22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

荒尾市議会 2021-03-16 2021-03-16 令和3年第2回定例会(4日目) 本文

そこで今年度、国のGIGAスクール構想の下、1人1台端末デジタル化対応の遅れを取り戻すことになり、本市令和3年度から実現される運びとなります。学校ICT化には、これから様々な可能性が広がることをとても期待しておるところです。  そして、もう一つの取組として、同じく令和3年度から小学校学級編制の標準を、現行の40人から35人に段階的に引き下げることが、2月に閣議決定をしました。

荒尾市議会 2021-03-15 2021-03-15 令和3年第2回定例会(3日目) 本文

次に、GIGAスクール構想についてお尋ねいたします。  政府は、2016年1月閣議決定の第5期科学技術基本計画での、Society5.0の概念に基づき、IoT、AIビッグデータロボット工学などの最新テクノロジーを活用して、経済成長実現社会的課題の解決を目指すとしており、教育では、その線に沿ってICT化が進められ、GIGAスクール構想がスタートしました。

水俣市議会 2020-12-17 令和 2年12月第6回定例会(第5号12月17日)

また、教育再生実行会議のワーキンググループでもGIGAスクール構想と一体に少人数学級によって、一人一人に寄り添ったきめ細かな指導、学習機会を充実させるとしています。  このように、所管する省庁が努力している中で本陳情を採択することは、時機を得て後押しすることになり、とりもなおさず、子どもたち可能性を伸ばしてあげたいと願う保護者先生たちに寄り添う行為です。  

長洲町議会 2020-12-14 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 2020-12-14

現在、GIGAスクール構想に基づきまして、タブレットをですね、順次各学校配備をしているところでございます。このGIGAスクール構想に取り組む中で、学校教育委員会推進体制が重要となってまいります。これまでは、教育委員会内でICT教育推進委員会を設置しまして、各学校からは情報教育担当者先生を選出して、導入までの検討を行ってまいりました。

玉名市議会 2020-12-11 令和 2年第 8回定例会-12月11日-04号

試行錯誤しながらの学校運営だと思いますが、今後も教育委員会としては、学校生活でのコロナ対策を含め、タブレットを用いたGIGAスクール構想実現など、新たな取組を行なっていかれると思いますし、学校規模配置適正化計画など、今までの政策に対しても引き続き取り組んでいかれると思います。

水俣市議会 2020-12-09 令和 2年12月第6回定例会(第3号12月 9日)

教育分野では、GIGAスクール構想、家計急変学生等支援事業などがあります。  臨時交付金の効果としましては、経済分野では、多くの事業者から、どこよりも早い市の対応に大変助かったという声を伺っております。  観光分野では、新型コロナウイルス影響宿泊などのキャンセルが相次いだこともあり、各種事業の実施により、市民を含め、近隣自治体からの宿泊者の増加につながり、大変好評を得ております。  

荒尾市議会 2020-12-09 2020-12-09 令和2年第5回定例会(4日目) 本文

実際、国がGIGAスクール構想推進に乗り出したのは、あまりにも世界に比べて遅れていたからであり、たまたま新型コロナ禍により、急いでICT環境を整える必要が出てきたのが現状です。  先日、総務文教常任委員会校長会意見交換会をさせていただきました。コロナ禍の中での学校現場の御苦労、御要望もしっかりと聞かせていただきました。校長先生方、大変にありがとうございました。  

水俣市議会 2020-12-08 令和 2年12月第6回定例会(第2号12月 8日)

教育分野においては、国が推進するいわゆるGIGAスクール構想に基づく学校ICT教育のための環境整備本市の全小中学校で進めています。市内の全小中学校のうち4校は、光インターネット回線整備地域に立地していますが、今回の事業により市内全ての小中学校で同等のICT教育環境が整うこととなります。

水俣市議会 2020-12-01 令和 2年12月第6回定例会目次

……  54 休憩・開議…………………………………………………………………………………………………  54  ○桑原一知君の質問……………………………………………………………………………………  54    1 防災・減災について…………………………………………………………………………  55    2 農業振興について……………………………………………………………………………  55    3 GIGA

玉名市議会 2020-09-25 令和 2年第 6回定例会-09月25日-05号

GIGAスクール構想も進められ、玉名市においても全ての小中学生タブレットが配付されます。その子たちが世の中に出ていく10年先には、また時代が大きく変化していくと思います。コミュニティーの在り方、まちづくり概念は今までと大きく変わっていきます。今までのまちづくり箱物を建てる場所や大きさなどが議論の大きな部分を占めていました。

荒尾市議会 2020-09-16 2020-09-16 令和2年第4回定例会(4日目) 本文

文部科学省は、全国全ての普通教室に超高速インターネット環境整備し、子供1人につきパソコンなどの情報機器1台を配備する教育ICT化、いわゆるGIGAスクール構想、一言で言うと、児童生徒向け1人1台のタブレット端末高速容量通信ネットワークを一体的に整備し、創造性を育む教育全国学校現場で持続的に実現させる構想を進められています。  

長洲町議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-15

4)新型コロナウイルス感染症影響で、臨時休校措置が長引き、オンライン授業への注目が急速に集まり、学校に1人1台端末高速容量通信ネットワーク整備するGIGAスクール構想が国において予算が前倒しされ、令和2年度中に整備することとなった。  しかし、単に環境が整っても、黒板やノートが電子化されただけではあまり意味がないのではないか。

荒尾市議会 2020-06-23 2020-06-23 令和2年第3回定例会(3日目) 本文

まず、1)教育面GIGAスクール構想加速化、健やかな学びの保障と感染防止対策の3点について、お尋ねをいたします。  休校が3カ月間続き、教育現場への影響が危ぶまれています。子供保護者、教師といった学校関係者はもちろん、社会全体としても教育に対し、誰もが不安を抱いておるところです。  

長洲町議会 2020-06-22 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 2020-06-22

GIGAスクール構想において、先ほど教育長答弁もございましたけれども、パソコンを1人1台配置することになっていますが、先生たちパソコンを活用した授業に慣れていらっしゃらなく、あまり経験されてない方も多いので、すぐに活用していくことはとても難しい状態ではないでしょうか。  熊本市では、休校中、小学3年生から中学生、3年前から導入を進めている、iPadを持ち帰り、自宅オンライン授業を行いました。

  • 1
  • 2