733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2021-08-26 08月26日-01号

消費税増税による子育て政策の充実の一つとして、幼児教育無償が実施されますが、子育て世代を中心として人口が急増する本市といたしましては、逆に保育園、または学校学童保育さらには教室の増築等など、まだまだ財政負担をしていかなければならないことが、これから目白押しでもあります。そういったことを考えながら、本市の負担をできるだけ軽減できるように、引き続き国への要望を続けてまいります。 

合志市議会 2020-11-26 11月26日-02号

施策方針空き家利活用の中で、空き家市民提供活用制度導入検討とありますが、ほかの自治体では、地域性を生かした公民館的な利用学童保育のような子供たちの集まる場所としての活用事例があります。このような社会問題に取り組む団体に対して、市による借り上げや活動団体への助成など、支援策は検討できないかお伺いいたします。 ○議長坂本武人君) 髙島都市建設部長

荒尾市議会 2020-06-24 2020-06-24 令和2年第3回定例会(4日目) 本文

具体的には、学校あるいは公共施設、様々な施設において感染予防策を強化していく、今議会でも第5号補正予算の中で可決していただきましたけれども、例えば、学校では水道の蛇口子供たちが全員触るわけですけれども、その蛇口をセンサーしていくですとか、できるだけ触らないようにしていく対策、あるいはプールの更衣室を、広い場所を確保するための改修を行うなど、学童保育においては非接触型の体温計を全て揃えていくとか、

合志市議会 2020-06-18 06月18日-03号

子ども子育て支援法、改定された法律についてですが、これは10%増税とセットで幼児教育保育無償などを行うというものであります。しかし、その中身を見てみますと、保育料の一部の補助にすぎないと、公教育無償とは異なると思います。保育に要する費用の一部を補助するということで、保護者負担、全ての無償とは残念ながらなっておりません。

南小国町議会 2020-06-04 令和2年第7回定例会(第1日) 本文 2020-06-04

市場で品薄になっていたことから、町内縫製事業所に2,500枚の布製マスクの作成を依頼し、3月末までに介護施設障害者施設児童保育施設等に配布しました。  さらに、緊急事態宣言に伴う県知事の外出自粛営業自粛の要請により収入が大きく減少する町内飲食業宿泊事業者に対して、町独自の支援を行うなど、町内における経済活動の維持に向けた対策を行ったところです。  

玉名市議会 2020-05-13 令和 2年第 3回臨時会−05月13日-01号

これは歳入において、市税決算見込及び地方譲与税等各種交付金の額が決定されましたことと、幼児教育保育無償に伴う利用者負担金の減など、地方自治法第179条第1項の規定により、3月31日付で専決処分を行ないましたので、同条第3項の規定により議会の承認を求めるものでございます。  第1表歳入歳出予算補正については、歳入の科目内で調整を行なうもので、歳入歳出総額の変更はございません。  

玉名市議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会−03月25日-03号

次に、委員から、保育所費保育体制強化事業補助金保育補助者雇強化事業補助金について、保育支援者保育補助者とは、との質疑があり、執行部から、保育の資格をもたない方で、保育補助事務補助を担っていただくものである、との答弁でございました。  次に、委員から、保育所費報酬減について、予定より職員が少なかったとのことなのか。

荒尾市議会 2020-03-18 2020-03-18 令和2年第1回定例会(2日目) 本文

議第18号荒尾市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、討論に入ります。討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 28:◯議長安田康則君) ◯議長安田康則君) 討論なしと認めます。  採決いたします。本件に対する委員長の報告は原案可決であります。

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生分科会−03月17日-02号

大林正夫 保育幼稚園課長  少し飛びまして、197ページをお願いしたいと思います。  上の方の21番でございます。子ども子育て支援関連事務経費でございます。これは保育料納入対策現況確認等業務を外部委託する経費や、幼児教育保育無償に伴う業務増加のための会計年度任用職員雇用経費等でございまして、2,570万円を計上しているものでございます。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生委員会−03月17日-01号

井本正広 委員長  次に、議第59号「熊本特定教育保育施設及び特定地域保育事業運営に関する基準を定める条例の一部改正について」の説明を求めます。 ◎大林正夫 保育幼稚園課長  議第59号「熊本特定教育保育施設及び特定地域保育事業運営に関する基準を定める条例の一部改正について」御説明いたします。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回教育市民委員会−03月17日-01号

令和元年10月の幼児教育保育無償に伴い、私立幼稚園就園奨励費によって補助されていた園児の入園料保育料が無償の対象となり、事業の必要がなくなったことから、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第9条第2項の条例で定める事務より当該事業を削除するため、所要の改正を行うものでございます。  説明は以上でございます。

熊本市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

その多くは、幼児教育無償に伴う給付費4億4,400万円の計上と人件費に充てられているように思われますが、この人件費は、現場の人員拡充に向けた取組の一環として受け止めてよろしいのでしょうか。7億円を超える増額根拠を明確にしていただきながら御説明いただきたいと思います。  また、少子が社会問題となる中、子供を育てやすい環境を作っていくことは、極めて重要な施策一つであります。

宇城市議会 2020-03-16 03月16日-03号

次に、議案第28号令和年度宇城市奨学金特別会計予算について、委員から「奨学金貸付額が、前年度から減少していることと返済の状況について」の質疑があり、執行部から「貸付けは以前は高校生が多かったが、無償の流れもあり、今後は大学生がメインになっていくと思われる。収納率は、昨年度が97%、現年度が現在87.4%となっている」との答弁がありました。