59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回厚生分科会−12月09日-01号

まずは、上から2番目でございますが、障がい者虐待防止センター夜間・休日電話対応業務委託についてでございます。熊本市障がい者虐待防止センターにおきましては、障がい者虐待に関します通報・相談などを24時間体制で行っております。職員が不在となります夜間・休日等の市役所閉庁時間におきましても対応できるように業務委託を行っているところでございます。

熊本市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回教育市民委員会−09月25日-01号

そのために今やっていることですけれども、働き方改革、余りにもこれまで激務でしたので、もう少し自分の時間というか自分の生活、あるいは家族との時間とか、そういった教員が朝から晩まで、あるいは一年中、毎日学校にずっといるとか、夜中でも電話対応しなきゃいけないという現状は改めていって、若い人にとっても魅力的な職場にしていかなきゃいけないと思って、今働き方改革を進めているところです。  

八代市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-03号

最後に、問い合わせ苦情の件数につきましては、台風前日の業務終了時間以降の電話での問い合わせ対応するため、仮設庁舎守衛室への情報提供台風当日の業務開始1時間前の午前7時30分から担当課での電話対応を行っております。  台風8号の際の問い合わせは5日と6日をあわせて約150件、収集を中止にしたことに対する苦情が5件あっております。

熊本市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-06号

この目標達成のため、議員御案内の3つの取り組み方針を定め、校務支援システム導入やスクールソーシャルワーカーの拡充学校閉庁日設定勤務時間外の留守番電話対応等を実施しております。その結果、ことし4月から7月までの実績は、平成29年度の同じ時期と比較すると、時間外の在校時間が月80時間を超える教職員は45.9%減、時間外の在校時間は全体で11.4%減と、成果が見えてきたところであります。  

宇城市議会 2019-03-06 03月06日-04号

アナログからデジタルへ移行、平成31年度予算に防災行政無線デジタル化整備事業2億3,600万円と、防災行政無線電話対応システム整備に500万円計上されております。この無線電話対応システム内容と今後の計画、そして情報弱者にどのように対応していくのかお伺いをしたいと思います。 南海トラフ地震発生率、政府の地震調査委員会は今後30年以内に起こる確率を80%としております。

宇城市議会 2019-02-18 02月18日-01号

具体的には、さしより野菜推進事業費として600万円、成人男性風しん抗体検査及びワクチン接種業務委託費として2,600万円、防災行政無線デジタル化整備費として2億3,600万円、防災行政無線電話対応システム整備費として500万円、防犯灯LED交換費として3,100万円を計上しております。 次に、4、持続するまちづくりについてです。

熊本市議会 2018-12-19 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号

それから、その下、障がい者虐待防止センター夜間・休日電話対応業務でございますが、この電話対応業務につきましては、通常は、昼間につきましては、私ども、障がい保健福祉課の方で虐待に関する通報の方は受信をさせていただいておりますが、夜間・休日につきましては、業務委託することによりまして24時間365日の通報体制を確保していく業務でございます。ここは、限度額293万円で計上させていただいております。  

玉名市議会 2018-09-27 平成30年第 4回定例会−09月27日-05号

さらに、委員から、現時点で何社程度の打診があっているのかとの質疑があり、執行部から、3社から問い合わせがあっているので、現地案内電話対応を行なったとの答弁でした。さらに、委員から、小学校跡地等活用事業者選定委員会における弁当の支出は妥当なのかとの質疑があり、執行部から、長時間の会合が見込まれるため、弁当代を予算化した。しかし、再度精査し、不適切であれば、執行停止検討するとの答弁でございました。

水俣市議会 2018-09-11 平成30年9月第3回定例会(第2号 9月11日)

①、来庁者への窓口対応電話対応など、市職員接遇マナー現状をどのように捉えているか。  ②、接遇マナー人材育成などの研修は、どのような方法で取り組んでいるのか。  ③、市民の声を聞くなど、接遇マナーアンケート調査は現在行われているのか。  ④、市職員のモチベーションの現状について、どのように捉えているのか。  

