運営者 Bitlet 姉妹サービス
702件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回経済分科会−09月18日-01号 まず市有施設ブロック塀対応経費362万円でございますが、これは大阪北部地震後に実施しましたブロック塀調査で文化施設2施設、ジェーンズ邸と川尻米蔵跡になりますが、道路沿いのブロック塀に危険な箇所がございましたので、そのブロック塀を撤去等するための経費でございます。   もっと読む
2018-06-20 宇城市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月20日−05号 現在市におきましては、このような調査や情報収集は行っておりませんけれども、国や県、他の自治体の統計データ等で参考になる事例がないか、今後、調査・研究をしてまいりたいと考えております。  それと、宇城市の取組というところでございます。本市におきましては、人口減少が進行する中で、「まち・ひと・しごと」の各分野で地方創生の取組を進め、「子育てしたいまち」の推進を進めているところでございます。   もっと読む
2018-06-11 熊本市議会 平成30年第 2回経済委員会−06月11日-01号 今回、当委員会への付託議案はございませんので、これより所管事務調査を行います。なお、陳情2件が議長より参考送付されておりますので、お手元に配付しておきました。  それでは、調査の方法についてお諮りいたします。  調査の方法としては、執行部より申し出のあっております報告10件について説明を聴取し、陳情及び所管事務について質疑を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。          もっと読む
2018-06-11 湯前町議会 平成30年 6月 定例会(第5回)-06月11日−02号 またそのですね、有形文化財の中では、未調査のある文化財というのはありますでしょうか。お尋ねします。 ◎教育課長(北崎真介君) 未調査といいますか、有形ですのでいろいろなところに石塔ですとかお墓とかございまして、まだどういう意味合いがあるのかというようなのが分かっていないと、そういったものは幾つか把握はしております。 もっと読む
2018-06-08 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月08日-04号 また、MICE開催にあわせて重要なのが、ユニークベニューやナイトエンターテインメントなどの夜楽しめるもの、そして会議の後に楽しめるものの開発や発掘、夜のショッピングができるナイトタイムエコノミーの増加です。それらに対して今後どのように取り組んでいかれますか、御答弁をお願いいたします。           もっと読む
2018-03-26 玉名市議会 平成30年第 2回定例会−03月26日-05号 次に、委員から、玉名市東部・天水地区水源地試掘調査業務について場所の選定はどうしているか、との質疑に、執行部から、平成28年度に電気探査調査をしており、この調査の結果をもとに、おおまかな候補地を選定している、との答弁がありました。  以上、質疑を終了し、討議・討論はなく、審査を終了し、採決の結果、議第17号については、原案のとおり全員異議なく可決するものと決しました。   もっと読む
2018-03-16 熊本市議会 平成30年第 1回経済委員会−03月16日-01号 まず(2)の現状変更でございますけれども、これは原則として発掘調査などの学術調査あるいは史跡に関する行為以外は認められないということでございます。ただし、影響が軽微なものについては認めることがあるということを書いておるものでございます。   もっと読む
2018-03-15 熊本市議会 平成30年第 1回厚生分科会−03月15日-02号 これは、中央老人福祉センター解体後の土地の登記及び近隣家屋の事後調査に係る経費でございます。 ◎河本英典 国保年金課長  同じく、194ページ、目38後期高齢者医療費をお願いいたします。  1、熊本県後期高齢者医療広域連合負担金でございますけれども、77億8,630万7,000円を計上しております。 もっと読む
2018-03-15 熊本市議会 平成30年第 1回経済分科会−03月15日-02号 来年度の当初予算としては8,285万7,000円、これは移築先の造成工事や資料修復、発掘調査などでございます。  スケジュールとしましては、2018年度、移築先の造成工事、2019年度〜2020年度に建物復旧工事、2021年度に展示物の整備や周辺環境を整備した後、開館ということを考えてございます。  文化振興課からは以上でございます。 もっと読む
2018-03-15 熊本市議会 平成30年第 1回教育市民分科会−03月15日-02号 地域が抱える多様な地域課題に対応するため、課題解決に効果的な手法の習得を目指すとともに、新たにまちづくり活動にかかわる人材の発掘と、さまざまな地域活動の場で活躍できる人材を育成するため、実際の課題を用いた、より実践的なワークショップを予定しております。  最後に、要求額に金額の記載がない4つの事業でございます。 もっと読む
