京都市議会 > 2020-03-24 >
03月24日-21号

ツイート シェア
  1. 京都市議会 2020-03-24
    03月24日-21号


    取得元: 京都市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-11
    令和 2年  3月 教育福祉委員会(第21回)第21回 教育福祉委員会記録◯令和2年3月24日(火)◯市会第1会議室◯出席委員(13名) 委員長  みちはた弘之議員 副委員長 河合ようこ議員 副委員長 大道義知議員 委員   豊田恵美議員 委員   中村三之助議員 委員   橋村芳和議員 委員   山本恵一議員 委員   くらた共子議員 委員   鈴木とよこ議員 委員   松田けい子議員 委員   小島信太郎議員 委員   中野洋一議員 委員   くぼたまさき議員◯欠席委員(1名) 委員   森 かれん議員委員会説明員 なし◯会議に付した事件 議第27号 食品衛生法等の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について 議第28号 京都市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 議第38号及び議第39号 指定管理者の指定について(保健福祉局関係) 議第40号及び議第41号 指定管理者の指定について(子ども若者はぐくみ局関係)◯配付資料 なし◯要求資料 なし◯特記事項 討論結了---------------------------------------     [午後2時31分 開会] ○委員長(みちはた弘之)  ただ今から,教育福祉委員会を開会いたします。 欠席届が森委員から提出されております。 本日は,付託議案について討論結了いたします。 それでは,付託議案6件について,各会派で検討されました結果を一括して御発表願います。 自民党議員団。 ◆委員(豊田恵美)  自民党議員団は,教育福祉委員会に付託された議案6件について慎重審議いたしました結果,いずれも原案のとおり賛成いたします。 ○委員長(みちはた弘之)  共産党議員団。 ◆委員(鈴木とよこ)  日本共産党市会議員団は,付託された議案6件について慎重審議した結果,議第39号及び議第41号に反対し,その他の議案4件については,いずれも原案のとおり賛成いたします。 ○委員長(みちはた弘之)  公明党議員団。 ◆委員(松田けい子)  公明党京都市議員団は,教育福祉委員会に付託された議案6件につきまして慎重に審議いたしました結果,いずれも原案のとおり賛成いたします。 ○委員長(みちはた弘之)  民主・市民フォーラム議員団。 ◆委員(小島信太郎)  民主・市民フォーラム京都市議員団は,付託議案6件について慎重に審議をした結果,いずれも原案のとおり賛成します。 ○委員長(みちはた弘之)  日本維新の会議員団。 ◆委員(くぼたまさき)  日本維新の会市会議員団は,付託議案6件について慎重審議した結果,いずれも原案のとおり賛成いたします。 ○委員長(みちはた弘之)  お聞き及びのとおりであります。 それでは,これより表決を採ります。 初めに,議第39号及び41号,指定管理者の指定について,ほか1件,以上2件を一括して表決に付します。 本案は,いずれも原案のとおり可決することに賛成の方の挙手を求めます。     (挙手多数) ○委員長(みちはた弘之)  多数であります。 よって,本案はいずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 次に,議第27号,28号,38号及び40号,食品衛生法等の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について,ほか3件,以上4件を一括して表決に付します。 本案は,いずれも原案のとおり可決することに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(みちはた弘之)  御異議なしと認めます。 よって,本案はいずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 なお,本会議における委員長報告の文案につきましては,正副委員長に御一任願いたいと思いますが,御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(みちはた弘之)  御異議なしと認め,そのように決定いたします。 本日の委員会の予定は以上でございますが,本日が任期中,最後の委員会になると思われますので,この場をお借りいたしまして,御挨拶申し上げます。 今年度の本員会では,子どもの健全育成についてを年間テーマに設定いたしましたので,これまでの取組を報告させていただきます。 まず,6月には向島秀蓮小中学校を視察し,1年生から9年生までを3つのステージに分けたうえで,9年間を見通したつながりのあるカリキュラムや当校独自の取組などを調査いたしました。 また,8月に実施した他都市調査では,横浜市において,思春期保健対策や小中学校等における日本語学習支援の取組について,また,秋田県において,学力向上等の取組やグローバル人材育成に向けた取組について調査いたしました。 これらの実地視察や他都市調査を踏まえた,教育福祉委員会での一般質問での議論も行われたところです。 また,理事者からの,子ども・若者に係る総合的な計画,京都市はぐくみプランの策定に向けた市民意見募集や,中学校給食の充実及び食育の推進に関する実態調査の結果などの各種報告の中で,子供の健全な育成に向けた活発な議論を行いました。 昨今,子供たちを取り巻く社会環境が大きく変化する中で,本市の未来を担う子供の健やかな育成は今後も重要なテーマになることから,引き続き,執行機関には一層の取組を求め,年間テーマに関する報告とさせていただきます。 この1年間,本委員会の運営に当たりまして,副委員長をはじめ,委員の皆様には多大なる御協力をいただき,おかげをもちまして大過なく委員長の職責を果たすことができました。 ここに深く感謝いたしますとともに,厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。 以上で,本日の委員会を散会いたします。     [午後2時36分 散会]委員長   みちはた弘之...