1817件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉名市議会 2019-06-28 令和 元年第 1回定例会−06月28日-05号

次に、委員から、10款学校給食センター費中、修繕料について、岱明給食センターの温水ボイラーが故障したとのことだが、故障の原因は、との質疑があり、執行部から、前回は平成22年に取りかえを行なっているが、今回、水漏れが生じたため修繕を依頼したが、交換用の部品がなかったことにより取りかえという形になった、との答弁でした。  

玉名市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-03号

来月は米が買えそうにないので、給食の残りを積極的に食べることに専念して生きようと思います。来月はフィンガーペイントやるんだって。手でこう書くやつですね。絵の具や小麦粉、紙代はどうしますかと聞いたら、交代で買うって。交代か。なんで人の子のために残り物を食べて教材買うんだろう。と書いてありました。  私も実際聞いたことがあります。

南小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

2つ、町立病院及び温身の郷の給食の外部委託の経緯と町の財政及び町内経済に及ぼした影響について。  3つ、人工透析患者の現状と送迎事業開始の経緯、これまでの財政負担について。  4つ、病後児保育事業開始の経緯と費用対効果について。  5つ、町立病院における人工透析治療中止の経緯と今後の早期実現について。

玉名市議会 2019-03-25 平成31年第 2回定例会−03月25日-04号

続いて、委員から、学校給食食物アレルギー対応検討委員会について、これに係る児童・生徒はどれくらいいるのか。また、事故等は起こっていないのか、との質疑があり、執行部から、中央給食センター管内で30人、今年度卒業生は該当者なし、次年度の新1年生が6人、解除が3人である。また、事故等については、アレルギーに関しては起こっていない、との答弁でした。

荒尾市議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(5日目) 本文

また、福祉給食サービスが名前を変えて昨年4月から始まり、新規の利用者は半年で利用できなくなっているが、決算から見ると福祉給食サービスは継続しても、何十年もやっていける財政があるのではないかとの反対討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定しております。  

長洲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-14

この主な理由といたしまして、新学校給食センター基本構想・基本計画等策定委託料763万9,000円の計上、小中学校屋内運動場管理等業務委託料141万円、総合スポーツセンター施設修繕料174万2,000円の減額によるものでございます。  12款公債費、1項公債費、ともに5億870万円、対前年度比2,375万2,000円、4.5%の減でございます。

水俣市議会 2019-03-14 平成31年3月第1回定例会(第4号 3月14日)

保育給付負担金、自立支援給付費、国民健康保険介護保険、後期高齢者医療特別会計への繰出金、生活保護費、児童手当老人福祉施設措置費、次世代育成支援施設整備事業、第4款衛生費に、市立総合医療センターへの繰出金、ごみ処理等に係る水俣芦北広域行政事務組合負担金、清掃施設管理運営費、し尿処理等に係る水俣芦北広域行政事務組合負担金、子ども医療費助成事業、予防接種事業、第9款教育費に、小中学校空調設備整備事業、小中学校給食

長洲町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-12

例えば、町民と裁判で争っておりますし、また、町民の願いであった給食センターもいつの間にかそういった話もなくなっているような状態ですし、先ほどの職員のミスもございました。  国のほうでこの給与であったりとかが上がってるかもしれませんけれども、この町はこの町で、本町は考えるべきではないのでしょうか。町長、お尋ねします。

荒尾市議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第1回定例会(4日目) 本文

平成26年度に第4次荒尾市行政改革大綱が終了した後も、水道事業等包括委託学校給食調理配送業務委託の実施、人事評価制度の導入、公立万田保育園の民間移管、公共施設等総合管理計画の策定など、限りある経営資源ヒト・モノ・カネなど)を最適配分するために、盤石で持続可能な行財政基盤の構築に向けた取り組みを進められたところです。  

熊本市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会−03月08日-06号

熊本市植木温泉福祉交流館条例を廃止する条例の制定│ │             について                    │ │ 第 54 議第 54号 熊本市一木地区汚水処理施設条例の一部改正について│ │ 第 55 議第 55号 熊本市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関す│ │             る基準を定める条例の一部改正について      │ │ 第 56 議第 56号 熊本市学校給食条例

水俣市議会 2019-03-06 平成31年3月第1回定例会(第3号 3月 6日)

続きまして、2つ目の給食費の一部補助ということで、その徴収はどういうふうになっているのかという御質問にお答えいたします。  現在、給食費は学校ごとにPTAの協力を得まして月額で徴収を行っております。なお、事前に学校行事等で給食中止の届けがあったり、入院等で連続欠席の連絡を受けて、給食を提供しなかったりした場合におきましては、給食費から差し引いているというところでございます。  

八代市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会-03月06日-03号

また、昨年12月に行われました第13回全国学給食甲子園決勝大会に出場した東陽給食センターが、やまめ養殖部会のヤマメを使った料理で高評価を得るなど、協議会の取り組みが着実に実を結んでいる状況にございます。  平成30年度からは、東陽地域の特産品でありますショウガ等を使った新たな加工品の開発により、8品目で180万円の売り上げを目標として取り組まれているところでございます。