運営者 Bitlet 姉妹サービス
124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 設置される方向ですけれども、それについては理解しますが、子供たちにかかわっての緊急時についての連絡体制をどのように考え、取り組まれていかれるのでしょうか。  以上、多岐にわたる質問ですが、教育長の答弁をよろしくお願いします。          〔遠藤洋路教育長 登壇〕 ◎遠藤洋路 教育長  子供たちの教育環境の整備について4点お尋ねいただきました。   もっと読む
2018-09-13 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号 平成29年度の当初予算では、熊本地震からの復興元年として位置づけられ、地震からの復旧・復興に多くの予算が充てられていました。一方で、熊本地震に関連しない事業につきましても幾つかの新規事業が予算化されていました。   もっと読む
2018-09-07 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月07日-04号 次に、避難に関する情報の市民への伝達方法につきましては、対象地域の皆様に迅速かつあまねく伝わるよう、緊急速報メール、防災行政無線、緊急告知ラジオ、ホームページやツイッター、さらには報道機関を通じて情報発信を行うことはもとよりでございますが、緊急な場合には消防関係者等により直接声がけをするような対応をとっているところでございます。           もっと読む
2018-06-14 宇城市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 その間に、作業部会が8月地震の検証ワークショップを開き、10月には全対策部ヒアリング、11月に関係対策部ヒアリングをされております。宇城市地域防災計画が修正されたと聞きました。 もっと読む
2018-06-07 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月07日-03号 熊本地震の特徴として、直接地震が原因で亡くなられた人よりも、その後の震災関連死が圧倒的に多いことが挙げられます。今現在、その数を見ても、震災直接死50人に対して災害関連死は209人に上ります。未曽有の大地震でせっかく助かった命が、その後の体調悪化などが原因となり、亡くなられてしまうというのは余りにも痛ましいことです。  医療費の減免復活については、これまでの議会でも繰り返し質問してまいりました。 もっと読む
2018-03-12 熊本市議会 平成30年第 1回定例会−03月12日-07号 就任2年目にまさかの熊本地震が起こりました。地震直後の混乱の際に、SNSを活用した情報発信と収集などを行われ、各方面から高い評価を受けられました。その後、復旧・復興へ向け全力で市政運営に臨んでおられます。   もっと読む
2018-03-07 湯前町議会 平成30年 3月 定例会(第3回)-03月07日−01号 緊急議員派遣はお手元に配付の一覧表のとおりです。緊急派遣の報告書は先の定例会で議決した議員派遣の報告書と併せて議長室にございますので、そちらを御覧ください。  本定例会の説明員は、町長、執行機関代表及び委任された説明員として、課長職並びに各課担当職員が通知されております。  これで、議長の報告を終わります。  続いて、一部事務組合議員の結果の報告を行います。  人吉球磨広域行政組合議員。 もっと読む
2018-02-28 宇土市議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-02月28日−04号 この命令簿は,災害等の緊急の場合を除いて,事前に業務内容,勤務時間を申請し,所属長が命令することを原則としております。  なお,入室,退室時刻の記録は,閉庁時間に仮設庁舎と一部の建物でしか行っておりません。現在は全職員が対象となっていないため,勤怠管理の手段についてはシステム化も含めて今後検討すべき事項と考えております。  以上です。 ○議長(山村保夫君) 今中真之助君。 もっと読む
2017-12-12 玉名市議会 平成29年第 7回定例会−12月12日-02号 特に老朽化に伴う修繕などが必要な施設につきましては、緊急性の優先順位をつけて施設の修繕、体育備品等の入れかえ等を検討して、社会体育施設として機能の維持を図っているところでございます。  議員のお尋ねの蛇ヶ谷公園にある社会体育施設である野球場、これは昭和48年1月から供用開始をしているわけで、現在もう44年が経過している状況でございます。 もっと読む
2017-12-08 湯前町議会 平成29年12月 定例会(第7回)-12月08日−01号 第1部の講師は、熊本県立大学理事長、五百旗頭 真氏、演題は「熊本地震からの復旧・復興に向けての課題」、第2部の講師は、熊本県知事公室、危機管理防災課、危機管理防災企画監、有浦 隆氏、演題は「町村防災とは?熊本地震の教訓と共に」でありました。  10月6日、人吉市において、定例郡議長会が開催されましたので、出席をいたしました。   もっと読む