熊本市議会 2018-06-07 平成30年第 2回定例会−06月07日-03号

この2つの目標を達成するため、学校閉庁日設定勤務時間外の留守番電話対応やSSWの拡充については、本年度から実施いたします。また、給食費公会計化、再任用短時間教員学校支援ボランティア活用などについては、効果的な手法検討を行った上で、今後の実施に向けて取り組んでまいります。  学校現場教職員負担軽減に取り組むことは、教育長としての私の最重要課題と捉えております。

荒尾市議会 2018-03-12 2018-03-12 平成30年第1回定例会(4日目) 本文

アンケートで週6時間以上になるということで、本当に先生たちも長い時間学校で頑張っていらっしゃるんですけれども、さっき言われたように、学校学年ごとでも違ってくるし、また、個人的にも、特に部活動のあるなしでも若干帰宅時間は違うと思いますけれども、なるべく早く帰宅できるように、夕方以降は留守電話対応といいますか、電話もいるとやっぱり、かかってくれば対応しなければいけないということもありますので、いろんな

玉名市議会 2017-12-12 平成29年第 7回定例会−12月12日-02号

そうした中、約この2年間ぐらいの事業がかかるわけですけれども、聞こえにくいところを2年間も放置しとくというのも問題でもありますので、調査を進め、外局の増設、放送局電話対応サービス等導入も予定をしながら、今後はそういう聞こえない箇所の解消に向けて対応をしていきたいというふうに考えているところでございます。  以上でございます。 ○議長(中尾嘉男君) 西川裕文君。

熊本市議会 2017-12-04 平成29年第 4回厚生分科会−12月04日-01号

次に、障がい者虐待防止センター夜間・休日電話対応業務委託です。  これは平日の日中は、障がい保健福祉課にて養護者や障がい者施設からの虐待通報受け付けを行っておりますけれども、夜間・休日の対応について業務委託をするためのものです。債務負担行為の期間は平成29年度から30年度、294万円を限度額として計上させていただいております。  次に、障がい者福祉タクシー利用券等一斉交付業務委託です。  

熊本市議会 2017-11-30 平成29年第 4回定例会−11月30日-05号

2点目の具体的な検討改革内容についてですが、御紹介いただいた中教審の学校における働き方改革に係る緊急提言にある学校閉庁日設定勤務時間外の留守番電話対応給食費公会計化など、合わせて10件ほどの具体的取り組みについて、このプロジェクト会議検討してまいります。  さらに、業務改善の具体的な目標手法を示した、学校改革

熊本市議会 2017-06-12 平成29年第 2回定例会−06月12日-02号

次に、防災センターの設置についてでございますけれども、熊本地震の際には、市役所5階が対策本部指揮室、そして4階に情報調整室、3階が本部室ということで、電話対応などの対策が行われたところでございます。同じフロアで情報を共有化することにより対応がスムーズにできたのではないかと感じているところでございます。

熊本市議会 2017-02-24 平成29年第 1回予算決算委員会−02月24日-02号

日中の時間帯を、電話対応で追われる課につきましては、土曜、日曜に出勤をして、通常業務を行うこともあるようであります。  今回、第一発見者となりました当該職員につきましては、私も直接面接をして、事情を聴取いたしました。当日の11時から17時まで、時間外勤務命令が出ておりましたが、23時からの時間外勤務命令は出ておりませんでした。

熊本市議会 2016-12-13 平成28年第 4回厚生分科会−12月13日-01号

次にその下の段ですけれども、障がい者虐待防止センター夜間・休日電話対応業務委託です。これは、障害者虐待防止法に基づきまして、市町村は障がい者虐待通報等受け付け安全確認を行う必要がありますことから、夜間・休日の業務について委託を行うものです。先ほどと同様に準備を進める必要がございますので、債務負担行為の補正をお願いします。限度額は294万円です。よろしくお願いいたします。