388件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-18

安心・安全な町づくりの取り組みですが、夜間犯罪抑制のために防犯灯の新規設置のほか、各行政区への補助金交付を行っております。  新規に設置する際は2分の1以内の助成、また、既存の防犯灯をLEDに取りかえを行う場合には4分の3以内の助成を行っており、夜間環境整備を図っているところでございます。  

荒尾市議会 2019-03-19 2019-03-19 平成31年第1回定例会(5日目) 本文

最初に、これまで何度も取り上げてまいりましたが、全く進展がないのが、議会請願が採択されている中学3年までの医療費無料化でございます。  この問題につきましては、私は本議会の一般質問で取り上げ、答弁にありましたように、県下14市の中で、荒尾市を除く13市は、既に入院・通院ともに、中学3年までの医療費無料又は助成を行っており、山鹿市は既に高校3年までの無料化を実施しております。  

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

あわせて、地域格差が生じないようにともお願いしてまいりましたが、中央地区、緑ケ丘地区のように運動施設が集中している地区もあれば、例えば、学校運動場等を利用するとした場合、夜間照明器具等の不備もあります。夜間学校体育館や地域体育館では、大人の方々によるスポーツ活動がなされていて、空きがない状態であることから、夜間体育館利用ができないことも言われていました。

熊本市議会 2019-02-28 平成31年第 1回厚生分科会−02月28日-01号

1番の子ども医療費助成でございますが、これはゼロ歳から中学3年生までの子供医療費助成の経費でございまして、19億2,404万7,000円を計上するものでございます。 ◎渡辺正博 保護管理援護課長  196ページをお願いいたします。  生活保護費、生活保護総務費でございます。主なものを説明いたします。  星印5番、居住の安定確保支援事業です。これは新規事業になります。

熊本市議会 2019-02-21 平成31年第 1回定例会−02月21日-03号

御承知のとおり現在の熊本では、いや、熊本だけではないかもしれませんが、大学受験をにらんで高校がランク化され、中学の成績によって受験する高校を決めているというのが現状なのではないでしょうか。少し過激に申し上げますと、高校そのものが大学の予備校化しているのが現状で、市立高校もその渦中にあるような気がしてならないのであります。  

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号

生活保護受給世帯中学1年生から3年生を対象に、高校進学のための学習支援や生活支援を行うもので、親から子への貧困の連鎖を防止することを目的としておりまして、1,970万円を計上しております。  生活困窮者自立支援業務委託経費につきましては、以上でございます。  続きまして、生活保護診療報酬明細書点検業務委託について御説明いたします。  

熊本市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号

また、現在整備を進めております熊本駅周辺地区や、桜町・花畑地区については、それぞれのまちづくりの方針に沿って整備を進めておりまして、夜間照明についても方針と調和を図ることとしております。  夜間景観は、都市の魅力を向上させ、安らぎある住環境を形成するために重要な要素でございます。

水俣市議会 2018-12-12 平成30年12月第4回定例会(第3号12月12日)

教育施設においては、特に中学生などの部活が活発であり、発汗量も多く、熱中症リスクは高いと思います。  そこで、教育施設においても、なお一層の熱中症予防対策有効手段の一つとしてウオータークーラーの設置が必要であると考えます。  現在の熱中症対策の現状とウオータークーラーに対しての認識、設置状況、今後の設置への取り組みについてお尋ねいたします。  次に、高齢者肺炎球菌ワクチンについて。  

合志市議会 2018-11-27 平成30年12月 定例会(第4回)-11月27日−02号

◆16番(松井美津子君) 天草市が平成29年度から、中学校健康診断で中学3年生を対象に実施をされるということで、あと宇城市では、15歳以上が1,000円個人負担ですが検査を導入しています。荒尾市も実施をされます。そしてまた、市町村におきましては、水上村、長洲町も平成29年度から導入をされたと聞いております。

荒尾市議会 2018-09-19 2018-09-19 平成30年第3回定例会(3日目) 本文

液体ミルクは、常温で保存ができまして、ふたを開けて吸い口を装着すればすぐに飲めるので、夜間や外出の授乳が手軽にできて、水や燃料を確保できない災害時にはもってこいなんですね、有効的なんです。既に、東京都は流通大手と協定を結び、海外メーカーから緊急輸入する体制を整えています。早速この西日本豪雨災害でも、この協定を生かして、愛媛県が540個、岡山県に2,100個提供されたそうです。

熊本市議会 2018-09-13 平成30年第 3回予算決算委員会−09月13日-02号

それからといいますもの、近隣の市民は、夜間防災無線等の告知など、ことあるごとに犬の鳴き声で悩まされ、睡眠不足やストレスで健康被害も発生している事案でございます。もちろん、自治会を通じ、まちづくりセンターにも苦情と改善のための指導要望が寄せられましたが、飼い主は関係法令に抵触していないことを理由に問題意識がないとの報告でございました。

水俣市議会 2018-06-13 平成30年6月第2回定例会(第1号 6月13日)

さらに、現在、中学3年生までを対象としております医療費助成制度を、高校3年生まで広げることについて検討し、教育面を含め、きめ細やかな様々な支援に努めてまいります。  次に、「長く地域を支えてきた地元商工業者と共に歩む水俣=環境経済の両立」について申し上げます。  5月1日の水俣病犠牲者慰霊式の市長式辞で述べましたとおり、私は間もなく還暦を迎えます。胎児患者の方々と同世代でございます。  

合志市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

◆4番(青山隆幸君) 4月~6月までの間に一応対応しているということで、今頃盛んにやっていらっしゃるんだと思いますけども、この調査、この街灯の調査は、子供たちが言うように、暗いって言うんだったら、夜間にやられたことはありますか。 ○議長(吉永健司君) 右田課長。 ◎学校教育課長(右田純司君) お答えします。  

南小国町議会 2018-06-08 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 2018-06-08

議員御指摘のとおり、山形県教育委員会は去る3月8日、県立高校再編整備基本計画に基づき、小国高校において現行の中学3年生が受験する2019年度入試から、現在の2学級から1学級に削減すると発表しました。平成19年8月時における同計画では、小国高校について、連携型中高一貫教育を「学科等の特殊性」と認め、当面、入学定員は現状2学級のままとし本校として存続する。

玉名市議会 2018-03-26 平成30年第 2回定例会−03月26日-05号

について  議第38号 玉名市道路附属物自動車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について  議第39号 玉名市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について  議第40号 玉名市公民館条例の一部を改正する条例の制定について  議第41号 玉名市図書館条例の一部を改正する条例の制定について  議第42号 玉名市社会体育施設条例の一部を改正する条例の制定について  議第43号 玉名市立小中学校運動場夜間照明施設条例