運営者 Bitlet 姉妹サービス
16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会会議内容
2017-12-12 玉名市議会 平成29年第 7回定例会−12月12日-02号 そういうのも例えば、そこでいじめの原因にもなる可能性もありますので、そういうのはぜひ洋式の割合を計画段階ごとに計画をして整理をしていただきたいと思います。   もっと読む
2016-09-14 玉名市議会 平成28年第 5回定例会-09月14日-04号 その中で現在、介護保険で予防で活用しておりますところが介護予防、岱明では特とく教室、それからた~っと体操あたり、今、公民館で週に1回、それから岱明ふれあい健康センター もっと読む
2016-09-14 熊本市議会 平成28年第 3回教育市民分科会−09月14日-01号 今のところ、男女共同参画センターはもにいについては、メーンホールの修理を行うということで、今年度いっぱい、3月いっぱいでメーンホール修理が完了であれば、来年度から もっと読む
2016-03-11 湯前町議会 平成28年 3月 定例会(第3回)-03月11日−02号 また、中学生が小学生とのふれあいを通じ、上級生である自らに自覚的となることで、自尊感情を高め、生徒の暴力行為や不登校、いじめの解消につなげていくことを目的としている もっと読む
2016-03-11 湯前町議会 平成28年 3月 定例会(第3回)-03月11日−02号 また、中学生が小学生とのふれあいを通じ、上級生である自らに自覚的となることで、自尊感情を高め、生徒の暴力行為や不登校、いじめの解消につなげていくことを目的としている もっと読む
2015-03-23 荒尾市議会 2015-03-23 平成27年第1回定例会(5日目) 本文 地方教育行政法の改正法案の提出は、いじめ問題の解決を論拠としていますが、それは全くの口実にすぎず、その本音は首長、新教育長権限を強め、国、首長、新教育長の縦の線 もっと読む
2015-03-10 荒尾市議会 2015-03-10 平成27年第1回定例会(3日目) 本文 橋 本 誠 剛                      〃    〃   宮 脇 幸 生                      〃    〃   野 田   もっと読む
2014-12-09 湯前町議会 平成26年12月 定例会(第7回)-12月09日−01号 11月1日、第2期JTの森のまえ第2回森林保全活動がグリーンパレス一帯で開催されましたので出席いたしました。 もっと読む
2014-09-12 玉名市議会 平成26年第 5回定例会-09月12日-04号 今、「た~っと体操」とか「いきいきふれあい」とかやっておりますけど、課は違いますけど、そちらのほうでの健康意識をつくっていただいて、病気にならない、かからない、 もっと読む
2012-12-14 湯前町議会 平成24年12月 定例会(第7回)-12月14日−01号 本年度の特徴として、「領土問題」「いじめ」計画停電による「節電」等をテーマに扱った作品が多く見られました。 もっと読む
2012-09-13 湯前町議会 平成24年 9月 定例会(第5回)-09月13日−03号 大体材料を提供してくれる猟友会ですか、あの人があわんて、そういうことをしたらわんて言うんだから。 もっと読む
2012-09-13 湯前町議会 平成24年 9月 定例会(第5回)-09月13日−03号 大体材料を提供してくれる猟友会ですか、あの人があわんて、そういうことをしたらわんて言うんだから。 もっと読む
2012-06-12 湯前町議会 平成24年 6月 定例会(第3回)-06月12日−01号 ですから、私も子ども達にいじめ差別が起こらないような立場で、立場は同じですが、この副読本を決して子ども達に手渡すことはすべきでないという思いで、これからこの取り もっと読む
2007-06-28 玉名市議会 平成19年第 3回定例会-06月28日-02号 現在、利用客が少ない小天、横島地区につきましては、小天地区の運航日に合わせて老人憩いの家で6月より2カ月間の試行ではございますけれども、たーっと元気体操を社会福祉協議会 もっと読む
2005-09-30 熊本市議会 平成17年第 3回定例会−09月30日-07号 民間で唯一認定を受けておられるのはら先生は、地域に広げる役割を果たすためにも、ぜひ市立産院を存続してほしいと言っておられます。 もっと読む
2001-03-27 熊本市議会 平成13年第 1回定例会-03月27日-08号 庶民いじめの消費税は本来なくすべきです。請願の趣旨である「消費税の大増税計画をやめること、当面、食料品は非課税とすること」は当然のことです。 もっと読む
  • 1