2018-03-13 熊本市議会 平成30年第 1回予算決算委員会-03月13日-03号 ずっと住みたいまちづくり、市電路線延伸検討調査経費についてお尋ねいたします。  平成27年度から市電路線延伸検討調査が開始され、30年度も2,550万円の予算が計上されています。内容については、当初予算案のポイントを拝見しますと、検討に必要な交差点の交通量等調査を行いますと記載されています。 もっと読む
2018-03-09 玉名市議会 平成30年第 2回定例会-03月09日-04号 社会体育化に伴います学童保育の意向調査の件でございますけれども、平成31年4月から実施されます小学校部活動の社会体育への移行に伴います学童保育利用の意向につきまして、昨年6月に市内の小学校4年生全児童及び学童保育を利用する低学年児童を対象にアンケート調査を実施をいたしました。 もっと読む
2018-03-08 玉名市議会 平成30年第 2回定例会−03月08日-03号 その増加理由につきましては、新病院建設に伴います玉名小学校跡地一帯の文化財の発掘調査員となっているところでございまして、そのほかの非常勤職員数につきましては、前年度と比べて変動がないものというところでございます。  次に、一般非常勤職員、保育所非常勤職員の有期雇用から無期雇用への転換についてお答えいたします。 もっと読む
2018-02-26 玉名市議会 平成30年第 2回定例会−02月26日-01号 また、くまもと県北病院の建設予定地である玉名小学校周辺において、開発の前に埋蔵文化財の確認調査を実施しましたところ、部分的に埋蔵文化財が確認されましたため、新年度に本発掘調査を実施するものでございます。  以上、平成30年度当初予算案につきまして主なものを御説明申し上げましたが、あわせて平成29年度補正予算案も提案をいたしております。 もっと読む
2018-02-26 熊本市議会 平成30年第 1回厚生分科会−02月26日-01号 これは、桃尾霊堂の災害復旧工事の執行残による減額及び予定していた市営墓地3カ所の擁壁、のり面修復工事が余震や豪雨の影響で工法の見直しが必要となりましたので、次年度に調査、設計を行い、その後復旧工事となりますことから、復旧工事を一旦延期することに伴う減額などでございます。 ◎村尾雄次 生活衛生課長  下の段をごらんください。共同墓地復旧支援経費に1,130万円の増額補正を計上しております。 もっと読む
2018-02-19 宇城市議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-02月19日−01号 この中で地方公共団体に対しては、地域の実情に応じたいじめ防止基本方針の策定に努めること、及び関係機関との連携を図るためのいじめ問題対策連絡協議会の設置が可能であること、教育委員会と連絡協議会が円滑な連携の下いじめ防止基本方針に基づきいじめ防止対策を実効的に行うため附属機関として必要な組織を置くことができること、さらに重大事態に対する調査の報告に対し地方公共団体の長による再調査を行う機関の設置について もっと読む
2017-12-13 玉名市議会 平成29年第 7回定例会−12月13日-03号 との指示を受けましたので、現在、管理形態や料金体系について他市を参考にしながら研究調査を行なっているところでございます。  管理形態につきましては、自治体によりまして直営方式や業務委託、あるいは指定管理者制度等のいろいろな形態がございます。 もっと読む
2017-12-12 美里町議会 平成29年度12月会議(第1号) 本文 2017-12-12 次に、土壌調査等の測定結果につきましては、平成29年6月会議で報告した以降の状況について御報告申し上げます。  町内小中学校、幼稚園、保育所、児童館、公園のサンプル採取を平成29年10月24日の1日で行い、検体の分析を行ったところ、調査したいずれの場所においても放射性セシウムが検出されました。 もっと読む
2017-12-12 玉名市議会 平成29年第 7回定例会−12月12日-02号 低入札業者には当然規則に基づいて聞き取り調査が義務づけられておりますので、内規に基づいて低入札業者に対する聞き取り調査は正確かつ正常な形で調査審査をされたのか。業者との馴れ合いの調査ではなかったのかと疑い深い私は疑問を持っての指摘でした。 もっと読む
2017-12-07 南小国町議会 平成29年第8回定例会(第1日) 本文 2017-12-07 この業務においては、施設等の修繕計画や配置のあり方、利用者の動線、さらには新しい魅力の発掘と機能の新設、拡充などを視野に入れた道の駅の全体的な土地利用計画と概算事業費の積算を盛り込んでおります。  今後は、その具体化のための財源見通しを立て、その上で年次ごとの具体的事業に取り組んでまいりたいと考えております。   もっと読む