578件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長洲町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-18

学校における児童生徒の安全対策としましては、小学校児童の登下校における安全な通学路の設定を初め、PTAや見守り隊の方による登下校の見守り活動、PTAや関係団体における青色パトロールの巡回、児童に対する交通安全教育の指導に取り組んでいるところです。  また、児童生徒の事故発生や不審者の情報など、学校と保護者、教育委員会が連携をとり合い、事故の再発防止や不審者対策を行っているところでございます。  

玉名市議会 2019-03-25 平成31年第 2回定例会−03月25日-04号

歳入については、このほか多子世帯の対象者数、要保護者・準要保護児童・生徒就学援助費の支給時期、入湯税の見込み、危険ブロック塀等安全確保支援事業、民間建築物吹き付けアスベスト対策支援事業、地域生活支援事業など、多岐にわたる内容確認や質疑がありました。  続いて、歳出について項目ごとに説明がありました。  

八代市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会−03月22日-05号

そこで、委員から、ブロック塀の改修工事については、児童生徒だけでなく、周辺住民に対しても注意を要することから、安全対策については十分留意していただきたいなどの意見があっております。  以上のほか、特別支援学校体育館非構造部材耐震改修事業における工事内容についてなどの質疑があっております。  

荒尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第1回定例会(3日目) 本文

それゆえ、現時点では当然ながら、児童・生徒への安全な給食の安定供給が至上命題でありますが、児童・生徒の減少により経営が成り立たなくなることも当然踏まえてコンセプトを構築すべきと考えます。  むろん、給食センターに関しては、本市だけの問題ではありません。長洲町との信頼関係に基づいた連携を大事にすべきなのは、当然であります。

水俣市議会 2019-03-05 平成31年3月第1回定例会(第2号 3月 5日)

一つ目に、小規模特認校の教育活動方針に賛同すること、二つ目に、通学に当たっては、児童の保護者の負担と責任において行うこと、三つ目に、児童の保護者は、PTA活動等について、十分理解し、積極的に協力することとしております。  

熊本市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会−02月25日-05号

さて、最近では、いじめ、虐待など、子供たち、生活弱者の環境が悪化し孤立化が加速しているように感じます。学校と家庭、仕事場と家庭だけではなく、いつでも立ち寄れる地域の人が集まり一息でき、笑顔を取り戻せる場所が必要ではないかと考えております。互いに支え合うような第2、第3の居場所づくりの取り組み、福祉コミュニティを推進していただきたい。

合志市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会(第1回)-02月25日−01号

議案第5号 合志市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例 議案第6号 合志市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例 議案第7号 合志市職員定数条例の一部を改正する条例 議案第8号 合志市上下水道事業運営審議会条例の一部を改正する条例 議案第9号 合志市国民保護協議会条例の一部を改正する条例 議案第10号 合志市防災会議条例の一部を改正する条例 議案第11号 合志市放課後児童健全育成事業

玉名市議会 2019-02-25 平成31年第 2回定例会−02月25日-01号

また、最近の新聞やテレビで、児童虐待に関する事件が頻繁に取り上げられておりますが、誠に心が痛くなり、ときには怒りさえこみ上げてまいります。厚生労働省の報告にも、児童虐待に関する児童件数は年々増加傾向にあり、中でも死亡した件数が高い水準で推移しているとのことであります。

熊本市議会 2019-02-21 平成31年第 1回定例会−02月21日-03号

大西市長も市長就任以来、子供医療費助成の拡大、待機児童対策の推進、小中学校へのエアコン設置、学校教育へのICTの導入など、子育て環境や子供たちの教育環境の整備に特に力を入れてこられたことは、高く評価されているところであります。これらについては、今後も引き続き尽力されるものと大いに期待しているところでもあります。  ところで、新年度予算で高校改革関連経費が計上されています。

熊本市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-02号

しかしながら、学校現場における重症化する支援の必要な児童・生徒への対応に向けては、スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラー等といった教師以外の専門職配置が十分ではないと考えております。  市民連合では、これまでスクールソーシャルワーカーなどの増員配置等を求めてきました。

熊本市議会 2018-12-27 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号

│ │ 2 ICTを活用した教育を推進するために、教員や児童生徒のICT利活用を│ │  援助する「ICT支援員」の配置が進むよう関係機関へ周知徹底するととも │ │  に、教員向けの研修等の充実を図ること。                

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号

それから、その下、障がい者虐待防止センター夜間・休日電話対応業務でございますが、この電話対応業務につきましては、通常は、昼間につきましては、私ども、障がい保健福祉課の方で虐待に関する通報の方は受信をさせていただいておりますが、夜間・休日につきましては、業務を委託することによりまして24時間365日の通報体制を確保していく業務でございます。ここは、限度額293万円で計上させていただいております。  

合志市議会 2018-12-18 平成30年12月 定例会(第4回)-12月18日−06号

が把握した虐待の情報を熊本県警察と全件共有する    ことを求める意見書」の提出について[提案理由の説明、質疑、討論、表決] 第8 (議員提出議案第12号)Society5.0時代に向けた学校教育環境の整備を求め    る意見書」の提出について[提案理由の説明、質疑、討論、表決] 第9 (選挙第4号)菊池環境保全組合議会議員の選挙について 第10 閉会中の所管事務継続調査の申し出について(総務、文教経済

荒尾市議会 2018-12-18 2018-12-18 平成30年第4回定例会(4日目) 本文

初めに、産後うつや児童虐待・いじめ等から命を守る取り組みについてお尋ねをいたします。  11月は、厚生労働省が定める児童虐待防止推進月間でした。公明党女性局は、今年度も児童虐待防止を訴えるオレンジリボン街頭演説を、全国各地で実施いたしました。  熊本県でも先月、県下5人の女性市議会議員が5つのグループに別れて、熊本市内20カ所で街頭演説を行いました。

熊本市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号

次は、児童虐待と通告について、健康福祉局長にお尋ねしていきます。  熊本市児童相談所の事業概要平成29年版によると、どの年齢層においても被虐待児童が増加している状況と言えるとの報告があります。少子化が進み、子供の絶対数が減っているのに、虐待はふえています。虐待の原因をどのように分析していらっしゃいますでしょうか。健康福祉局長にお尋ねいたします。