運営者 Bitlet 姉妹サービス
908件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 請願第11号にもありますように、従来、契約していた録画配信専用サービスからユーストリームとユーチューブに切りかえた京都府宇治市の議会事務局担当者は、インターネットの無償サービスを利用することで、配信のための毎年の経常費用がなくなり、市議会運営にも大きなメリットをもたらすものとなっているということと、調達から配信までわずか1カ月という短期間であったと発言しております。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 報第41号「中小企業の振興に関する施策の実施状況並びに熊本市中小企業活性会議における審議の経過及び結果について」でございます。  126ページをお開き願いたいと思います。  第2としまして、熊本市中小企業活性会議における審議の経過及び結果となっております。今年度第1回会議を平成30年6月1日に開催いたしまして、平成29年度会議における御意見への対応についての審議をいただいております。 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 大西市長、熊本市民の不安を取り除くためにも、本市の上水道にコンセッション方式の民営の導入の必要性があるのかないのか、お答え願います。  (2)4年前にわかった水道水の硬水の推移と今後について。  熊本市の水道水の硬水が徐々に進んでいます。硬水の水道水で洗髪すると、髪の毛がぱさぱさになります。洗顔すると、肌がかさかさになります。米を炊くと、ふっくら炊けません。だしがおいしくとれません。 もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 国は、来年10月には幼児教育・保育無償の計画を立てています。無償については、消費税増税絡みでの施策になっています。一定の評価はしますが、無償だけではなくて、保育士の確保、保育の質の向上等、さまざまな課題を克服するための施策が必要と考えているところです。国も、保育士確保に向けて、人件費の補助制度等を実施していますが、その効果も上がらず、保育士不足は全国的な課題となっています。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 続きまして、幼児教育の無償についてお尋ねいたします。  幼児教育の無償は、昨年12月に新しい経済政策パッケージの一つとして閣議決定がなされました。当初は2020年4月から全面実施というスケジュールでございましたが、前倒しされ、消費税の値上げに合わせた2019年10月より全面実施の予定でございます。子育て世代にとっては大変ありがたい施策に期待するところでございます。   もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次 ………………………………………………………………( 31)   白河部貞志議員質問……………………………………………………………( 32)   ・バス路線網の再編について…………………………………………………( 33)   大西市長答弁……………………………………………………………………( 34)   白河部貞志議員質問……………………………………………………………( 35)   ・地域主義の具体について もっと読む
2018-09-27 玉名市議会 平成30年第 4回定例会−09月27日-05号 地域の発展及び活性のための調査研究を行なう地域活性研究員、玉名の魅力を発堀し、情報発信を行なってもらうプロデューサー的な方を想定しているとの答弁でございました。次に、委員から、これまでの定住促進に係る地域おこし協力隊員は定住につながったのかとの質疑があり、執行部から、協力隊員のうち、1名は定住されているとの答弁でございました。 もっと読む
2018-09-21 合志市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月21日−05号 一部変更 議案第56号 平成30年度合志市一般会計補正予算(第3号) 議案第57号 平成30年度合志市介護保険特別会計補正予算(第1号) 議案第58号 平成30年度合志市国民健康保険特別会計補正予算(第2号) 議案第59号 平成30年度合志市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 議案第60号 平成30年度合志市下水道事業会計補正予算(第2号) 議案第61号 合志市道路線の廃止 議案第62号 財産の無償譲渡 もっと読む
