163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2020-12-17 12月17日-06号

1、事件名 (1)東日本大震災後の水道事業における取り組みについて (2)利府しらかし台インターシティ工業団地整備事業について (3)富沢駅周辺土地区画整理事業について 2、調査の日時及び場所 (1)令和元年11月20日水曜、午後2時半より、宮城県仙台市水道局 (2)令和元年11月21日木曜日、午前10時より、利府しらかし台インターシティ工業団地 令和元年11月21日木曜日、午前11時より、大和ハウス

宇城市議会 2020-09-06 09月06日-04号

それと九州自動車道も市の東部を南北に横断し、松橋インターチェンジと宇城氷川スマートインターチェンジの2つのインターチェンジがあり、JRとともに九州各地への交通アクセスも非常に良好であります。 この交通アクセスをいかして、ウイングまつばせ、岡岳グラウンド、ふれあいスポーツセンター観音山グラウンドなどにおいて、本市でも、各種競技の大会が年間を通して開催されております。 

合志市議会 2020-08-27 08月27日-02号

それにつきましても、スマートインターが開通しました。現在、県道大津西合志線ですかね、渋滞がひどくなりましたよね、前から比べると、開通したことによって。ですから、やっぱりそういう動きを書くことによって、そういう状況が生まれてきている、じゃあやっぱりどうにかせんといかんとか、そういうふうなことが出てくるんですけどですね。それから道路維持計画が平成26年に作成されております。

宇城市議会 2020-06-20 06月20日-03号

総務部長成松英隆君) まず、全国一律に自治体職員数人口に対してどれくらいかという指標はございませんので、人口1万人当たり何人というのはございますが、やはりそれぞれコンパクトシティであったり、宇城市のように東西に長いとか支所もあるとかいろんなことがございますので、一概に比較する材料はございませんので、今回類似団体という指標を持ってお示しをしたいと思います。 

荒尾市議会 2020-03-18 2020-03-18 令和2年第1回定例会(2日目) 本文

シティモールの集客離れに拍車をかけることになりかねないのではないか」等々、かなりの心配の声を聞く。不安を抱えたまま基本構想策定に進むのではなく、今回の基本計画等予算は凍結し、一度立ち止まって再検討することが望ましいと考えるので、この予算については賛成できない。  また、南新地地区ウェルネス拠点形成プロジェクトマネジメント事業としての予算が計上されている。

熊本市議会 2020-02-20 令和 2年第 1回定例会−02月20日-01号

そのほか、ICTAI等を活用したスマート農業農作業過重労働軽減のための支援等を行うことにより日本一園芸産地を目指してまいりますとともに、新規就農者農業後継者確保育成を行うなど、活力ある農水産業振興にも取り組んでまいります。  3点目は、訪れてみたいまちづくりです。  

熊本市議会 2020-02-13 令和 2年 2月13日議員全員会議−02月13日-01号

そのほか、ICTAI等を活用したスマート農業農作業過重労働軽減のための支援等を行うことにより、日本一園芸産地を目指してまいりますとともに、新規就農者農業後継者確保育成を行うなど活力ある農水産業振興にも取り組んでまいります。  3点目は、訪れてみたいまちづくりです。  

荒尾市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第6回定例会(4日目) 本文

それともう一つ、スマートシティ事業というのは、この前も取り上げましたけど、これについても、いろいろあるんですけど、末永課長がこう言われているんです。「URさんが南新地事業JTB総研を紹介してくださり、そこから大学の先生へと御縁が広がって、あっという間にスマートシティ構想ができ上がっていきました。まさに人のネットワークが生み出された快挙です」と書いてあるんです。  

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回経済委員会−12月09日-01号

資料74ページからの第2節でございますけれども、交流人口増加におきましては、外国人観光客増加熊本城特別公開や桜町・花畑地区シンボルプロムナード整備、あるいはJR熊本駅ビルの開業など、観光を取り巻く環境の変化を踏まえまして、75ページに効果的なシティプロモーション活動展開、76ページにおきまして観光客受入環境の充実、熊本城の着実な復旧公開や、動植物園の魅力の向上などを記載しておるところでございます

熊本市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-05号

例えば、福岡市ではフラワーシティ福岡を目指して、市民と企業が力を合わせて花や緑を育てる一人一花運動を掲げております。そして福博花しるべでは、まち回遊性向上を目的として博多から天神、舞鶴公園までのルートを色とりどりの花で結ぶことによって、歩いて楽しい空間づくりを進めています。  

宇土市議会 2019-12-03 12月03日-03号

また,あと30分ぐらい早くすると循環バスに乗り換えて,宇土シティやクロス21にも行けるという声が何人も聞きました。これは私が乗った経験ですけれども,宇土市に来られる市外からの人も,ミニバスに乗車できると利用者が増えるのでは。そのためには,ミニバス循環バスと連携活用する次の段階に向けた取組が必要と思っております。この点を踏まえ,今後の取組について再度お尋ねをします。企画部長お願いいたします。

荒尾市議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年第5回定例会(5日目) 本文

また、潮湯の件に関しても総括質疑における答弁について十分に納得ができず、加えて、この南新地開発にはスマートシティという新しい開発の中での位置づけが盛り込まれている。この件についても、今後、荒尾市民個人情報が関係する事業者利活用を容易にするような方向で動いていくことが懸念されているので反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数により認定すべきものと決定しております。  

熊本市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回教育市民委員会−09月25日-01号

8ページまでまたがっておりますが、6ページの@熊本地震からの復旧復興、それから8ページのD持続可能なまちづくり、そしてE技術革新への対応スマートシティ実現を新たに記載しております。  10ページをお願いいたします。  2点目は、V、めざすまちの姿です。熊本地震教訓を踏まえまして、目指すまちの姿といたしまして、災害に強い、誰もが安心して暮らせるまち赤字追加記載しております。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回経済委員会−09月24日-01号

主なものとしましては、12ページ下部から14ページのまちづくり課題におきまして、熊本地震からの復旧復興、持続可能なまちづくりSDGs技術革新への対応スマートシティ実現につきまして、新たに追加記載をさせていただいたところでございます。  続いて、17ページをお願いいたします。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回環境水道委員会-09月24日-01号

初めに、(1)まちづくり課題ですが、これまでの課題に加えまして、熊本地震からの復旧復興、持続可能なまちづくりSDGs)、技術革新への対応スマートシティ実現を追記しております。  次に、(2)目指すまちの姿でございます。熊本地震教訓を踏まえ、災害に強く誰もが安心して暮らせるまち追加記載しております。