係る申告書等の受付等の事務を追加するために、その規約の一部を変更することについて、地方自治法第291条の11の規定により、議会の議決を要するものでございます。  変更の概要としましては、第4条関係としまして、京都地方税機構が処理します事務に、新たに自動車取得税自動車税及び軽自動車税に係る申告書等の受付等の事務を追加するとともに、第17条関係としまして、別表に、受付等の事務に係る経費負担方法を追加するものでございます。  この規定は、総務大臣の許可の日から施行するものでございます。  93ページをお願いいたします。  報第9号、損害賠償の額についてであります。  地方自治法第180条第1項の規定によりまして、専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により、報告するものでございます。  別紙の内ページ1をお願いします。  専決第9号、損害賠償の額についてであります。  平成28年10月15日、福知山市長田野地内の消防署東分署におきまして、ドクターヘリが離着陸を実施した際に、付近に駐車中の車両に小石が飛散し、車両のバックドアガラスを破損させたことによる相手方の損害を賠償するものでございます。損害賠償額は8万9,980円でございます。  以上によりまして、上程をされました議案並びに報告の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますようにお願い申し上げます。  訂正をお願い申し上げます。  読み間違えました。  最後の損害賠償の額でございますが、損害賠償の額は、8万9,986円でございます。訂正をお願い申し上げます。申しわけございません。よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。 ○(田中法男議長)  これにて、提案理由の説明は終わりました。 ◎日程第3  議第95号 教育長の任命について ○(田中法男議長)  次に、日程第3に入ります。  議第95号、教育長の任命についてを議題とし、これより提案理由の説明を求めます。  市長。 ○(大橋一夫市長)(登壇)  議第95号、教育長の任命について、次の者を福知山市教育長に任命したいので、同意を求めます。  住所福知山市字長尾456番地、氏名、端野学、生年月日、昭和25年5月22日。 ○(田中法男議長)  ただいまの提案に対して、質疑はありませんか。                (「なし」と呼ぶ者あり) ○(田中法男議長)  ないようですから、質疑を終結します。  お諮りします。  本案は委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○(田中法男議長)  ご異議なしと認めます。  よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。  本案は、人事に関するものですから討論は行わず、これより起立により採決します。  議第95号、教育長の任命について、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。                  (賛成者起立) ○(田中法男議長)  起立全員です。  よって、議第95号は原案のとおり同意することに決しました。
     以上で、本日の議事日程は終了しました。  次回は、来る12月13日午前10時から本会議を開きます。  それまで、議案熟読のため休会とします。  なお、一般質問の通告締め切りは、本日の午後5時となっていますので、期限までに通告書の提出をお願いします。  それでは、本日はこれをもって散会といたします。  なお、この後、直ちに一般質問の順番を決める抽選を行いますので、関係のある議員の皆さんは第一応接室にご参集ください。その後、午後1時から請願趣旨説明会、全議員協議会、各派幹事会、予算決算審査委員会代表者会議、広報広聴委員会を順次開催します。本日も多くの会議が行われますが、担当の議員の皆さん、よろしくお願いいたします。  それでは、お疲れさまでした。                午前11時21分  散会...