100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

合志市議会 2020-02-27 02月27日-03号

集落農地の問題も含めてですけども、集落開発というのが今あります。集落開発のできる地域とできない地域があります。この集落開発が不可能な地域ほど活性化が進まないんじゃないかという思いがあります。このことについてどのように対策が必要と考えられるかお答え願いたいと思います。 ○議長(坂本武人君) 髙島部長。 ◎都市建設部長(髙島圭二君) お答えいたします。 

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回総務委員会-12月09日-01号

◆満永寿博 委員  ちょっとお願いしたいのは、東部地区のほとんど集落開発制度指定区域は家ばかりですよ。ですから今熊本県内でも2番目に大きいんですよ。今度の中学校は、ですから、小学校が今度どっと入ってきますから、今、新しい小学校をつくっているんですよね。ですから、こういったのが、恐らく3年、4年、5年たったら、今の体育館では恐らく無理と見ます。

合志市議会 2019-08-27 08月27日-02号

ただし、この地域の一部は集落開発制度区域に含まれ、制度条件に基づく住宅日用品販売目的とした店舗などの開発は可能になります。また、市の地区計画における市街化調整区域土地利用方針ゾーニング)では、地区の一部が集住ゾーンに属していることから、地区計画による開発も可能となる地域となっております。 

合志市議会 2019-06-17 06月17日-02号

平成11年から地区計画制度が制定され、宅地開発ができるようになり、平成20年に集落開発制度が制定され、平成24年3月に合志市重点地区土地利用計画をつくり、土地利用緩和を引き続き要望しているということでした。辻久保地区開発現状については、事業予定者開発区域内の権利者の取りまとめをし、大多数は事業計画にはおおむね理解を示しておられるということでした。

熊本市議会 2018-12-27 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号

重要性               │211│ │    │     │ 私立幼稚園特別支援教育への支援策     │212│ │    │     │ 私立幼稚園特別支援教育予算査定     │214│ │    │     │ 支援必要性支援格差認識        │215│ │    │     │都市計画                   │216│ │    │     │ 集落開発制度

熊本市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号

そのすべが集落開発制度条例を制定されたことだろうと考えます。  さて、それでは、都市計画区域区分救済策となり得る部分からお尋ねします。  集落開発制度については幾度も説明が行われてきましたので、概略のみ申し上げますと、本来、都市計画区域区分、線引きによって定められた市街化区域調整区域において、開発抑制地域となる市街化調整区域内で規制緩和を図るものであります。

熊本市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号

御承知のとおり、集落開発制度は、本来、市街化を抑制すべき地域である市街化調整区域内にあっても、地域コミュニティ維持活性化目的に、平成22年、幸山市長時代に運用が開始されたものであります。平成27年には指定区域の見直しも行われ、現在では市街化調整区域のうち、既存集落を中心に、農地として保全すべき区域を除き、約27%の地域指定区域とされております。  

熊本市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次

小佐井賀瑞議員質問…………………………………………………………(215)     支援必要性支援格差認識…………………………………………(215)   大西市長答弁……………………………………………………………………(215)   小佐井賀瑞議員質問…………………………………………………………(216)   ・都市計画………………………………………………………………………(216)     集落開発制度

熊本市議会 2018-11-16 平成30年11月16日人口減少社会に関する調査特別委員会−11月16日-01号

せっかく農業振興地域でございますけれども、無理な開発は困難でございますけれども、やはり集落開発制度のもっと規制を緩めたり、地域幹線道路を引いたりというような具体的な施策を持っていかないと、周辺市町村はふえているのに本市は末端では人口減少がどんどん進んでいくというような現状でございますので、そういった施策を打ち出してほしい、これは要望ですけれども、考えがあれば聞かせていただきたいなと思います。

合志市議会 2018-08-28 08月28日-02号

しかし、地区の一部には集落開発制度区域も含まれており、制度条件に基づく住宅日用品販売目的とした店舗などの開発は可能になっているところでございます。 また、この地区は市の地区計画における市街化調整区域土地利用方針ゾーニング)において、地区の一部が「集住ゾーン」に属していることから、地区計画による開発も可能となる区域であります。 

熊本市議会 2018-03-26 平成30年第 1回定例会−03月26日-08号

について               │168│ │    │     │ ICT環境整備について           │168│ │    │     │ 学校規模適正化について           │170│ │    │     │ 学校給食費公会計化について        │172│ │    │     │道路整備について               │174│ │    │     │ 集落開発制度

熊本市議会 2018-03-07 平成30年第 1回定例会−03月07日-05号

最後に、大西市長が掲げておられる誰もが憧れる上質な生活都市の実現というテーマに関して、道路整備集落開発制度という観点から、僭越ながら私の考えを述べさせていただきます。  先ほどお願いいたしました道路整備とあわせて、集落開発制度についてもより一層の規制緩和をしていただきたいと要望させていただきます。  

熊本市議会 2018-02-23 平成30年第 1回定例会−02月23日-目次

遠藤教育長答弁…………………………………………………………………(173)   白河部貞志議員質問……………………………………………………………(174)   ・道路整備について……………………………………………………………(174)   肝付都市建設局長答弁…………………………………………………………(175)   白河部貞志議員質問終了………………………………………………………(175)     集落開発制度

熊本市議会 2017-12-08 平成29年12月 8日人口減少社会に関する調査特別委員会-12月08日-01号

少し実情に応じた形に、即した形に持っていかないと、やはりここに書いてあることは、楽観して定住を促進するという話になりますけれども、調整区域の中でこれを幾ら緩和集落開発条例があったとしても、いろいろ手続上の問題や費用の問題もろもろ考えると、その時点で人の気持ちというか、心情は折れてしまいます。

熊本市議会 2017-09-22 平成29年第 3回定例会−09月22日-05号

るのが効果的か               │   │ │    │    │ フッ化物洗口事業による学校への負担と事業効果│160│ │    │    │ のバランスについて             │   │ │    │    │課税について                 │161│ │    │    │ 市税収納率状況対応策について      │161│ │    │    │ 集落開発地域

熊本市議会 2017-09-04 平成29年第 3回定例会−09月04日-04号

毎回多数の集落開発地域での農地転用許可申請の現地に出かけて調査しております。畑地が次々と住宅地にかわって都市化している状況を目の当たりにしています。今や、市街化区域市街化調整区域との違いがわからないようなところがあります。  そこでお尋ねいたします。  集落開発地域都市計画税をかけていない理由をお聞かせください。自主財源の確保のために、都市計画税またはそれにかわる税を検討されませんか。

熊本市議会 2017-08-29 平成29年第 3回定例会−08月29日-目次

ついて………………………………………………………………………(160)   遠藤教育長答弁…………………………………………………………………(160)   田上辰也議員質問………………………………………………………………(160)   ・課税について…………………………………………………………………(161)     市税収納率状況対応策について……………………………………(161)     集落開発地域