2017-12-07 宇土市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月07日−04号 本市におきましても,平成24年8月に市内各小学校の通学路において関係機関による緊急合同点検を実施し,点検結果に基づき,各市の安全対策を講じる中で,通学路のさらなる安全確保に努めていただいております。 もっと読む
2017-12-06 宇土市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月06日−03号 なお,平成29年度は速報値になりますが,2万6,462人と,若干上向く見込みとなっております。これは平成28年に発生した熊本地震の影響で,バスの利用が一旦は落ち込みましたが,徐々に回復したことが要因だと考えております。  以上です。 ○議長(山村保夫君) 野口修一君。 ◆10番(野口修一君) 報告ありがとうございます。   もっと読む
2017-12-04 熊本市議会 平成29年第 4回厚生委員会−12月04日-01号 子ども文化会館は地震でかなり被災して、何やかんや被害があったけれども、利用者が多いから再開していくんだというふうに書いてあるんです。母子・父子福祉センターについては、よその施設との統廃合等というふうな形で書いてあるんですけれども、そもそも、35万人が多くて1万数千人が少ないという評価をしてしまったら間違うと思います。もともとの分母が少ないわけだから。 もっと読む
2017-12-01 美里町議会 平成29年度12月会議(第1号) 本文 ハード面においては、役場庁舎、南郷病院及び水道事業所、浄水場の災害時に拠点となる重点施設に、停電時の電力確保を図るため、太陽光発電システムの導入を行い、指定避難所には備蓄倉庫を設置し、緊急時の備えを充実させました。   もっと読む
2017-11-28 合志市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-11月28日−02号 しかし、平成28年熊本地震では多くの被害が発生した。近年の予想し難い気象状況や、大型化する台風による風水害など、災害の危険性は年々増しており、地震についても日奈久・布田川断層帯があるため、さらなる発災が危惧される。  本年度は、発災による災害危険度の高い活断層地震を想定し、合志市地域防災計画書に基づき総合防災訓練を実施するものである。   もっと読む
2017-09-21 荒尾市議会 2017-09-21 平成29年第3回定例会(5日目) 本文 まさに一石二鳥、日常だけでなく緊急時に『も』強いインフラである。実際は熊本地震という場面を目撃したから、そういう視点で考えられるのである。  被災したからこそ危機管理一辺倒に頼らず、偏らず、災害に『も』強いまちづくりをしていく必要がある。」という記事です。   もっと読む
2017-09-13 熊本市議会 平成29年第 3回厚生委員会−09月13日-01号 まず、利用履歴データ調査の速報値についてでございます。  中ほどに記載しております(1)の保有・利用の状況についてでございますが、この表は年齢階層別におでかけICカード保有者の割合と利用状況を整理したものでございます。   もっと読む
2017-09-07 宇城市議会 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月07日−03号 このような緊急修繕には随時対処しているところではありますが、水道施設自体が老朽化しておりますため、今後は施設全体の更新計画を策定するために、現在整備中の水道台帳を早急に整えて、順次計画性を持った更新整備の展開が必要であろうと考えております。 もっと読む
2017-06-20 玉名市議会 平成29年第 4回定例会-06月20日-03号 市といたしましては、避難場所の確保は、市民の生命にかかわる重要な課題でありますので、先の熊本地震の経験を踏まえまして、既存の山の上展望公園内への緊急時の車両の乗り入れなどや将来的には山の上展望公園と経塚公園とを結ぶ市道周辺への避難場所の確保及び駐車スペースを含めたアクセス道路の整備につきまして、検討を行なってまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-06-16 宇土市議会 平成29年 6月 定例会(第2回)-06月16日−03号 なお,弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性がある場合は,全国瞬時警報システム「Jアラート」により防災行政無線で特別なサイレン音とメッセージを流すほか,緊急速報メール等によって緊急情報をお知らせします。  市民の皆様には,そのメッセージを聞いた場合,屋外にいる場合は,「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。」 もっと読む