2018-09-19 熊本市議会 平成30年第 3回厚生委員会−09月19日-02号 わらべ苑)の熊本市軽費老人ホームの設備及び運営に関する基準を定める条例違反及びケアハウスわらべ苑利用契約書・重要事項説明書違反の是正に関する陳情書」      陳情第25号「生活保護利用者等のエアコン設置に関する陳情」      陳情第26号「「さくらカード」を守り拡充を求める陳情」      陳情第27号「熊本市役所高齢介護福祉課の実地指導監査について」      陳情第30号「子どもの医療費無料もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回総務委員会-09月18日-01号 本庁舎耐震に関する他都市事例調査ということで、他都市の状況はどうなのかということに対しまして、政令指定都市について調査させていただきました。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回環境水道分科会−09月18日-01号 これは、平成28年度から実施しております事業でございますが、国の補助10分の10を活用しました地球温暖対策のための国民運動、COOL CHOICEを踏まえた普及啓発事業でございまして、エコ住宅の普及促進や省エネ機器への買いかえなど、いわゆる賢い選択を促すものでございます。   もっと読む
2018-09-12 玉名市議会 平成30年第 4回定例会−09月12日-03号 来年度の保育所入園募集も11月ぐらいからそろそろスタートすると思いますが、無償についての情報は保護者の中ではほとんど伝わっていない状況であります。国が実施する無償において、待機児童問題や給食費の新たな保護者負担などが心配されます。また、現在は無料となっている3号認定の住民税課税世帯における保育料については、どう変わるのか。  無償問題とその対策について質問をします。 もっと読む
2018-09-10 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月10日-05号 時間外勤務につきましては、職員の健康被害の防止とワーク・ライフ・バランスの確保のため、ノー残業デーの設定や、職場ごとの目標値の設定、事務の効率、簡素などにより縮減に取り組んできたところでございます。   もっと読む
2018-09-07 湯前町議会 平成30年 9月 定例会(第8回)-09月07日−02号 それも農家の高齢に伴い年々減少しておりますし、また素牛等もですね、数も減ってきております。  そこで町長、減少を歯止めするためには、何らかの手を打たなければならないと思うわけです。町長としては何か素案的なものはありますでしょうか、お尋ねします。 もっと読む
2018-09-05 熊本市議会 平成30年第 3回定例会−09月05日-02号 郊外から過疎が進んでいるのではと危惧いたします。そういった状況を何とかしたいと、芳野地区では、まちづくり推進委員会や自治会連合会の皆さんが、若者を呼び込もうと、家を建てる人に土地を無償で提供して、もとの活気を取り戻そうと移住・定住促進に奮闘されているとお聞きしております。 もっと読む
2018-08-27 合志市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-08月27日−01号 さらには、人口減少、少子高齢、これはもう十数年前から日本で使われている言葉でありますが、他の自治体を見ておりますと、やはりそれが顕著に表れている、またそれに対する対応策というのもなかなか取れないということを、我々合志市が人口が伸びているからということではなくて、合志市も実は人口増対応ということで、他の自治体にはない二つの問題も抱えております。 もっと読む
2018-08-03 熊本市議会 平成30年 8月 3日議会広報委員会−08月03日-01号 右下の「省エネルギー等推進事業(補助メニュー)」の欄でございますけれども、その中の項目「上限」の記載欄におきまして、10万とか30万と記載していたものを、金額をちゃんと「円」まで文字を記載し、「LED無償交換」の欄につきましては、1人当たり2個、件数につきましては2,000個限りと明確に記載をしたところです。  3ページにつきましては以上でございます。  最終4ページをご覧ください。   もっと読む
2018-07-06 合志市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-07月06日−07号 議案第46号 合志市道路線の認定  委員より、「市が自衛隊の用地を借りて道路として使っていたものを払い下げしたものなのか、無償ではないのか」との質疑に対して、執行部より、「相手方の要望により、割譲する前に市道認定をするもので無償ではない」との答弁がありました。  以上で、平成30年第2回定例会において、文教経済常任委員会に付託された議案6件についての委員会審査報告を終わります。   もっと読む
2018-06-19 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月19日-05号 まず施設型給付費と幼稚園就園奨励費に関してですが、第3子以降の保育料無償について、これまでの3歳未満であった対象年齢を就学前まで拡充すること、さらに幼稚園を対象とすることについては、かねてからの子育て世代の強い要望であった子育ての経済的な負担軽減を図るものであり、大いに賛同できるものです。   もっと読む
2018-06-18 宇城市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月18日−03号 文部科学省の見解にもありますが、児童・生徒の用に供する教材については、義務教育無償の原則に触れるものではないと解されていますので、必要な範囲で家計の負担を求めているところでございます。 もっと読む