78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-12-18 令和 2年第 4回定例会−12月18日-09号

            │178│ │    │     │ 避難所体制避難行動周知方法について   │179│ │    │     │危機管理上での市機能について         │181│ │    │     │ 感染症発生時の市機能について        │181│ │    │     │ 危機分散型の庁舎機能について        │182│ │    │     │熊本城天守閣一般公開熊本ビル

熊本市議会 2020-12-03 令和 2年第 4回定例会−12月03日-03号

交通機関ターミナル機能として、雨にぬれずに乗継ぎができる動線計画駅舎ビルとの景観的調和や県産材の使用、水と緑による熊本らしさの演出とともに、こちらの広場にもイベントスペースが設置されております。再開発以前のイベント広場では、大きなしゃもじの屋根の下で様々なイベントが開催されており、私自身もHKT48のメンバーが出演するステージイベントや、JR夏祭りなどの実施に携わってまいりました。

熊本市議会 2020-11-30 令和 2年第 4回定例会−11月30日-目次

………………………………………………(181)   北川哉議員質問…………………………………………………………………(181)     危機分散型の庁舎機能について…………………………………………(182)   大西市長答弁……………………………………………………………………(182)   北川哉議員質問…………………………………………………………………(182)   ・熊本城天守閣一般公開熊本ビル

熊本市議会 2020-09-18 令和 2年第 3回都市整備委員会-09月18日-01号

このような現状に加えまして、今年度末には白川口駅前広場完成予定でありまして、また今後もJRビル等の周辺開発も進むことから駅前広場利用者増加していくと考えております。そのため駅前広場の抜本的な見直しが必要と考えておりまして、今年度、調査並びに検討を実施したいと考えているところです。  3の検討内容及び4スケジュールを御覧ください。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回都市整備委員会−03月17日-01号

駅前広場におきましては新たな上屋の基礎工事等を行っておりまして、また、駅前広場の南北におきましてはJRビル建設が進んでおります。今後も工事の進捗に合わせて人や車の導線及びバス、タクシーの乗降場を切り替える必要がありますので、利用者への周知や案内には十分注意しながら工事を進めてまいります。  資料下段左側が令和2年度の主な整備イメージパースとなっております。

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回経済委員会−12月09日-01号

資料74ページからの第2節でございますけれども、交流人口増加におきましては、外国人観光客増加熊本城特別公開や桜町・花畑地区シンボルプロムナード整備、あるいはJR熊本ビル開業など、観光を取り巻く環境の変化を踏まえまして、75ページに効果的なシティプロモーション活動の展開、76ページにおきまして観光客受入環境の充実、熊本城の着実な復旧公開や、動植物園の魅力の向上などを記載しておるところでございます

熊本市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-05号

一方、9月14日に開業した、サクラマチクマモト、2021年春の開業を予定しているJR熊本ビルによって、一部の中心市街地は大きくさま変わりいたします。このことから、市街地全体における都市機能高度化や再配置を誘導することには賛同いたしますが、プロジェクトでは新たな財政支援制度、つまりは税金を投入することも検討されておりますことから、慎重に制度設計していただきたいと考えます。  

熊本市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回予算決算委員会−09月17日-01号

また、本市は、先日桜町の商業施設オープンや、今度の熊本城ホールオープンを初め、2つの世界スポーツ大会などで、交流人口増加による地域経済発展を目指しており、今後は熊本ビル完成、さらには道路ネットワーク整備などによる発展も見込まれています。期待をされています。特に、施設やインフラなどの整備は将来の市民も利用するため、公平性の観点から長期的な市債を発行することになります。

熊本市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

また、本年9月には桜町再開発事業が、さらに2年後には熊本ビル開業するなど、中心市街地では復興を後押しする広域交通拠点でのビッグプロジェクト完成することとなります。  そこで、現在計画されております広域的な道路広域交通拠点とつなげ融合することで、都市圏内外から人を呼び込むことが可能となり、熊本のさらなる活性化につながるものと考えます。

熊本市議会 2019-02-21 平成31年第 1回定例会−02月21日-03号

また、その後に控えている熊本の陸の玄関口である熊本駅前広場整備JR九州によるビル建設全国都市緑化フェアアジア太平洋水サミットなどの準備も本格的に着手していかねばなりません。まさに新年度の取り組みの成否が将来の熊本市を左右する極めて重要な年度となると言っても過言ではありません。  

熊本市議会 2018-06-08 平成30年第 2回定例会−06月08日-04号

桜町、花畑開発を初め熊本駅前広場拡張整備ビル建設など、また熊本城復旧の過程を近くで観覧するため見学道路等と、人を呼ぶ準備が着々と整っていきます。  そんな中、来年はラグビー、女子ハンドボール世界大会があります。また、八代港にはクルーズ船がふえています。今後ますます増加される見込みです。  そこでお伺いいたします。  

宇城市議会 2018-03-02 03月02日-04号

更には20分足らずで到着する熊本駅においては、3年後に九州博多駅に次ぐ規模ビル開発が予定されておりまして、小川駅周辺定住促進の場としての可能性がますます高まってきております。 このような状況を踏まえ、小川駅西口に改札口を設置し、アクセス道路やパークアンドライドを推進するための駐車場、駐輪場の整備等を見据え、現在小川周辺整備基本構想策定作業を進めているところでございます。